城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【鳥の小学校へ② 鳥がいっぱい】
 滝脇小学校の訪問について綴っています。

 校長先生から案内していただいたのは、「野鳥の部屋」。ここの部屋には、鳥のバードカーピングやはく製が並んでいました。

 夏鳥・冬鳥・留鳥を10種類選んで特徴を表に出していました。ここまで鳥に囲まれると、常にみられている感じです。不思議な気持ちになります。

180203鳥の部屋


 学校の敷地内には、巣箱やエサ台があります。毎日、子どもたちがエサを用意するそうです。

180203エサ台


 子どもたちが鳥をみかけると、「あれは、カワラヒワだ」と名前をこたえていました。びっくりです。

 学校から鳥の鳴き声のCDを借りました。勉強してみます。

[2018/02/03 01:07] | 松平の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【鳥の小学校へ① 「遊びにきてください」】
 松平地区にある小学校のひとつ滝脇小学校は「鳥の小学校」として知られています。全校生徒が32人という小さな学校です。

 現在の校長先生は前任校が娘の小学校勤務でした。また、父母教師会つながりでも親しくしていただいています。

 「野鳥について勉強したい」と相談したところ「どうそ学校に遊びにきてください」とお誘いをうけました。

 お言葉に甘えて、平日の午後におじゃまいたしました。

180202滝脇小学校


 「鳥・鳥・鳥」の小学校。しばらく、訪問した様子をつづります。(続く)

[2018/02/02 06:10] | 松平の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【松平郷『春の七草粥を味わう会』&第2回まつだいじお体操】
 今日6日と明日7日に、松平郷で『春の七草粥を味わう会』が行われます。もう24回になるのですね。地元の松平郷ふるさとづくり委員会が主催します。

  松平地区は「春の七草」、なかでもセリの産地です。地元の若手農家、くらら農園さんがとくに頑張っています。

 用意される春の七草は松平産。お米も地元産ミネアサヒです。

 私は残念ながら両日とも仕事のために参加できませんが、松平自慢の催し物です。2000食が用意されるそうです。


 時  :平成30年1月6日(土)・7日(日)の2日間(雨天でも開催します)

                  午前9時30分~午後2時

 

 場所:松平郷第一駐車場付近(松平東照宮西側・駐車場無料)

 

 参加費:一杯300円(お漬物付き) おいでんバスでお越しの方は一杯250円

                                                

 問合せ:松平郷ふるさとづくり委員会事務局(0565-58-629又は(事務局携帯080-5166-1629

       

 その他:2日間で2,000食を準備します(両日1.000食づつ)。

       松平郷ふるさと市場では、新鮮野菜、惣菜、新米、石焼いもなどの販売もしています。



 もうひとつ企画の紹介をします。「第2回まつだいらじお体操」です。松平観光協会主催です。

180106まつだいらじお体操&春の七草粥


 松平の名所でラジオ体操をして、今回は松平郷で行われます。1回目は六所神社の農村舞台でした。ラジオ体操好きの私。参加したいのですが、仕事のため残念。

 春の七草とラジオ体操。都会の喧騒的なイベントに比べれば、けして派手ではありません。とても素朴な里山の催しです。でも、あたたかみを感じます。これこそ、松平のおもてなしですね。

 あぁ、仕事がなければ…。

[2018/01/06 06:21] | 松平の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【滝川水生水質調査⑥ 発表会】
 4年生の滝川水生水質調査について綴っています。

  今回の水質調査は全校生徒の前や授業参観で発表をします。子どもたちがボードや生きものカード、シナリオなども自分たちでつくりました。授業参観で発表をききました。

  およそ13分の発表内容(当日は11分ほど)。手づくりのアナログ感たっぷりのボードや、調査の様子を体で表現をしたり。

  私たち大人はパワーポイントで発表しがちですが、先生は「ハンドパワーポイント」と名付けていました。デジタルによるパワーポイントは、パソコンの一人の作業になりがち。ハンドパワーポイントは子どもたちの共同作業があってこそのもの。とてもあたたかみがありました。

 この水質調査を通じて、子どもたちはゴミが多くみつかったことに心痛めていました。壊れたアイロンもみつかったようです。「ゴミを捨てないできれいな川にしよう」と呼びかけがされました。

 授業参観では、合唱曲を歌ったり、手づくりカルタを親子でしたり。楽しい授業でした。

170930カルタ


 
  今回この滝川水質調査についてブログで書けたのも、担任の先生の毎日のように発行される通信『ハーモニー』のおかげです。先生の通信からは学校での授業のねらいと、子どもたちの様子がよくわかります。愛情も感じます。

170930ハーモニー


 私も滝川を愛するひとりとして、できる整備をしていきたいです。

[2017/09/30 07:21] | 松平の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【滝川水生水質調査⑤ レポート完成】
 衆院解散。総選挙へ。選挙をめぐって情勢が大きく変動していますが、はっきりしているのは市民や有権者、私たちの暮らしのための動きではありません。

疑惑隠しの党利党略で解散させた安倍首相と与党。
「野党共闘で安倍政治を交代させよう」と奮闘した市民との約束を簡単に反故にする民進党。
自民、民進、右翼政党が寄せ集まり改憲をすすめるという希望がもてない希望の党。その民進党と希望の党との合流。

 市民や有権者をおざなりにした総選挙の様相です。

 それでも大事なことは市民や有権者が「けしてあきらめてはいけない」。消費税を引き上げて暮らしを困窮に導く政策をやめさせ、北朝鮮のミサイルに便乗して憲法をかえようとする動きをとめるのは、「市民を裏切るな」「有権者をバカにするな」という声であり、投票です。総選挙まで23日です

…腹が立ったので長文になってしまいました。

 4年生の滝川水生水質調査について綴っています。

 今回の水質調査は、子どもたち一人ひとりがB4の紙にレポートでまとめます。娘が家で作業していましたが、楽しそう。娘は調査の様子をイラストと表を多くして、文章は短くしてポイントをまとめていました。

170929レポート②


 子どもたちのなかには、水生生物の生体について書いているレポートもあれば、文字をいっぱいに社説のようにレポートしている作品もありました。

170929レポート①


 子どもたちが強く感じた内容はひとり一人異なり、表現方法も違います。この「違う」ということがとても大事であり、個性なのだと思いました。(続く)

[2017/09/29 06:35] | 松平の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR