城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
ガラ紡を訪ねて・安曇野編⑥ 絹と綿
 安曇野は美術館(私はちひろ美術館がとっても大好きです)・わさび農園・そば畑で知られていますが、臥雲辰致さんの生家・ガラ紡の誕生地であるとは大きな発見です。

121007安曇野 安曇野にある臥雲辰致さんの史跡が紹介されています
 
 私はこれまで、明治村・発見館で祖父のガラ紡機をみてきました。展示だけでなく、実際に糸を紡ぎ、体験もさせてくれました。しかし、堀金民俗資料館は展示のみ。見学者も少ないようです。
 
 私の勝手な信州のイメージは蚕つまり絹糸です。プロ友のスナフキンさんの家近くには、『駒ヶ根シルクミュージアム』があり、体験もできます。
 絹と綿。それぞれ地場産業としてどう発達したかにより展示の扱いも違うのですね。ガラ紡の誕生地は安曇野でも、発展したのは三河なのです。
 
 とはいえ、地元できちんと歴史を掘り起こしてくださった方がいたからこそ、私はガラ紡の原点に触れられたのです。安曇野の郷土史家の方に感謝です。

 安曇野の観光もせずに、そのまま須坂へ。仕事は無事にうまくいき、名古屋に戻ってきました。(安曇野編・終わり)
[2012/10/07 08:57] | ガラ紡を訪ねて・安曇野編 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガラ紡を訪ねて・安曇野編⑤ 臥雲さんと岡崎
 展示物は臥雲辰致さんの業績や生き様であふれていました。臥雲さんは全国をまわり、ガラ紡機の普及につとめたようです。

 ある展示物に目がとまりました。「臥雲辰致が活躍した岡崎市滝町」とあります(岡崎は松平の隣の市です)。

121006岡崎市 

 臥雲さんは岡崎でガラ紡のために滞在したようです。岡崎市は綿産業が盛んでしたが、その陰に臥雲辰致さんの指導があったのです。
121006記念碑
  
 写真をみると、岡崎市内に臥雲辰致さんをたたえる立派な記念碑があると知りました。大正時代のことです。「今もあるのかな」と思いながら読みました。(続く)
[2012/10/06 06:54] | ガラ紡を訪ねて・安曇野編 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガラ紡を訪ねて・安曇野編④ 祖父のガラ紡機
 部屋は、臥雲辰致さんの説明・展示物でいっぱいです。「郷土の発明家」「ガラ紡発明者」として紹介がされています。1992年頃の展示そのままにしているようです。

 もちろん、ガラ紡機も展示されていました。説明文を読むと次のように書かれています。

121005祖父のガラ紡

 くず綿を紡いで糸にする機械。和紡機ともいう。分銅があって綿筒から綿を引張り上げては綿筒がまわって糸を紡いで行く。この機械は愛知県豊田市大内町小野田慎一氏の工場で使われたもの。原理は初めのものと全く同じである。昭和の初め~昭和30年ごろ。

 祖父の名前をみつけました。これこそ、祖父と河合さんが運んできたガラ紡機です。(続く)
[2012/10/05 06:40] | ガラ紡を訪ねて・安曇野編 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガラ紡を訪ねて・安曇野編③ 生誕150年記念特別展示
資料館の鍵をあけてもらい中へ。普段は閉めきってあるせいか、湿っぽい感じです。
さっそく入口にはガラ紡機がありました。
121004入口

「これが祖父のガラ紡機?」と眺めていると、係の方が「ガラ紡の展示は2Fにあります」。「民俗資料館」という名のとおり、1Fには縄文時代や江戸時代の展示がありました。

2Fには『臥雲辰致・生誕150年記念特別展示』という案内があります。臥雲辰致さんは1842年生まれですから、1992年に行われた展示会なのでしょう。さっそく中に入りました。
 121004特別展
[2012/10/04 06:51] | ガラ紡を訪ねて・安曇野編 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガラ紡を訪ねて・安曇野編② 堀金歴史民俗資料館
インターネットで検索すると、目指す資料館は『堀金歴史民俗資料館』とみました。今の安曇野市にありますが、合併前は堀金村という地名です。ガラ紡を発明した臥雲辰致さんが生まれ育ったところでもあります。

 当日は、朝早く出発。豊科ICから車で15分ほどいくと、道の駅『アルプス安曇野・ほりがねの里』に到着。資料館はこの道の駅とほぼ隣接しています。旧役場(今は安曇野市役所支所)や体育館もあり、おそらく合併前は中心地だったのでしょう。資料館はすぐみつかりました。

121003堀金歴史民俗資料館

 が、「ご用の方は事務所まで」とあります。スタッフが常駐しているわけではないようです。 (続く)
[2012/10/03 06:28] | ガラ紡を訪ねて・安曇野編 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR