城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【ギンリョウソウ】
  今日は娘の誕生日です。10歳です。最近は、妻に対してきちんとモノをいい、たくましさを感じます。

  10歳は、内面も体も大きく変化し始める歳です。変化に戸惑うだろう娘をきちんと受け止めようと思います。

  さて、先日、娘と娘の友だちと大給城へ散歩。すると「キョェ~、これ何?」と白く半透明な野草を発見。私も初めてみました。

170426ギンリョウソウ①

170426ギンリョウソウ②

 
   早速本で調べると、ギンリョウソウと知りました。葉っぱもなくて、キノコと勘違いするほど。ユニークな野草ですね。

  FBでも紹介したら、「別名ユウレイソウ。この方が覚えやすいかも」「山を歩くとよく見ますよ」「神秘を感じます」などのコメントも。

  大きくなったら、目玉おやじみたいな形になるとか。ぜひ、みてみたいです。

[2017/04/26 05:23] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【チゴユリ】
 チゴユリが見頃を迎えました。大給城に群生するようになりました。

170425チゴユリ


 娘の小学校にも隣に丘があり、そこは「チゴユリの里」という看板があります。小さなかわいい白い花が群生しています。

170425看板


 ちなみに小学校通信のタイトルも『ちごゆり』です。校花なんですね。

170425通信


 ここに、この時期に、チゴユリが群生していることは子どもたちもあまり知られていないようです。せっかくなので、小学校の子どもたちに教えたいなぁ。

 そして、チゴユリのような小さくてか弱いものを慈しむ子どもたちに育って欲しいなぁ。

[2017/04/25 05:38] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【タケノコは人と地域をつなぐ】
 名古屋市長選挙、とっても残念でした。

  あるブログで、河村氏のパン(減税)とサーカス(名古屋城天守閣)でだまされていないか、という指摘を読みました。投票率は36.9%とのこと。名古屋市長選に限らず、政治に無関心であると、いつかしっぺ返しがきます。危惧をおぼえます。

 さて、昨日は娘の友だちが遊びにきました。ご近所からタケノコをいただきましたし、裏にタケノコがポコポコ出てきたので、急きょ焼き&ゆでタケノコ。これがなかなか楽しいのです。

170424タケノコ

170424あく抜き


  焼きタケノコは、おき火でじっくりじんわり焼くとおいしくなることがわかりました。

170424焼きタケノコ

170424焼きタケノコ②



  ゆでるのも、とても楽しいものです。我が家だけでは食べきれないので、ご近所にもおすそわけ。

  「タケノコは人と地域をつなぐ」と実感しました。

[2017/04/24 06:11] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【豊田市民ですが、名古屋市長選挙を応援】
  今日は名古屋市長選挙ですね。3年前から名古屋市民から豊田市民になりましたが、これまでの経験から名古屋市長選挙は気持ちが前のりになります。

  昨日、私は前副市長だった「いわきまさてる」さんの選挙応援にいきました。

170423名古屋市長選


  報道では、河村氏の名古屋弁や「減税」(実際には裕福な方に恩恵がある減税)とか、天守閣とか、パフォーマンスに注目されがちです。特に格差が広がり暮らしが厳しくなると、不満の矛先は「強烈な個性」のパフォーマンスに集まりがち。

  しかし、パフォーマンス行政は、結局くらしを良くするためではありませんでした。この8年間の結果です。そのことに名古屋市民も気づきだしているのではないでしょうか?

 名古屋に住む子どもや親や老人のために、暮らしのための行政に変わって欲しい。今回は、いわきさんはそんな行政をめざしています。

  自民・民進・公明・共産がいわきさんを応援するという異例の構図です。名古屋が変わる日であって欲しいものです。

[2017/04/23 06:49] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【不審者情報とイノシシ目撃情報】

  娘の小学校から2本の緊急メールが続けて届きました。

  ひとつは、不審者情報。隣の小学校区で男性が女子生徒の体を触ったとのこと。千葉県我孫子市での事件に暗澹たる思いをしていたばかりです。

170422不審者

  娘はたった2人で人気の少ない山あいの道を登校しますから、気になる情報です。

 もう一つ届いたメールは「イノシシ目撃情報」。娘の小学校区内でウリボウと高校生がぶつかったそうです。


170422イノシシ

  イノシシと出くわすのは日常ですので、目撃そのものには驚きません(というより、イノシシの目撃情報がメールで届いたのは初めて)。高校生がケガをしなかったのは幸いです。

  イノシシはとっても臆病。逃げ道をつくればよっぽど襲ってきません。大きな声を出したり、走って逃げる方が危険です。娘は「今日もウリボウとあったよ」とよく話してくれます。

  とはいえ、私もでかいイノシシにあうと一瞬ビビります。

  不審者対策とあわせ、娘とイノシシやシカや蛇に出くわしたときの心構えをあらためて確認しないと。

[2017/04/22 06:09] | 暮らし2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR