城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【今日明日は天下祭】
 今日明日は、松平で天下祭が行われます。あちこちに「天下祭」の看板があります。今回の天下祭実行委員長のHさんは私と同じ町内に住んでいます。

 5年前に初めてみた天下祭。そのときの松平和太鼓に心ふるわせて、松平への移住を決心しました。

 私は予定があって、今年の天下祭はみにいくことも参加もできません。

 残念ですが、多くの方にきてほしいので、こちらにもチラシを掲載しますね。

170211天下祭


[2017/02/11 07:04] | 松平の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【天下茶屋のボールペン画】
 今日は大寒。七十二候で「款冬華」(ふきのはなさく)。フキノトウの花が咲く頃ですね。一年でもっとも寒い時期ですが、確実に次の季節の芽が地面でうごめいています。

 さて、1月18日付中日新聞で連載中『街道を行く』に松平郷が紹介されていました。それも、天下茶屋ボールペン画で描かれています。天下茶屋を切り盛りしている中根夫妻の様子が伝わってきます。

170120天下茶屋


 この記事で天下茶屋の前にある門は冠木門(かぶきもん)と呼ばれると知りました。

 冠木門とは「両脇の柱の上に冠木(かぶき=横木)を一本渡しただけの屋根のない門」。なるほど、天下茶屋の、あたたかみがありながらも歴史のある重厚感を醸し出すのは、この門にあるときづきました。

 天下もちをいただきたくなりました。

[2017/01/20 06:11] | 松平の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【農村舞台アートプロジェクト】
 豊田松平では昨日まで『農村舞台アートプロジクト』が開催されていました。松平に残る農村舞台のうち3会場が華やいでいました。

161128六所

161128桂野

161128九久平


 豊田市内には昔ながらの農村舞台が神社に残っています。かつてはここで農村歌舞伎や芝居が行われていたそうです。松平にもいくつか残っており、どれも味わいがあります。

 時空を越えて現代アートの発表の場になっている農村舞台。これからも「活かしつつ保存する」ようになれば、うれしいです。

[2016/11/28 08:12] | 松平の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【『里山の楽しさを子どもたちに伝えたい』】
  娘の小学校で、私は父母教師会(PTA)の副会長をしております。

  広報委員会から原稿を依頼され、掲載号が発行されました。

161125広報

161125広報②


  気合いを入れて書いてしまったせいか、今読むと「もっと一文を短くすればよかった」「つながりがわかりにくい」と反省しきりです。

  内容は「里山の楽しさを子どもたちに伝えたい」。ガラ紡や大給城址のことも書きました。

  地域一帯に広報紙は配布されます。私の文章で、地元のみなさんが松平地区の地域資源や価値を感じてもらえたら、うれしいです。

[2016/11/25 05:17] | 松平の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【グラスジェムコーン】
 今日は立冬。七十二候で「山茶始開」(つばきはなひらく)。ただ「山茶花」はサザンカと詠みます。童謡『たき火』で「さざんか さざんか 咲いた道」と歌われています。我が家の近くでは、白色のサザンカが咲いています。

 さてFBで「眠っているプロジェクターありますか?」との呼びかけをみつけました。発信者は、松平で農業を営むNさん。プロジェクターが壊れてしまったようです。「家から近いから持ち運びが便利だろうな」と私のプロジェクターをNさんに渡すことにしました。
 
 先日Nさんが受け取りにきてくれました。

 少しだけ立ち話。

 Nさんが無農薬で農業をはじめた経過、野菜を販売して生計を立てていること、そして、松平という範囲内でまかなえる生活を目指していること…。

 まさに私が目指したい暮らしやなりわいを、Nさんはすでに実現していました。今回のように、困ったときに松平に住むつながりで解決するというのは理想な方法ですね

 「お礼に」といただいたのは、カラフルなトウモロコシ。「宝石のとうもろこし」ともいわれ、名前は「グラスジェムコーン」。娘へのプレゼントです。

 食べることもできますが、観賞用がベスト。すてきなトウモロコシです。松平のつながりがまたひとつ深まった証として、飾ります。

161107グラスジェムコーン


 Nさんの農園名は「うさぎや菜園」。どうそFBでチェックしてくださいね。

[2016/11/07 06:05] | 松平の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR