城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
木材はあっという間
 久しぶりの土曜日休み。午後は雨予報なので、午前中に薪をつくりました。

 といっても、先日いただいた木製パレットの解体です。叔父とチェーンソーを使って作業をしました。

141220パレット


  ところで、パレットの木材や端材を薪として使って発見したことがあります。

 伐りだした薪に比べて、燃えきるのが何と速いこと。次から次へとくべていきます。

 うれしいのは、いくら燃やしても木材や端材は山とあること。

141220木材

 軽トラックで運び出し、共同作業で解体してこしらえた薪です。燃えるのはあっという間ですが、木材や端材とはいえ思い入れが違います。

 まさに薪の「地産地消」です。

[2014/12/20 12:22] | 薪ストーブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) |
おき火
  ただいま新幹線で東京へ。今朝の風は冷たいです。

  本日から七十二候で「鮭魚群(さけのうおむらがる)」。北日本では猛吹雪の予報ですが、こんな荒れたなかでも鮭は川をのぼってくるのでしょうか? どうか全国で被害がおきませんように。

  さて、薪ストーブでうけた質問。

  「火をつけっぱなしにして寝ていても大丈夫?」。

  質問の核心は「火事にならないか」だと思います。

  薪ストーブというのは鋳物としてはよくできています。火がもれる心配はありません。

  我が家の場合は、寝るときには「おき火」といって、ゆったりと薪を燃やす状態にして寝ます。薪が芯から燃え、とても美しい火を放ちます。

141217おき火


  部屋を暗くして、おき火をみながらホットミルクを飲むのが私の楽しみのひとつです。

  火は夜中には消えてしまいますが、就寝してしばらくは家全体があたたかいです。

[2014/12/17 07:36] | 薪ストーブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) |
パレット
 選挙結果が出ましたね。

 自民と公明が3分の2以上の議席獲得で圧勝、民主は選挙前より議席を獲得するも代表が落選、共産が議席21で前回より倍増し議案提案へ。

 事前報道の結果ではありますが、このまま消費税増税と戦争ができる国づくりを安倍政権は推し進めるようす。

 一方、共産が議席を大幅に増やしたことは注目です。しかし、そもそも今回投票したのが2人に1人です。ますます今の政権と生活実感との矛盾が一層激しくなるのでしょう。

 このまま「モノを言わぬまま 痛みをうける」という社会にならないように、これからが大事になります。

 さて、話は変わり…

 ご近所から「いらないパレットがある」と連絡をうけました。木材でできています。

141215パレット


 今、木材のパレットはほとんど使われず、持ち主が処分に困っていたようです。これもまた、薪ストーブの薪として使えます。

 間伐材だけでなく材木もいただくようになり、薪小屋の前はパレットが山積み。しばらくチェーンソーでパレット解体の日々になります。

[2014/12/15 06:50] | 薪ストーブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) |
焚きつけ
豊田松平に住み、初めての選挙。

  確かに、3月まで住んでいた名古屋とは異なる選挙の「雰囲気」、トヨタという大企業と大労組のある街の「雰囲気」を端々に感じます。

  ただ、想像していた「有無をいわさない圧力」は今のところは感じてはいません。

  それだけ、民主党が政権時にやった政治(消費税増税の3党合意は私は今でも許せません)、自民党が推し進めている政治と、一人ひとりの暮らし・生活・働き方との矛盾があるのだと思います。

 では、「いざ、投票へ」という場面で考えがとまってしまう状況があるのでしょう。

 豊田松平は徳川家発祥の地でありますが、この地方最大の農村民の一揆「加茂一揆」が江戸時代後期に起きた場所です。

農村民が年貢という税に苦しみ一揆に立ち上がりました。当時の農村民の苦しみと、今の時代が重なります。

「投票率の低さ」が報道されていますが、今の時代の一揆の手段「投票」は必ずいきましょうね。

 話はがらっと変わって…

 霜が毎朝おりるようになり、薪ストーブは朝からつけています。

 焚きつけ方法は、それぞれの家庭で方法があるようですが、私の場合を紹介します。

 前日の灰をまずは処分。

141213灰


新聞を並べ、小枝をふんだんに並べます。その上に針葉樹の薪を並べます。

141213ストーブ


新聞紙に火をつけ、火吹き竹で空気を送りこめば、すぐ火が回ります。

141213竹

最近は、朝の儀式のように火をつけています。

[2014/12/13 08:04] | 薪ストーブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) |
薪の使用量
選挙が近づき、FBではそれぞれの政治信条や情報が飛び交っていますね。

政治的話題は一人ひとりの信条に直接関係しますが、「私はこう考えます」と示すのはとても大事だと考えています。

選挙権は、先人たちが幾多の苦難をうけつつも未来に生きる私たちのためにもたらした権利です。

先人が私たちのために選挙権を命がけで獲得したように、子どもたち孫たちのために戦争がなく安心して生きていける社会を私たちの投票で実現させたいです。

 ところで、薪ストーブについて「一日にどれだけ薪を使うの?」と質問をうけました。

秋は夕方以降に薪ストーブを使っていましたが、12月になり朝も薪を燃やしています。

 おおよそ、写真ほどの薪の量は一日で使います。

141210薪

スギやヒノキはすぐ燃えてしまいますが、カシの木の広葉樹林はおき火になってとてもあたたかいです。
[2014/12/10 06:50] | 薪ストーブ2014 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR