城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
ガラ紡を訪ねて・工房木輪④ ガラ紡績で何をするか
 今日はとてもいい天気ですね。

 工房木輪さんの訪問の続きです。

 これまでガラ紡機をいろいろ見学しましたが、現代技術でガラ紡績機の製作は可能とは思っていました。

 しかし、私には機械づくりの経験も知識もありません。今回、春山さんにお会いして、ガラ紡績機に関心をもたれ、実際に製作されていることに心強く感じました。

 春山さんからは「ガラ紡績で何をしたいのか。どんな目的をもつのかが大事。それにあわせて製作する機械のありようも変わる」とアドバイスをうけました。

 私はかつてのような工場建設は全く考えていません。

 が、ガラ紡糸を必要とする方のために力になりたいです。

 今回、明治時代に描かれたガラ紡績の絵(コピー)を春山さんからいただきました。

141227絵


 明治時代に発明され、我が家では2000年までおよそ100年間営んできたガラ紡績。あらためてガラ紡績でしたいことを整理して、春山さんのお力も借りたいなぁ、と思いました。

 春山さん、ありがとうございました。

[2014/12/27 13:53] | ガラ紡を訪ねて・工房木輪 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガラ紡を訪ねて・工房木輪③ オリジナルの糸
 工房木輪さんの訪問の続きです。

 今回ガラ紡績機を拝見して驚いたことがあります。それは、はかりの重さやベルトを替えて、撚り数や強度を設定できるという仕組みです。

 
 
 ガラ紡績でつむぐ糸はムラがあるのが特徴です。その風合いを出しつつも歯車やおもりを調整することでオリジナルな糸ができるのです。


141226おもり

 私はガラ紡績で紡ぐ糸は単調で調整はむつかしいと思いこんでいましたが、違っていました。

 春山さんからは、それぞれ風合いの違う糸をみせていただきましたが、それぞれに特徴があることがわかりました。

141226糸

(続く)

[2014/12/26 10:11] | ガラ紡を訪ねて・工房木輪 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガラ紡を訪ねて・工房木輪②
 本日はクリスマスイブ。娘は、サンタクロースにみかんの差し入れと手紙を用意しています。

 やはりプレゼントには「アイカツのスマートフォン」が欲しい様子。

 う~ん、サンタさんに娘の思いはかなわない見込みです。

 さて、工房木輪訪問の続きです。

 ご自宅を訪問すると、工房主の春山さんが快く迎えてくださいました。

  一室に手回しガラ紡・電動式ガラ紡・合糸撚糸機・そして、ガラ紡合糸撚糸が可能な複合機の4台がありました。訪問した時には、電動式ガラ紡が糸を紡いでいました。

141224手回し

 
141224電動撚糸合糸

 私は手回しガラ紡機はある程度イメージできていました。しかし、電動で動かすことと、合糸(2本以上の糸を合わせる)と撚糸(糸に撚りをかける)が可能なコンパクな機械は思いもよりませんでした。

 春山さんがガラ紡機を知ったのは4年前とのこと。蒲郡市で行われたクラフトフェアで手回しガラ紡をご覧になり、興味がわいたのだそうです。

 その後、設計図をもとに作成し、ご自身で改良しながら製作されました。実際にガラ紡工場は見学をされたことがないそうですが、完成度の高いガラ紡績機に驚きました。(続く)

[2014/12/24 06:08] | ガラ紡を訪ねて・工房木輪 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ガラ紡を訪ねて・工房木輪①
 今年11月22日、愛知県蒲郡市でコットンサミットが開かれました。「綿の栽培や製品化を通して、新たな価値を創造し社会問題の解決に取組む」というサミットです。

 愛知県開催でしたが、私は仕事で参加ができず。フェイスブックではその様子がいろいろと伝えられていました。

 FBつながりでMさんから「手回しガラ紡が展示さているよ」と教えていただきました。なんと静岡で手回しガラ紡機を作成されている工房があるとのこと。

141223ガラ紡績機


(写真はMさんのFBから拝借しました)

 実は、ガラ紡績に今後私なりにどう関わったらいいのか、少し行きづまっていました。漠然と「コンパクトなガラ紡績機がないかなぁ」とぼんやり考えていました。

 そんな折に知った、手回しガラ紡機製作の工房木輪。何かヒントが生まれるのではと思い、さっそく静岡市へ。

 工房は、新静岡ICのすぐ近く。茶畑の広がる住宅街にありました。

141222茶畑


 しばらく、訪問した様子を紹介していきます。(続く)


[2014/12/23 06:32] | ガラ紡を訪ねて・工房木輪 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR