城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【時給比較】
  体調が相変わらずすぐれません。今日は仕事を休むことにしました。夏

  風邪? それとも? 

  仕事での年度末のおり、なかなかはかどらないことがもどかしいです。
 
  とはいえ、6月11日は平和行進が愛知から岐阜へ引き継がれる日。愛知のなかまをねぎらい、岐阜を激励するために引継集会へ。

 実は、今回はある目的がありました。

  「平和行進の引き継ぎで川を越えるとコンビニの採用時給が違う」といいます。そこで調査をすることに。

  今回は愛知県犬山市から、木曽川を渡って岐阜県各務ヶ原市で引き継ぎました。引き継ぎ会場近くの岐阜各務ヶ原のコンビニは850円。

180612岐阜


  川を挟んだ愛知県犬山のコンビニは871円でした。

180612愛知


  平和行進終了後、仕事で三重県へ。近くのコンビニは820円でした。三重のコンビニには、手書きだからこその切実感が伝わってきます。

180612三重


  東海3県の最低賃金は、愛知871円、岐阜800円、三重820円。

 なるほど、コンビニで売っている値段は同じでも。賃金が異なります。県境に住んでいると「働くなら時給が高い方」となるのでしょうね。

[2018/06/12 08:35] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【パネラーとして発言】
 名古屋を拠点にする地域と協同の研究センター。

「地域における協同や協同組合についての調査・研究、研修・交流などをすすめるために、東海の生協が呼びかけて1995年につくった研究組織」です。私は末席の理事役員でもあります。

 先日は、総会とあわせて記念。『日本の生協運動にいま何ができるか~日本国憲法と生協法に照らして~』というとっても大きなテーマでした。基調講演は岩手県生協連合会の加藤善正顧問。協同組合の原点を深く考える機会になりました。

180527シンポジウム

今回私はパネラーの一人として「憲法と協同組合と労働組合」をテーマに発言しました。私の発言はおおよそ次のとおりです。

1.「平和とよりよき生活のために」の原点は憲法
  (1)先人が掲げた大きな意義
  (2)戦争時の教訓は今も貫かれている
  (3)平和が脅かされ貧困を生み出す社会に協同の力は今

2.「不断の努力」で民主主義を育む協同組合と労働組合
  (1)競争に勝つ人づくりか 協同を育む人づくりか
  (2)協同組合に求められるのは「自立した市民」
  (3)民主主義を対話で育む場としての生協
  (4)生協の職場で憲法の精神を育くむのが労働組合だが…
  (5)憲法の精神を高らかに掲げる協同組合に

 日ごろぼんやり考えていたことが整理できる機会になりました。とはいえ、今回の発言は「私の悩みをきいてほしい」という内容になり反省。総会後、声をかけて下さる方が多く、共感をもたれたことが救いです。

 今回「上向き 内向き 後ろ向き」から「下向き 外向き 前向きに」という言葉が響きました。

  最近、外部団体に語る機会が増えています。「もうそういう年齢になってきた」と感じるこの頃です。

「子ども食堂」を運営するみなさんの発言をきき、心がぎゅっとなりました。
[2018/05/27 05:15] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【キュウレキストのみなさん おめでとうございます】
 立春です。キュウレキスト(旧暦愛好家)のみなさん、明けましておめでとうございます。

  今年も二十四節気、七十二節気を楽しんでいきましょうね。

  今日は七十二節気「東風凍解」(はるかぜこおりをとく)。でも、寒い一日です。

  さて、そんな立春にふさわしくない話題を。

  フラッと立ち寄った店舗(薬局)で、時給845円募集のポスターをみかけちゃいました。愛知県の最低賃金は871円なので、あきらかに違反です。

180204募集チラシ


  見過ごせず、レジで店長を呼んでもらいました。

  私「労働関係の者ですが、こちらの募集ポスター845円ですよね。愛知県の最低賃金が変わったのはご存じですか?」(遠憲(遠藤憲一)さんになりきって、少し低音に)

  店「いやぁ、知らないです。変わったんですか?」

私「今871円ですよ。こちらではポスター通りに845円で採用しているのですか?」

店「いえいえ、してません、してません。今からはがします」(ほんとか?と心で突っ込み)


  私は自称最賃Gメン。顔は遠憲さんとは似ても似つかぬ、落研(落語研究会)顔。でも、一件解決(^^)

180204遠憲


 本音をいえば最低賃金ぎりぎりの商いを営む経営者の苦しさもわかります。なので、中小企業零細企業の支援は必要です。

ただ、今回忠告した店舗は大型チェーン店。その責任を自覚してもらうよう強気にいきました。

[2018/02/04 08:24] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【台風ような改憲の勢い どう止める?】
 台風と衆院選挙。まさに大荒れの10月22日でした。報道は台風中心でしたが、選挙がとっても気になっていました。 

 今朝の報道によれば、自民党は単独で選挙前議席に迫り、公明党と合わせて改憲に必要な全議席の3分の2を上回り圧勝。

 野党は、立憲民主党が選挙前の3倍を超える議席を獲得して躍進。共産党は議席を半数減らす。

 希望は選挙前の議席減。自民・公明両党と憲法改正に前向きな希望の党、日本維新の会の獲得議席は、全議席の4分の3を上回ります。

 共産の議席減は残念ですが、山尾志桜里さんの当選はとてもうれしい。

 次は改憲を許さないたたかいへ。まさに台風のように改憲勢力が9条を変えようと躍起になるでしょう。

 選挙の台風の荒れはその予兆とうけとめ、今日一日は台風の片づけをして、穏やかにこれからを考えます。

[2017/10/23 06:45] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【大学生協のなかまが名古屋大学へ】
 衆院最終日、生協労連の大学部会総会が名古屋大学で開かれました。地元開催のためうかがいました。

171022名大生協


 衆院選挙戦最終日でもあり、残り1日でできるアクションをしようと、冒頭に「選挙にいこう」と参加者でアピールしました。

171022アピール


記念講演は、本秀紀先生(名古屋大学)の『憲法を守り、大学を守るために』。先生得意の替え歌も飛び出しました。

171022本先生


先生が歌ってくださったセットリストは以下の通り。

・「戦争を知らない子供たち」〜「戦争を知らない総理大臣」
・「兵士Aくんの歌」
・「ヒロシマの有る国で」〜「9条の有る国で」

 『兵士Aくんのうた』は初めてききました。本先生は静かにまさに「弾き語り」をしてくださいましたが、「1人目の彼はどんな人だろう 1人目の戦死者Aくん・・・」というフレーズ。「これから、こんな現実がおきるのか」とききながら、とても胸がざわつきました。

 全国の大学生協のなかまはあまり知らなかったようですが、会場になった名古屋大学には格調高い『名古屋大学平和憲章』があります。戦争のための学問はしない。平和に貢献する大学となると宣言。そして、名古屋大学生協は毎年『名古屋大学平和憲章エッセイ募集』をしています。

 地元の名古屋大学はノーベル受賞者が多くいますが、その根底には平和憲章の思想が脈々とながれており、生協がその思想を支えているのですね。
 
 『ヒロシマの有る国で』の替え歌で、『♪九条のある国で しなければならないことは ともる戦(いくさ)の火種を消すことだろう』の唄、しみました。改憲が争点の衆院選最終日に本先生の話と唄をきけるなんて、なんという歴史的めぐりあわせ。

 衆院選を本日迎えました。微力ながら、私のできることはすべてやりきりました。今日の衆院選が歴史を動く一日になりますように。

[2017/10/22 07:13] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR