城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【柚子湯】
 年末は気ぜわしいです。

 ちょっとしたことに苛立って自己嫌悪に陥りがちです。

 思うように仕事がこなせず茫然としてしまいます。

 それでも、季節はめぐります。

 昨晩は冬至を楽しむために、柚子湯に入りました。

151223柚子湯


 ご近所から「今年は豊作だから」といただきました。

 娘と入る柚子湯は香りも良くて、長湯になってしまいました。

 忙しいなかでも、季節をいつくしむ気持ちは大切にしたいですね。

[2015/12/23 06:05] | 季節2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【紅葉・南天・四季桜】
 今年の秋はあたたかいですね。紅葉がいつもより長いですが、「ザ・赤」という色づきではありません。

 日曜日と月曜日は大給城クリーンアップ作戦を準備していますが、月曜日は雨の予報(泣)。秋の天気は周期的に変わりますね。

 さて、近所で四季桜が咲きだしました。

151120四季桜


 南天の赤い実もつきだしました。

151120南天


 今週末が紅葉の見ごろといわれています。紅葉・南天・四季桜…いよいよ土・日・月は、おもてなしの3連休です。

[2015/11/20 06:25] | 季節2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【アサリは秋も旬】
 今日から、七十二候で蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)。秋の虫が戸口で鳴く頃。秋が深まると、窓を開けて虫の音をきいてお風呂に入っています。

 さて、義父の親せきが南知多に住んでいます。すぐ近くが海岸です。愛知県はアサリの漁獲高は日本一。南知多でもよく獲れます。その親せきから「アサリをたくさんとったよ」といっぱいいただきました。我が家で食べきれずに近所におすそ分けいたしました。

 さて、「潮干狩り」といえば春。「秋にアサリ?」と不思議に思い調べてみました。アサリは秋も産卵し旬の時期なのですね。初めて知りました。

 さっそく我が家で酒蒸しパーティー。焚火台にフライパンを乗せて蒸しました。幸せな味でした。

151019あさり


 たき火に使った炭はご近所からいただいた竹炭です。いただいたものばかりで楽しむのは恐縮ですが、幸せです。

[2015/10/19 06:17] | 季節2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【来年は1家族Uターン】
秋祭にむけ、地元の若連から案内が届きました。

「今年の秋祭で、若連でイベントをして盛り上げたいから相談したい」。

とてもうれしい案内でした。

事前に相談会や準備会があったのですが、私は仕事で参加ができず。「本番で頑張ります」と返事をしてきました。

イベントは子どもたちが遊べるようスーパーボールや射的など。祭当日は、大人たちは準備の時からビールを飲んでいました。子どもたちはずっと遊んでいました。

151013スーパーボール

151013射的

151013ボール


 祭にあわせて里帰りした子連れ家族も遊びにきてくれました。派手ではないのですが、地元のわきあいあいとした様子に、ほんわかした気持ちになりました。

 私たちの自治区は将来の高齢者率40%の予想。少しでも人口維持ができるには「子どものいる世帯が年に1家族住む」のが条件といわれています。昨年の祭では「子どもたちが少なくなってしまう」と後ろ向きの言葉がきかれていました。

 ところが、来年1家族がUターンをしてこちらに住むとのこと。小学生が増えます。今年は若連から「祭を盛り上げよう」という声も出て、とてもうれしい動きです。

 祭は、そんな将来を行く末を感じる絶好の機会なのですね。準備は大変ですが、つながりを感じられます。

[2015/10/13 06:40] | 季節2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【神輿は出せず】
 昨日は地元自治区の秋祭でした。町内の大事な行事のひとつです。私は今年2回目の参加です。

 祭りといえば、笛や太鼓が鳴り響いておみこしをかつぐというイメージでしょうが、私たちの自治区ではそこまではできず。

 神輿をかついで近所に子どもたちがあいさつにいき、地元の神社に地元のみなさんが集まって、もちなげをするという内容です。

 私たち若連(地元の若者の集まり)と子ども会はおみこしをかついで自治区を歩くはずでした。ところが、雨。それも地元長老のみなさんによれば「雨なんて初めてだ」というぐらい珍しい天気です。

 残念ながら、神輿は中止。子どもたちと若連で町内を神輿なしで回りました。

151011子ども


 みんなおそろいのハッピをきて、子どもたちは鈴と笛と箱をもって近所を歩きます。大人たちが「わっしょい」と掛け声を出したり、爆竹を鳴らしたりして町内を回ります。

151011爆竹


 近所のみなさんが奉納金を出していただけます。

 小学生はわずか5人。保育園の子どもたち4人。計9人の子どもたちの練り歩き。大人の数が多いほどでしたが、子どもたちはみんなと一緒に歩くのは楽しい様でした。

 さて、そんな天気のなかでしたが、今年は若連であることに挑戦しました。それは明日に。

[2015/10/12 06:36] | 季節2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR