城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【焼き芋】
娘の友だちがお泊りで遊びにきましたので、焼き芋パーティーを開催。

さつまいも(松平のNさんからいただきました)を塗れた新聞紙につつみ、アルミホイルにまいて、薪ストーブの灰受けにいれました。


焼き芋はじっくりじわじわと焼くと一番おいしくできます。今回もとろとろに出来上がりました。娘たちも、あちちち、といいながらおいしく食べていました。

161113焼き芋


さて、娘たちは夜に恋ばなをするそうで、早々と部屋に入ってしまいました。

[2016/11/13 06:58] | 薪ストーブ2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【「薪割りしたい」】
「薪ストーブはひとをつなげる」。そんな休日を過ごしました。

職場なかまであるIさんから「薪割りをしたい」と連絡がありました。豊田市内の団地に住むIさん。薪ストーブを使っていますが。ふだん薪は買っているそうです。

「どうぞどうぞ。割った薪は持って帰っていいよ」と、Iさん家族が遊びにきました。

161111薪割り

 
子どもたちは、たき火遊びをしたりご飯を炊いたり。

161111ご飯


親は薪割りをして、スウェーデントーチでお湯をわかしてコーヒーを飲んだり。

161111スウェーデントーチ


秋の休日は、こんな過ごし方が一番です。「薪割りカフェ」は、我が家の一番のおもてなしです。

[2016/11/11 05:24] | 薪ストーブ2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【薪ストーブシーズン スタート】
 急に寒くなってきました。我が家では薪ストーブのシーズンタートです。

161107薪ストーブ


世の中の動き(特にTPP・電通過労自殺)や仕事のことで、悶々としがちな今日この頃。そんなときに薪ストーブをみていると、ほっこりします。

ともすれば、薪ストーブを楽しむ暮らしは「ぜいたく」なのかもしれません。でも、薪ストーブはこれからの暮らしや社会のありようを変える可能性をひめています。

今シーズンは、「社会を、じわじわ、ほっこり変える薪ストーブライフ」を配信したいと考えています。

[2016/11/06 06:23] | 薪ストーブ2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【煙突トップそうじ】
本格的に冬支度スタート。休日に煙突のトップを掃除しました。

ヘルメットをかぶり、はしごで登ります。屋根から見渡す景色は気持ちの良いものですが、やはり足がすくみます。

よくきかれる質問に「煙突掃除は大変ではないか」があります。我が家の場合は、年に1回ブラシでこすりあげるぐらいです。

トップのそうじはふたと防鳥カバーを外してすすを落とすぐらいです。こびりつくほどすすはついていません。

161027トップ


写真は掃除前のトップです。

これで今年の準備はOKです。

[2016/10/27 06:56] | 薪ストーブ2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【木材パレット 大量に】
 今日は七十二候で「玄鳥去」(つばめさる)。夏鳥が南へ帰る頃です。

 真夏になっても、さかんにさえずっていたウグイスやホトトギス。今は、まったく聞こえなくなりました。松平大給の野鳥は主役が交代です。

 毎年のことですが、木材パレットをいただきました。懇意にしてくださる工場から声をかけて下さいます。廃材も薪ストーブに使います。

160917パレット


 パレットをチェーンソーで切る作業が休日の作業になります。さすがにペンキが塗られた木材は薪ストーブに使いませんが、ありがたいです。

[2016/09/17 11:10] | 薪ストーブ2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR