城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
 もちつきしたい
 本日は、我が家でもちをつくります。

 せっかく里山で暮らしているので、きねとうすでつきたいところです。

 ですが、残念ながら機械です。

 幼いころは親戚総出で行い、とても楽しい風習でした。せいろで蒸して、きねとうすで一日中ついたものです。

 私の野望は、きねとうすでのもちつき復活です。しかし、母も叔父も、「きねとうすの餅つきは大変だから、機械に任せたい」としぶりがち。まずは身近な家族の説得が目下の壁です。

 『14ひきのもちつき』のように、来年こそはもちをみんなでつくりたいです。

141230もちつき
[2014/12/30 05:58] | 季節2014 | トラックバック(0) | コメント(0) |
門松づくり
 昨日は、各地で門松づくりが行われていたようですね。

 私は門松づくりの慣わしに縁遠く暮らしてきました。こちらでは門松づくりはよく行われています。

 裏山に竹炭小屋があるのですが、ご近所の竹炭づくりグループのみなさんが昨日門松づくりを行っていました。

 そして、なんと我が家にミニ門松のおすそ分けをいただきました。うれしいです。

141229門松


 門松づくりも熟練の技が必要でしょうが、ご高齢のみなさんががんばっています。私も門松づくりを習いたくなりました。

[2014/12/29 06:12] | 季節2014 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゆず湯
冬至ですね。

それも朔旦冬至(さくたんとうじ)という、19年に一度の冬至とか。新月と冬至が重なる、つまり月の復活と太陽の復活が重なる日でめでたいそうです。

 七十二候では「乃東生(なつかれくさしょうず)」。夏枯草(なつかれくさ)というウツボグサが芽を出す時期といいますが、ウツボグサとはどんな植物なのか、気になります。

 冬至といえば、ゆず湯ですね。先ほどさっそく、ゆず湯を用意しました。

141222ゆず


 ゆず湯は、体をあたためて風邪をひきにくくするという効果があるそうです。それに、柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」という語呂合せもあります。

 娘が冬至にゆず湯に入る理由。それは「冬至は一番夜が長いから、太陽の色のゆずに入って明るくするため」
 なかなか、面白い理由です。

 今夜は、かぼちゃも食べます。

 娘はいよいよ冬休み。先週は「学校に行きたくない」と一日は休みましたが、無事に2学期を終えました。

 「なんで秋休みはないのかな」といいつつも、クリスマス・大晦日・正月と、行事を娘は楽しみにしています。

[2014/12/22 16:54] | 季節2014 | トラックバック(0) | コメント(0) |
クリスマスプレゼント
 寒い朝です。 朝一番に起きて、薪ストーブで家全体をあたためる役割はとても楽しいものです。
 
 さて、クリスマスが近づきました。我が家もプレゼントを相談中です。

 娘は「特に欲しいものはない」と私たちには話しています(でも、アイカツのスマホは気になる様子)。

 私としては、単なる「モノ」やおもちゃではなく、里山で暮らすための道具とか親としての「思い」が伝わるものを送りたいとは思っています。

 
 
 昨日の会話

  娘「3年生の男の子から、サンタクロースはいないっていわれた」

  私「でも、サンタクロースから手紙が届いたもんね」

  娘「そうだよね。おかしいなぁ。やっぱりいるよね」



 絵本『あのね、サンタの国ではね…』を愛読している娘ですから、「いる」という言葉には安心したようです。

141219サンタ

 クリスマスツリーにデコレーションをして楽しみにしている娘。さて、本当にプレゼントをどうしようかな?

[2014/12/19 06:16] | 季節2014 | トラックバック(0) | コメント(0) |
 全国で大雪や吹雪の模様。北海道でも大雪や高潮の被害が出ています。お見舞い申し上げます。

 普段は積もらない愛知県ですが、豊田松平でも雪景色。

141218雪

 名古屋では23センチの積雪とのこと。

 もともと私の車はスタッドレスタイヤへの交換を日曜日に予定していましたが、先に雪が降ってしまいました。

 我が家は4人がこれから出勤。2台のスタッドレスタイヤの車をやりくりして出勤します。

 「早めに冬準備をしておけば良かった」と後悔していますが、こんなときに家族が多いというのは助かります。

 これから雪かきです。

[2014/12/18 06:31] | 季節2014 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR