城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【ひな祭りのイラスト】
  今日から3月。

  我が家では、ひな人形を飾りました。写真のひな人形は、私の妹のひな人形でもう40年前のもの。雛壇まではつくりませんが、三人官女や五人囃子、左大臣や右大臣までも母が毎年飾っています。

170301ひな人形


  私の娘のひな人形は、お内裏様とお雛様の2体です。

170301娘のひな人形


  もう一つは娘のお気に入りは、人形フェルトのひな人形。娘が生まれたときに卓球サークルなかまのご家族につくっていただき、毎年飾っています。

170301イラスト


  先日は「♪あかりをつけましょ ぼんぼりに~」と歌って、娘はひな人形のイラストを描いていました。春本番ですね。


[2017/03/01 05:02] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【赤い実にひかれる理由】
 里山散歩をしていると、マンリョウをみつけました。葉の下に赤い実が熟しています。

161211万両


 これまでの初冬の里山散歩で、万両・千両・十両をみつけました。なんだか幸せです。残る百両と一両をみつけたいものです。

 それにしても、なぜ赤い実にひかれるのでしょう。寒空のグレーや枯れ木が並ぶ季節に、赤がひときわ輝いています。

 今、私の気持ちは晴れやかではありません。貧困が身近になっていますが、私たちのなかまにもいます。その悩みや不安を受けとめる機会が続いています。

 私のなかで救いを求めたくなる気持ちが生まれています。

 今の政治を私たちの力で変えていかなければ解決できないのですが、困難さにもがく然としています。

 そんな感情が赤い実と重なるのでしょうか。

[2016/12/11 07:10] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【センリョウ】
 赤い実の季節ですね。ご近所の庭では、センリョウが見頃になっています。

161209センリョウ


 気づけば、今年も残り20日あまり。年末年始の準備を急き立てられる気分です。

 最近仕事でめげることが多く、組織の責任者として自分の力量のなさに申し訳ない気持ちがいっぱい。

 そんなおり、「たたかいに勝つのはただひとつ。あきらめないこと」という言葉をききました。

 私の場合、たたかう相手は弱気な自分です。弱気な自分とのたたかいにふるえながら、深呼吸をして今日も一歩を踏み出します。

 あきらめない。あきらめない。まず一歩。

[2016/12/09 05:43] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【落ち葉集め】
 今日は二十四節気で小雪。七十二候で「閉塞成冬」(そらさむくふゆとなる)。冬になると重苦しい空が広がります。でも、私はそんな冬らしい空も好きです。たき火がとても心地よいから。火のある暮らしに感謝です。

さて、今年は土づくりに挑戦しています。落ち葉による腐葉土づくりを始めました。

 松平大給の里には、広葉樹の落ち葉がいっぱいです。パートナーと2人で軽トラックに落ち葉を載せ、それを畑に積みました。

161207落ち葉


 とりあえず、ブルーシートをかぶせておきましたが、これに米ぬかをまく予定です。

161207積む


初めての試み。どんな腐葉土になるか、楽しみです。

[2016/12/07 06:00] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【冬いちご】
 豊田松平の大給の里は、紅葉から初冬へ。冬いちごが光るように実っています。

 一粒一粒が光っていて、ありきたりな言い方ですが宝石のようです。

161205冬イチゴ


 娘と私は、ひとつずつつまんでパクリ。甘酸っぱくて、美味しくて、ジャムづくりをしたくなるほど。

 恥ずかしながら、冬にいちごが実ると知ったのは、里山暮らしをはじめてから。初冬の里山散歩での楽しみが、またひとつ増えました。

[2016/12/05 05:18] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR