城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【小学校で糸紡ぎ授業② 綿はすぐそばに】
 小学校での糸紡ぎの講座についてつづっています。

 担任の先生からいただいた2時間をどんな講座にするのか、進め方をいろいろ考えました。小学校3年生ですから、あまり難しいことはできません。そこで、めあてを3つに定めました。

【めあて1】綿から糸を紡いで、「糸」や「布」の仕組みを知る。

【めあて2】綿繰り機やガラ紡機に触れて、昔の道具について学ぶ。

【めあて3】豊田市が「衣」のまちといわれる理由を知り、松平(特に九久平)ではガラ紡がとても盛んだったと知る。

  いよいよ授業開始。「糸紡ぎの先生」というよりも、「みっちゃんのお父さん」という目で子どもたちは私をみています。


 さて、まずは自己紹介。

  • 私の祖父母がはじめ代々ガラ紡という綿から糸を紡ぐ仕事をしていたこと。
  • 松平ではガラ紡がいっぱい工場があったこと。
  • しかし今ではガラ紡も綿もみられなくなっていること。

  子どもたちに「服についているタグをみてみよう。どんな素材が使われているか、どこの国で服がつくられているか」と調べてもらいました。

170225タグ 


  子どもたちの着ている服は、綿とポリエステルがほとんどでした。

  着ている服は中国など外国製が多く、日本製が少ないこともまずわかってもらいました。
 
  調べてみることで、綿は服の素材に使われており、とても身近であること。しかし、今は日本ではほとんどつくられていないことを知ってもらいました。(続く)


[2017/02/25 06:25] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
【小学校で糸紡ぎ授業① 講師デビュー】
 昨年末、娘の小学校での個人懇談のこと。担任の先生と授業内容で盛り上がりました。

 小学校3年生では「昔の暮らしを知ろう」という授業があるのだそうです。「それなら、私は綿繰り機とガラ紡がありますよ。糸紡ぎも紹介できます」と話すと、「では、お父さんが学校の授業をしませんか」と提案いただきました。

 うれしいお話です。二つ返事で引き受けました。私にとっても糸紡ぎの講師デビューとなります。

 先日、その授業を行いました。とっても楽しい時間でした。

170224授業


 私の糸紡ぎの授業についてしばらく紹介していきます。(続く)

[2017/02/24 06:14] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
【里山遊び③ 祝いもち】
 本日から七十二候で「霞始靆」(かすみはじめてたなびく)。風が強く、春の嵐が続いています。気候の変化が激しいですね。

 もちつきをした一日を綴っています。

 集まった子どもたちやパパママは、娘と同じ保育園なかま。卒園から3年たっても集まりが続いているのはうれしいことです。手のかかる子育て時代を励ましあいつつとっても楽しく過ごした大事なパパママたちです。

 私にとって保育園時代のつながりに、そんな特別な思いがあります。

 遊びにきた子どもたちのなかに、来月保育園を卒園する男の子と女の子がいました。卒園する2人の子どもたちと、保育園ライフを卒業するママ2人への祝いをこめて、今回私から祝いもちをついてプレゼント。

170223祝いもち



 ママたちにも、それぞれ7年と9年を過ごした保育園ライフを、あと1カ月楽しんでほしいです。
 
 この日はたき火にあたりながら、まったりと豚汁や焼き芋を食べました。スウェーデントーチでお湯をわかしてコーヒーを飲んだり…。

170223スウェーデントーチ


 子どもたちは、自由に思い思いに里山をかけめぐっていました。

 今回の里山遊びを楽しめたのも、パートナーが買い出しや準備をしてくれたからこそ。感謝です。
 
 次は春のタケノコ掘りかな。(終わり)

[2017/02/23 05:56] | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) |
【里山遊び② 落ち葉シャワー】
 もちつきをした一日を綴っています。

 おもちでおなかを満たされたら大給城へ。子どもたちを連れて山をのぼりました。とても天気が良くて遠くまで見渡せましたし、多くのロッククライマーがきていました。

 子どもたちは元気よく岩登りしましたが、今回は新しく落ち葉遊びをしました。

 みんなで落ち葉を集めてプールづくり。一人ひとり飛び込んでいきました。

 そして子どもたちに落ち葉をかかえて「3・2・1」と落ち葉のシャワーをしました。

170222落ち葉シャワー


 今年は落ち葉がいっぱいなので遊びがいがあります。(続く)

[2017/02/22 05:48] | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) |
【里山遊び① もちつき】
  2月の天気の良い日曜日。名古屋から娘の保育園時代の友だちが遊びにきてくれました。親子あわせて総勢20人です。

  季節ごとに里山遊びを楽しんでいるのですが、今回はもちつき。せいろでもち米を蒸して、杵と臼でぺったんこ。

170221せいろ


  今回よくわかったことは、蒸したばかりのもちをつかないと柔らかくならないこと。1臼目は、子どもたちに順番についてもらいましたが、その間にもちが冷めていってしまい。いわゆるもち肌にはなりませんでした。

  2臼目3臼目となってきてコツがわかり、だんだんおいしい餅になっていきました。

170221もちつき

 
  それにしても、できたてのもちはおいしい。しょうゆ・大根おろし・きなこ・納豆をできあがりに食べましたが、子どもたちは次々食べていきました。

170221もち


  しばらく、里山遊びの様子を綴っていきます(つづく)

[2017/02/21 06:21] | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR