城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【ウソ】
 寒さが厳しいとはいえ、「日脚伸ぶ」という名にふさわしい季節となりました。

 さて、最近豊田松平の大給の里に「ウソ」という鳥がさえずりだしました。「フィー フィー」という口笛を吹くようなさえずりです。

170220ウソ


 鳴き声が、人間がうそぶく時に使う口笛に似ているから「ウソ」と名づいたとか。桜や梅の花芽を食べてしまうそうです。

 「アカウソ」ともいわれて、喉からしたは赤色をしています。

 しかし、私はさえずりをきいただけで、まだ姿をみたことがありません。みてみたいものです。

[2017/02/20 06:05] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【真冬にしいたけ】
  一年でもっとも寒い季節ですが、我が家のしいたけが顔を出しています。しいたけといえば、秋と春が旬ですが、真冬にも顔を出すのですね。

170121しいたけ


  さっそく、豚汁の具材にしておいしくいただきました。これほど簡単に栽培できるとは、驚きです。


  松平は、しいたけ栽培が良く知られています。 娘の学校でもしいたけ栽培がおこなわれており、購入の案内が届きました。

  今年は、しいたけ栽培を広げたいと思っています。収穫したしいたけで焼きシイタケパーティー…今年もやりたいです。

[2017/01/21 06:51] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【雪遊び】
  松平大給の里は雪景色です。本日は、倒木した梅を薪にする予定でしたが、今日は糸を紡ぎます。

170115雪景色

 
 昨日は雪が降ったりやんだり、積もったり溶けたりを繰り返していました。

 大人は雪をみるのが好きですが、子どもたちは雪で遊ぶのが大好き。娘は友だちと雪だるまをつくっていました。

 これが、なかなか。かわいらしい。

170115雪だるま


 そして、薪ストーブでミルクをあたため、手袋を乾かして、雪の一日をまったり過ごしました。このまったり感が、雪の日にはたまりません。

[2017/01/15 08:12] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【寒波と大雪を前に】
 この週末は、雪の予報です。寒波がとても心配です。雪かきが必要な地域のみなさん、センター試験をひかえた受験生にとっては、気が気ではないでしょう。

 不謹慎ですが、私は、雪が楽しみ。

 熱燗で雪見酒をするために、三河ではよく知られている蓬莱泉の『山廃純米 醁(Roku)』を地元の酒屋さんで購入しました。私は熱燗で飲むなら、この日本酒が一番おいしいと思っています。

170113日本酒


 こういう雪の日ほど、人のぬくもりが恋しくなるもの。

 ただ、心の中ではあまり雪を心から楽しめない心境もあります。この寒波や大雪で、「閉じこもる」ことになる世帯や高齢者が多いのでしょう。

 ホームレスの方々は凍死しないだろうか、雪の日でも仕事に出ざるをえない方々にも頭が下がります。

 雪は、日本の四季を彩るもの。その彩りを心から楽しめる世の中にしたい。「生きる」ことに喜びを味わえる雪景色になってほしいものです。

[2017/01/13 06:43] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR