城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【子どもたちのワタ】
 今日から七十二候で「蒙霧升降」(ふかききりまとう)。今年は雨が続きます。スカッとした太陽が恋しいですね。

 さて、今年は小学校3年生の子どもたちが学校でワタを育てています。そろそろ花が咲き、コットンボールがふくらむ頃です。

 夏休みでしたが、学校のプランターをのぞいてみると、みごとに花が咲いていました。

170818ワタの花


 コットンボールもふくらんでいました。

170818ワタ



 今年はなかなか芽が出ずに気をもんでいましたが、安心しました。

 子どもたちは花をみずに、夏休みを迎えてしまいました。もうすぐ出校日。子どもたちが驚いてくれるとうれしいなぁ。

[2017/08/18 05:27] | 福綿プロジェクト松平2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【支柱ごと倒れる】
  長崎忌の朝です。今日は、多くのなかまが核兵器廃絶を願い長崎に集まっています。私も原爆投下時間にあわせて、コープ上社店頭でヒバクシャ国際署名を市民に呼びかけます。

  台風5号で滋賀県長浜市では姉川が氾濫。住宅に浸水する映像に心痛めます。心よりお見舞い申し上げます。

  台風5号は、畑のワタを何本か倒していきました。すでに私の胸のあたりまで成長していますが、それだけ風の影響を受けやすくなります。

170809倒れる


  粘土質の土は柔らかくなれば、支柱ごと倒れてしまうのですね。支柱をすれば安心ではないのです。もっと深く支柱をいれればよかったのか。まだ研究が必要です。

[2017/08/09 05:14] | 福綿プロジェクト松平2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ワタの花 あちこちに】
 7月になり、我が家のワタ畑はぐんぐん成長しています。花もポコポコと咲きだして涼しげです。私が描いていた畑がまさに実現しました。

170804ワタ


 草刈りをしていると「これは、オクラですか?」と通る方から声をかけられることもあります。それぐらい私の畑が目立ってきました。

 日中は暑くて休日でも畑で作業する時間がもてずにいます。それでもぐんぐん成長するワタはたくましいです。

[2017/08/04 07:24] | 福綿プロジェクト松平2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ワタ ぐんぐん】
 最高気温が35℃にもなりそうな天気が続きます。

  ワタは5月から6月にかけてはあまり大きくなりませんが、7月に入って急にぐんぐん大きくなります。この成長を待っていました。

170714ワタ



 ここまで大きくなってくると、今度は摘心という作業が必要になってくるようです。「ようです」というのは、これまで私は摘心をしたことがありません。「大きくなるのがいいことだ」と思っていたからです。

 しかし、本を読むと「人の腰の高さくらいで株の先端を折って生長をとめ、木の徒長を防いで、結実へと向かわせます。この摘心をしないと、大きいときには1ⅿ以上になり、風などで倒れやすく、実もあまりつきません」(田畑健著『ワタが世界を変える』地湧社)とあります。。
 
 今月より摘心作業をしてみます。

[2017/07/14 05:32] | 福綿プロジェクト松平2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【支柱とひもの結び方】
 台風3号や梅雨前線の影響で、大荒れの一日でした。被害が出ないか心配です。

 私は台風に備え、早朝にワタを10本ほど支柱にくくりつけました。

170705ワタ


 昨夕は一時期荒れ、何本かのワタが傾きかけていましたが、大きな被害はありませんでした。

 さて、支柱とワタを結びつけるときにも方法があると知りました。8の字にして茎と支柱の間に隙間をつくって結ぶこと。ひもが茎に食い込まないようにするのがポイントです。

 これまで、支柱と茎をしっかり結んで倒れないようにしなくてはと勘違いしていました。優しく結ぶのが大事なのですね。

[2017/07/05 05:24] | 福綿プロジェクト松平2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR