城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【生協労連大会 開催中】
 昨日は中秋の名月とのこと。お月見するのをすっかり忘れてしまいました

 とういうもの、今朝は新横浜で朝を迎えています。生協労連大会が開催され、私も参加しています。

 全国の生協労連のなかまにあえるのはうれしいもの。私の任務はカメラ撮影。生協労連の機関紙『生協のなかま』編集委員として、大会を記録しています。

 今年は腕章も用意して会場を撮影してまわっています。

160916生協のなかま

 大会後はポイントを紙面にまとめるという大役です。

 キーになる言葉は何か?
 発言の特徴は? 
 今年1年の教訓が大会でも反映されているか?
 どんな発言が共感を生んでいるのか?

 今日も一日機関紙ジャーナリストとして頑張ります。 

[2016/09/16 06:09] | 出先から | トラックバック(0) | コメント(0) |
【九州大分へ⑥ お客様はマジで神様です】
 九州大分での夏休みを綴っていますが、今回が最後。

 行きのフェリーで面白いポスターを見かけました。「今の別府にとって、お客様は(まじで)神様です」。熊本地震以降、別府では観光客が激減。それを逆手にうまくアピールしています。

160818ポスター


  もうひとつ、別府市制作のCM、地元のみなさんがいろいろなバージョンでユニークに登場して「別府に来て」とアピール。これがとても面白い。

  さらに、「シンフロ」といって、シンクロナイドスイミングを温泉で行って別府をアピールするCMもみました。
 
  本当はとてもつらい状況を、このようなユーモアでアピールする姿勢にとても共感しました。なので、応援をかねて別府温泉・鉄輪温泉へ。フェリー乗船前に家族風呂に入りました。とても素敵な温泉でした。

160818家族風呂


 少しだけ温泉街をぶらり。比較的観光客がいるようにみえました。途中、喫茶店で氷を食べました。女将さんに「CMをみて別府に観光にきました。お客様は戻ってきましたか?」と質問。すると「全然です。昨年のGWはこの通りも車で渋滞になるほどだったのに、今はガラガラです」。

  そうか、私たちはマジで神様なのだと感じました。

  別府で少し買い物をして、フェリーで大阪へ。今回の旅は妹夫婦のはからないに感謝です。

 まだ暑い日が続いており、気持ちも体調も切り替えるのは楽ではありません。ただ、今回の旅が娘にとっても楽しさが深く刻み込まれたことでしょう。

[2016/08/18 05:50] | 出先から | トラックバック(0) | コメント(0) |
【九州大分へ⑤ 温泉】
 九州大分で過ごした夏休みの様子を綴っています。

 久住の保養地で朝をゆっくり過ごした後、昼からは由布院の保養地へ。由布岳が美しくみえました。

160817由布岳


ここでも妹家族のスペイン料理のおもてなしをうけました。とってもおいしくて、幸せでした。ワインもおいしい。

160817スペイン料理


子どもたちは由布院でも花火やトランプをして過ごしていました。

時間があったので、私は由布院の街へ。観光客がいっぱいで、それもハングル語をよくききました。韓国からの観光客がとても多いのでしょう。観光地の様相が以前よりだいぶ異なってきました。
 
 久住でも由布院でも、そしてこのあと紹介する別府でも、湯けむりがみえました。保養地はすべて源泉かけ流し。「日本一の温泉県」というのぼりをよくみましたが、大分県の豊富な温泉はとてもうらやましいです。(続く)

[2016/08/17 05:59] | 出先から | トラックバック(0) | コメント(0) |
【九州大分へ④ 松ぼっくり】
  九州大分で過ごした夏休みの様子を綴っています。

  久住の保養地で、妹家族と待ち合わせ。我が家とあわせて8人家族の大所帯です。

  久住は九州でも有数の高原で、別荘などが立ち並ぶリゾート地です。ここで、妹家族が準備してくださった、絶品の料理を楽しみました。

160816料理



  娘は従姉妹とお風呂(源泉かけながし)に長く入ったり、夜は花火をしたり、私も羽をのばしました。

  さて、保育園年長のいとこが夢中になったのは、松ぼっくり拾い。

160816松ぼっくり


  たくさん拾った松ぼっくりを水洗いしたところ、閉じてしまいました。「松ぼっくりは水に濡れると閉じる」という法則が面白いようで、すべての松ぼっくりを濡らして楽しんでいました。

160816とじる


  こんな素朴な時間が、とても居心地の良いものでした。

[2016/08/16 12:56] | 出先から | トラックバック(0) | コメント(0) |
【九州大分へ③ ガンジー牧場】
久住へ向かう途中、昼食休憩に立ち寄ったのが、ガンジー牧場。フェリーで相部屋になった大分の方に、久住のおすすめをうかがったところ「ガンジー牧場のソフトクリームがおいしい。それもヨーグルトかけが絶品」。

旅の醍醐味というのは、このような縁。まずガンジー牧場のソフトヨーグルトが目的になりました。

ガンジーといっても、インドのガンジーとは違います。イギリス南部にガンジー島という島があり、そこで育った乳牛がとてもよい乳を出すので、輸入がされたそうです。さっそく到着すると、とても多くの観光客がいました。

さっそくソフトヨーグルトをいただくと、「うまい」。とても気に入りました。もし、フェリーで相部屋になった方から教えられていなければ、味わうことはなかったでしょう。

160815ソフトヨーグルト


さて、ガンジー牧場の入口で水兵の帽子をかぶったおじさんが駐車場案内をしていました。とても大きな声でした。こちらの名物おじさんでしょうか。なぜか、とてもひかれました。

 そばにいくと、おじさんが「今日はたくさんの方がきてくれている」というつぶやきを私は聞き逃しませんでした。
「いつもは少ないのですか?」ときくと、「地震のときはガラガラで、ようやくお客さんが戻ってきてくれた」。

160815ガンジー②


ハッとしました。

水兵帽子のおじさん、熊本地震の時から相当ご苦労があったのでしょうね。だから、これほどのお客さんがきてくれて、それが体から喜びあふれていたのですね。

この大分の旅は、地元の皆さんを励ます役目もあると思いました。

フェリーで同室なったご家族には感謝し、ガンジー牧場の水兵帽子のおじさんには励ましを送ります。

[2016/08/15 07:01] | 出先から | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR