城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
こいのぼり
 北日本・東日本では大雪ですね。お見舞い申し上げます。こちらも雪の予報でしたが、大事には至りませんでした。

 最近は、娘の様子を書くブログになっています。

 昨日は登校寸前までは順調でしたが、家を出る直前にすくみだしてしまいました。

 学校の門まで連れていくも車からは出られず。先生にも協力してもらい、保健室まで。

 別れ際は、まるで保育園に入園したばかりのようでした。泣く娘をふりきってきました。

 2時間目からは教室で学校の授業をうけました。これまでから1時間目を保健室でゆったり過ごせば、2時間目からは教室に入れることがわかってきました。

 保健室ではこいのぼりの絵を描いたとのこと。

150131こいのぼり


 娘の学校は、全員登校した日はこいのぼりが掲げられます。

 それを娘は知ってか知らずかはわかりませんが、夜はこの絵を枕に「いい夢、みられるかな」といって寝ました。

[2015/01/31 06:54] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
学校にっき
 今日から七十二候で「鶏始乳」(にわとりはじめてとやにつく)。鶏が卵を産み始める時期とのこと。この「鶏始乳」で七十二候は締めくくられます。

こちらは雨、そして夜は雪の予報です。

昨朝、部屋からなかなか出てこなかった娘。我が家に保健室の先生がきてくれました。

 それで安心したのか、一緒に学校へ。生活の時間の凧揚げに参加しました。それはとても楽しかったようです。昼には帰ってきましたが。

 夕方は再び娘と学校へいきました。学校の様子や今後のことを話し合いました。

 こちらの生活環境の大きく変化して、まだ安心感を家で与えられていないのか、と思うようになりました。

 娘は夜に「学校にっき」を書いていました。

150130にっき


 娘にとって、学校は楽しい場所だと思いますが、「学校に行こう」という気持ちになるように親としてサポートしたいです。

[2015/01/30 06:29] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
岩登り 交流切り開ける?
 娘は「まずは保健室」の日々です。学校の先生が毎朝あたたかく迎えてくださり、ありがたいです。

 さて、昨日の中日新聞夕刊に『岩登り 交流切り開く』という記事が掲載されています。

150129記事①

  三重県の宮川上流で、ロッククライミングを楽しみ若者が、遊ばせてもらったお礼に地域の清掃活動など地元の交流も広がっているそうです。

  記事では「東海地方のボルダリングスポット」として豊田市大給城も紹介されています。

150129記事②


  こ の季節、多くのロッククライマーが大給城にきています。全国から大給城に遊びにきてくれるのはうれしいものです。

  ただ、宮川のようにロッククライマーと地元との交流が大給はありません。私としてはロッククライマーの方々と交流できたらいいなぁとは思います。

  私自身は、大給城周辺の竹林が整備されず荒れていることを心苦しく思っていますし、トイレもなんとかしたいです。

  たとえば、竹林整備を一緒に行ってもらえるとか…大給でも交流ができるといいなぁ。

[2015/01/29 06:33] | 大給城址 | トラックバック(0) | コメント(0) |
I AM KENJI
 「イスラム国」に後藤健二さんの解放を強く望む朝を迎えています。

 「I AM KENJI」のメッセージを一人ひとりが配信して、救出を願う動きに私も心動かされまています。私も配信します。「イスラム国」に届くことを願って。

150128KENJI.jpg


 娘のことで、みなさんからメッセージをいただき感謝です。昨日は保健室に登校しました。

 なかなか車から出られず「無理して学校に行かせる必要が本当にあるのか」と自問しつつも、揺れる娘の気持ちに励ましの言葉をかけました。「この励ましも、もしかしたら娘には重荷か…」と思いながら。

 昨日は、2時間目から授業に参加しました。試行錯誤の毎朝ですが、さて今日は…。

[2015/01/28 06:36] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
お手紙
 今週末は愛知県知事選ですね。2月1日は仕事のため、昨日期日前投票を済ませてきました。

 私はもちろん女性知事誕生を願って投票しました。

150127投票


 愛知県民のみなさん、投票には必ずいきましょうね。

 娘をめぐって、いろいろ言葉をありがとうございます。

 昨夕は娘が苛立ち、家族も心労で早々と就寝しました。

 今朝、娘は早々と起きて宿題をしていますがぐずりがち。さて、学校にいけるでしょうか。

 娘が休んだ時には、先生がお手紙やプリントを用意して、同じ分団のYちゃんが我が家に届けてくれます。

150127手紙


本当にありがたいです。

[2015/01/27 06:38] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
 保健室
今日も娘は学校を休みました。

朝はテーブルに潜り込み脚を離さず。

少しずつ話をして、まずは学校の校門前までそして玄関まで何とかたどりつきました。

しかし、娘は車からは出られず。「保育園に戻りたい」「Kちゃんにあいたい」…etc。

先生が代わる代わる声をかけてくださり、それでも保健室まではたどりつきました。

150126保健室


今日は私が休みであることを知る娘は、私の袖をずっと離さず。

保健室で1時間目を一緒に本を読んで過ごしました。

2時間目が始まる前に教室まで連れていきますが、頑として教室に入らず。子どもたちも心配して声をかけてくれましたが、泣きじゃくって入りませんでした。

 断念して、休ませることにしました。

 朝ごはんを食べなかった娘は「お腹がすいた」。近くの五平餅屋さんへ。娘はパクパク食べました。

150126五平餅


 「学校に行きたくなかったら、行かなくてもいい。行きたくなったら、行けばいい」とは頭では思うし、娘を信頼はしています。

 「おおらかな気持ちになろう」と自分にいいきかせつつも、さすが今日はとっても疲れてしまいました。


[2015/01/26 17:41] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
春闘とお泊り
 今日から七十二候で「水沢腹堅」(きわみずこおりつめる)。沢の水が厚く張る時期です。昨年の松平郷は昼間でも厚く氷が張っていましたが、今日は溶けていました。今年の冬は暖かいかもしれません。

 さて、この土日は、全国の生協労連のなかまが春闘にむけて学習しました。

 東海地連でも学習。賃上げを生協だけでなく、労働組合のない中小零細企業にも広げていこうと確認しあいました。

 そんな春闘討論をしている土日、娘は保育園時代の友だちの家にお泊りしました。

 娘が学校にいきたがらない理由のひとつは「保育園にもどりたい」。学校ではまだ心許せる友だちがいないようです。

 私の土日出張を機に、お友だちの家に泊まって少しでも娘が安心できたらと願っていました。

 1泊2日の間、森林公園にいって弁当を食べたり、フェルトでブローチづくりをしたり、一緒にお友だちとお風呂に入ったり、一緒のふとんで寝たり、保育園によって担任だった先生にあったり…。

 今日の昼に娘を迎えにいくと、帰りは友だちとすんなり別れました。ところが、すぐに「もっと遊びたい」と車のなかでは大泣き。夕方もずっとわめき続けました。

 今、娘は夕食準備を手伝い、ジャガイモと鶏肉を薪ストーブで焼いています。心落ち着かせて、お泊りの様子を話してくれています。

150125じゃがいも鶏肉


 明日、娘は学校に行くかどうかはわかりませんが、保育園のお友だちとママ友には感謝です。

 Kちゃん、Tくん、本当にありがとう。今度は松平で、筍堀りをしようね。

[2015/01/25 18:13] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
冬の六角形
 「イスラム国」から2人の命が救われ、解放されるよう願う朝を迎えています。

 昨夜は重々しいニュースをききながら帰宅すると、冬の星空がとてもきれいでした。娘と星の観察をしました。

 星空をしっかり眺めるなんて本当に久しぶりです。娘は「プラネタリウムみたいだね」とはしゃいでいました。

 オリオン座・冬の大三角形(ペテルギウス・シリウス・プロキオン)・カシオペア座はすぐに見つかりました。

 娘から絵本を借りて星のページを照らしてみていたら、冬の六角形があると知りました。

 シリウス(おおいぬ座)・リゲル(オリオン座)・アルデバラン(おうし座)・カペラ(ぎょしゃ座)・ポルックス(ふたご座)・プロキオン(こいぬ座)を結びます。

150124星図


 「たぶん、この星かなぁ」と適当に結んでいましたが、よくわかりません。星図では線が結ばれて星座はすぐわかりますが、星空には線がひかれているわけではありませんから。

 娘が「寒い」と家の中へ。星の観察は時間切れとなりました。「イスラム国」は時間がたっていますが、こちらは時間切れにすることなく、とにかく命が救われますように。

[2015/01/24 07:26] | 季節2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
みどりのジャンボカルタ取り大会
 昨日は娘の学校で「みどりのジャンボカルタ取り大会」が行われました。

 「みどりの学校」として、自然学習に熱心に取り組んでいる小学校ですが、この日にむけて子どもたちは、植物の名前のカルタを覚えます。学校あげての一大行事です。

 とはいえ、昨日の娘はなかなか学校に入れませんでした。

 車から出られず、先生からあたたかく声をかけていただいて何とか保健室へ。カルタ大会には参加したようです。

 夜、あまり大会の様子は話そうとはせず、「明日に中日新聞に載るから、それをみて」とのこと。

 今朝の中日新聞豊田版には小学校のカルタ大会の様子が掲載されていました。

150123記事

 学校のみんなが楽しんでいる様子は新聞から伝わってきました。

[2015/01/23 06:20] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
にんじん収穫&ブログ900号
 本日でブログ900号。毎日の暮らしを積み重ねてきました。

 ここ最近は、娘の様子を書くことが増えました。まだ気持ちは不安定ですが、渦中の心境を書くことで同じ境遇の人の支えになればいいと思っています。

 さて、にんじんが旬を迎えています。我が家の小さい家庭菜園で収穫が始まりました。

150122にんじん②


 まだ小さいにんじんもありますが、娘はにんじん収穫を楽しんでいます。

150122にんじん①

 おいしいのは、にんじんの葉っぱ。我が家では天ぷらでいただいています。

[2015/01/22 05:53] | 暮らし2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
娘と大給城歩き
 昨日は大寒。七十二候で款冬華(ふきのはなさく)

 1年でもっとも寒いですが、職場ではロウバイが咲き出しました。春は近づいていますね。

 とはいえ、松平の里は名古屋や豊田市街地に比べて寒く感じます。特に、朝6時頃の冷気は、急速冷凍されている感じです。

 さて、天気のよい休日には娘と大給城に登るのが定番になりました。

 道すがら、霜柱や氷を割って楽しみます。

150121霜柱


 大給城にのぼって、物見岩でまずはお菓子を食べます。

 娘は、岩のぼりと木のぼりを楽しみます。

150121岩登り

150121木登り

 帰りは薪ストーブの焚きつけ用小枝を集めて帰ります。

 時には「疲れた」といっておんぶをせがみますが、この定番コースに娘は飽きがこないようです。

[2015/01/21 06:15] | 大給城址 | トラックバック(0) | コメント(0) |
たぬき汁
  「たぬき汁はいかがですか?」。

  ご近所のAさんからお招きがありました。 Aさんがタヌキを畑で捕まえ、成仏させて解体しました。

  最近、狩猟とか解体というものに少し感心を持ち出した私にとって、絶好の機会です。我が家の前にある仕掛けにもタヌキが捕まったことがあります。しかし、食べるまで考えたことがありませんでした。

  Aさん自身も、タヌキの解体は初めてとのこと。少しだけ解体の様子をききましたが、「命」を感じました。

 10数人が集まりさっそくいただきました。赤みそ仕立てのたぬき汁。見た目は、豚汁です。

150120たぬき汁


 さっそく食すと、やはり独特の、というか初めて食べた感触です。「部位によって味わいが違うよ」とのこと。おいしい肉と癖のある肉の差がありました。

 1杯を最後までいただきましたが、体がホクホクしてきました。なんというか不思議な血のめぐりを感じだしました。

  「もし体に変化があったら教えてくださいね。毛深くなったとか」と冗談で話していましたが、まさにタヌキがお腹のなかで生きだす感じです。家に帰ってからも、不思議な躍動が体で起き、鼻血が出そうでした。

  わずかな量でも、こんな体内変化を起こるなんて驚きです。解体されたばかりの肉には生命力があふれているのでしょうか。

 最近読んだ本の畠山千春さんの『わたし、解体はじめました』(木楽舎)があります。

  そのなかに、絞めた鶏を食べるワークショップの感想が紹介されていました。感想では「お肉をガツガツ食べるつもりだったのに、普段の半分の量しか食べられませんでした」とありました。

  この感覚、よくわかりました。

 Aさん、どうもありがとうございました。

[2015/01/20 06:03] | 暮らし2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
冬の大給城は…
 冬の真っ只中。この時期がもっとも大給城を訪ねる方が多いのかもしれません。

 昨日も車がいっぱいでした。ナンバーをみると「練馬・千葉・三島・滋賀・なんば・富山」など全国からきています。

150119大給城


 一番多いのはロッククライマーです。岩という岩に、マットをひいて登っています。

150119岩


 あるロッククライマーに声をかけると、「ここは、ロッククライマーにとっては天国のような場所ですよ。ここに住んでいるなんてうらやましいです」。

 もちろんロッククライマーだけではありません。歴史愛好家の方もみえます。昨日は岩場からほら貝をふいて楽しんでいる方もいました。

 そんな大給城を訪ねる方のために地元民として途中でゴミを拾いました。今回もこれだけ集まりました。

150119ゴミ

 誤解のないようにいいますが、多くのロッククライマーのみなさんはきれいにされて帰りますよ。

 大給城頂上は風がよく通り寒いです。暖かい服装でおこしください。

[2015/01/19 08:11] | 大給城址 | トラックバック(0) | コメント(0) |
みどりのかるた
 昨日は、娘の小学校参観日でした。

朝は学校へすんなりいきました。ホッとしました。学校では、親の私たちに先生方から声をかけてくださりありがたいです。

 さて、学校では、かるたが授業でした。娘の小学校は「みどりの学校」と呼ばれ、木の名前をかるたで覚えます。

 たとえば、こんな感じです

あべまき       :まっすぐに のびた木のみき あおぎ見る 九久平の あべまきの木

きんもくせい遠くから プーンとにおう いいかおり きいろの花の きんもくせい

れんぎょう    :おかの上 黄色のリボンが 春風に ゆれているようだよ れんぎょうの花

 子どもたちが5人グループにわかれました。始まる前から、子どもたちのライバル心は伝わってきました。娘も楽しんでいました。

  ときには、1枚をめぐって4人がとりました。そのときの行司役は娘がしていました。娘が「今のは、○○君だよ」というと、みんなもそれに従っていました。

150118カルタ

 「学校がこわい」という普段話している娘ですが、参観日ではその表情はみえませんでした。ですが、私たちがまだわからない心の奥で娘なりにたたかっているのでしょう。

 来週は小学校で「ジャンボカルタ大会」があります。体育館にはカルタが飾ってありました。

150118ジャンボカルタ 

 カルタ大会を楽しみに来週を過ごして欲しいです。

[2015/01/18 08:45] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
競基弘賞
 阪神淡路大震災から20年の朝を迎えました。当時、私は学生で京都に住んでおりました。

 震災では、高校時代の同級生が神戸でなくなりました。名前は競基弘さん

 一緒のクラスになったことはありませんが、体育の時間で一緒になることがありました。サウスポーでとても器用でした。

 競さんが、地震でなくなったと知ったのは1か月後。たまたま読んだ新聞でした。衝撃でした。

 神戸大学大学院でシステム研究を行い「ドラえもんのような、人を癒すロボットを作ること」という志をもっていたこともその新聞で知りました。

 10年前、これも新聞で国際レスキューシステム研究機構で『競基弘賞』が創設されたと知りました。競さんの遺志を継ぎ、人命救助に関するシステムの研究開発の業績を表彰とする内容です。

以下、競基弘賞のHPからの引用です。

 竸基弘賞は、1995年1月17日に阪神淡路大震災で倒壊したアパートの下敷きになり23歳の若さでなくなった、当時神戸大学大学院の博士前期課程1年生であった竸基弘(きそいもとひろ)氏にちなんで、レスキューシステムの研究開発に顕著な貢献のあった40歳未満の若手の研究者、技術者を表彰し、研究開発を奨励することを目的とした賞です。
 

 竸基弘氏は神戸大学大学院で視覚と力学を融合したロボットによる知的マニピュレーションについての研究をしており、将来は人を癒すロボットの研究開発に取り組む夢を持っていました。

 この賞は竸基弘氏の遺志を継ぎ、人を助けるレスキューに関連するシステムの研究開発に対する業績を表彰の対象としています。

http://www.rescuesystem.org/IRSweb/activities.html#award

 あらためて阪神大震災で亡くなられた皆さん、競さんのご冥福をお祈りします。

 競さんの遺志に恥じない生き方をしたいと、決意を新たにする1月17日の朝です。

[2015/01/17 07:07] | 節目に | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ホームレス農園』
  ただいま新幹線です。出張のため東京に向かっています。

  昨日は娘のことで、みなさんからメールをいただき感謝します。

  昨日は保健室にまず登校し、しばらく過ごしてから教室に入りました。ひとまず安心しましたが、今日も学校は休みました。

  毎朝一喜一憂の日々。まぁ、おおらかに構えていきます。

 今日新幹線に持ち込んだ本は小島希世子著『ホームレス農園~命をつなぐ「農」をつくる! 若き女性起業家の挑戦』(河出書房新社)です。

150116ホームレス


帯の言葉は

 「ホームレスをファーマーに!」を合い言葉に、貧困問題の解決と農業の再生を目指す! 体当たりで「食」と「職」の未来を変えるチャレンジの軌跡。
 

 小島さんはホームレスやニートなど現代社会で働きづらさを抱えている人たちに農業を教えて、将来的に農家に就職し、農業界で活躍してもらおうと起業されました。そのさまざまなドラマや悩みや葛藤がまとまった本です。

   貧困問題も農業再生も、どちらも今日本の抱える大きな社会問題です。

  興味深いのは、社会問題のテーマが組み合わさると、実は道が開けるのではという感触です。

  しかし、その過程は決して生易しいものではなく、誤解や仕組みの壁、何より生身の人間と真正面から向き合う重みがこの本では書かれています。

  読み進めていくうちに、「もう少しがんばってみようかな」と思わせてくれる本です。

[2015/01/16 09:20] | 本・映画 | トラックバック(0) | コメント(1) |
「頑張りすぎなくていいよ」
 今日から七十二候で、雉始雊(きじはじめてなく)。こちらでは冬鳥をよくみかけるようになりました。

 さて、昨日も学校に通えなかった娘。家族も疲れ気味となり、私が急きょ休みをとりました。

 日中の娘は普段と同じように過ごしました。

 夕方は娘と学校へ。静かな学校で、娘と私と担任の先生と3人でふだん思っていることや「頑張りすぎなくていいんだよ」と話し合いました。

 私としては、娘に学校への恐怖心をぬぐわせることが目的でした。帰り道、「ちょっと安心した」と娘は話していましたが…。

 今朝も娘はぐずりがち。なかなか思うようにいかないですね。

[2015/01/15 06:44] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
取材される?!
 娘は昨日も学校に行けませんでした。

 3連休はゆったり過ごし、準備も宿題もすべて整えて朝を迎えたのですが…。昨晩は「保育園に戻りたい」と泣き出しました。

 果たして今日は?

 さて、昨年度1年通った豊森なりわい塾。「卒塾したその後をききたい」と事務局3人が我が家に取材にみえました。5期生募集にあたり準備が始まったようです。

 仕事上で取材することはあっても、取材される経験がほとんどありません。なんだかとても新鮮でした。取材では饒舌になってしまいまいた。

豊森なりわい塾に通う時期は、私にとっては人生の節目にあたったこと。

仕事で悩みはあったが、豊森なりわい塾の描く社会像は私の仕事とも結びついていることがよくわかったこと。

今の格差や貧困が社会問題となっているなかでは、その解決なしには豊森にかかわったり、村に行こうという気持ちにはなりにくいと感じていること。…etc

 


 久しぶりに豊森ワールドで話ができて楽しい時間でした。

 お土産にS津さん宅のお手製つけものをいただきました。好評で、あっという間になくなりました。

150114豊森


 特に、娘がお気に入りでした。S津さん、ありがとうございました。

 5期生募集のチラシに載ったりするかもしれません。出来上がりが楽しみです。

[2015/01/14 06:24] | 豊森なりわい塾 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ミニどんど焼き
 今から70年前の1945年1月13日午前3時38分に三河地震が発生しました。

 当時は戦時中。地震の真相はあまり報道されませんでしたが、死者2306人にも達する被害がありました。70年前の教訓を忘れないようにしたいです。

 さて、昨日は我が家でミニどんど焼きをしました。門松やしめ縄を焼きました。

150113どんど焼き

  ふつうはお餅や芋を焼くそうですが。娘と一緒にやいたのはバターロールです。

 割りばしに刺して火であぶって食べました。おいしくいただきました。

150113バターロール

 月曜日ですが祝日でもあり、大給城を訪れる方が多くいました。

 なかには、銃と犬をつれて猟を楽しむ方もいました。猪を取り逃がしたそうですが、私たちが動物に間違えられないようにしないといけませんね。
[2015/01/13 06:21] | 季節2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
鏡開き・薪割り・知事選
 昨日は鏡開き。我が家でもぜんざいを食べました。

150112ぜんざい

 昼間は叔父と薪割りをしましたが、ぜんざいも食べてほっこりとしました。日本の伝統風習行事は大切にしたいですね。

150112薪割り


 今日の新聞を読んでいるといろいろ情勢が動いていますね。

 フランスでのテロ行為に怒り

 それを許さないというデモと、首脳らが連帯して立ち向かうことに希望を感じたり、

 介護報酬2.27%引き下げに「どうして引き下げるのか」とムカムカしたり、

 佐賀知事選で与党候補が3連敗に「やはり」と納得したり


 今日だけでも、世の中の大きな動きを感じています。

 さて、中日新聞記事で「新成人の選挙への関心は?」と20人に質問をしていました。

 昨年12月の衆議院選挙には12人が投票へ。統一地方選挙には「行く」13人、「未定」6人、「行かない」1人という結果です。

150112新聞記事


 選挙権は、先人が命がけで獲得した権利です。ぜひ行使をしてほしいです。

 おりしも、2月1日は愛知県知事選です。今度の知事選に小松民子さんが立候補すると知ったとき、驚きもありうれしくもありました。

 仕事のことで恐縮ですが、私はある会社の労働者から労働相談(解雇)をうけていました。

 いくつか難しい問題があったのですが、解決にむけ相談と交渉に尽力していただいたのが小松さんでした。

 小松さんの豊富な知識と行動には頭が下がりましたし、その方も大変感謝をされていました。

 新聞記事では、成人の意見に「政治家が自分のたちのために働いてくれるという期待はない」という意見がありました。

 しかし、新成人のみなさんはブラック企業やブラックバイトが横行する世の中に不安を感じているはず。

 不安解決のために手を差し伸べている小松さんが知事選候補であることを知ってほしく、ブログで紹介します。

[2015/01/12 09:18] | 暮らし2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
成人のみなさん、おめでとうございます
 明日が成人の日ですが、松平では土曜日に行われました。全国では本日行われている自治体も多いようです。

 成人のみなさん、おめでとうございます。

 私の成人式は1992年1月15日でした。

 当時は大学1回生で京都に住み、新聞配達を終えてすぐ新幹線に乗りました。愛知県東郷町主催の成人式に出席するためです。

 実家に到着すると、父が待っていました。会場まで父に車で送ってもらうことになっていました。

 当時はめったにネクタイをはめたことがないので結びがぎこちなく、父に結びなおしてもらいました。

 
 会場に到着するも、開始まで時間があったので近くの喫茶店へ。父と2人で過ごす時間はぎこちなく、会話のないままお互い新聞を読んでいました。

 私は新成人にむけての社説に目を通していました。父の前で社説を読んでいるとき、「父と対等になった」という感覚をよく覚えています。

 式典前に父は単身赴任先へ帰りました。(式典や同窓会のことは、実はあまりよく覚えていません)
 

 成人式から1か月後、父は突然亡くなりました。

 父とは進学をめぐってかなり対立し、私にとって壁の存在でした。私が壁を乗り越えたのは、京都への進学を認めてもらったとき。

 また、父と「自立しあった大人の関係になった」と感じたのはまさに成人の日の喫茶店での時間した。

 父が生きていれば、私の今を決してよく思わないどころか、対立したでしょう。私の生き方も変わったかもしれません。

 ただ、少なくとも今の私の職や価値観に、父の存在が大きかったのは間違いありません。

 父と対等な関係へ変わった潮目が成人の日であったことも間違いありません。

 その成人の日が、父と会った最後であったというのは、運命のめぐりあわせでしょうか。

 今日は少し時間があったので、私の成人式のことを書きたくなりました。

 私の成人の日の出来事を紹介することで、成人のみなさんへのメッセージにします。

[2015/01/11 09:32] | 節目に | トラックバック(0) | コメント(0) |
『いらいらする』
 今日からは七十二候で「水泉動」(しみずあたたかをふくむ)。寒さのなかにも、春の気配を感じるといいますが、早朝は冷気が降りてくるのがよくわかります。

 さて、なんとか昨日は学校に行った娘。それでも朝は浮かない顔でした。

 学校から連絡があり「少し元気がないようにみえたけど、友だちといろいろ話をしていましたよ」とのこと。

 家ではテレビをみていると落ち着いていますが、なんだか気持ちは安定していないなぁと感じます。

 今朝も「学校は行きたくない」とつぶやきました。今日から3連休と話すと、安心して起きてきました。

 そんな娘は冬休みに自分で物語をつくりました。全部で作品は6本。

  なかなか面白く、かつあたたかい文章です。

150110物語①

150110物語②


 ただ、物語の下には「いらいらする」という、つぶやきも書かれています。

150110イライラ

 大人5人に囲まれる暮らしのなかで、「大人」を求められて疲れているかもしれません。

 学校でも家でも、小学1年生なりに悩んでいるのでしょう。3連休をゆったり過ごして欲しいです。

[2015/01/10 08:03] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
『大給城 古き良き日本』
 昨日、娘は学校に行きませんでした。デーブルの下に潜り込み「いかない」と頑としてききませんでした。

 今回の理由は「書初めがうまくできずに、それが発表されるのがいや」。さすがに参りました。

 夕方に学校の先生といろいろ相談しましたが、あたたかい対応には感謝です。果たして今日は学校に行くでしょうか…。

 ところで、1月6日の中日新聞県内版のページをみて驚きました。『大給城 古き良き日本』という見出しで大きく取り上げられています。

150109記事

 愛知県に20年住むというドイツ人のフランク・シェーファーさんが好きな場所として紹介しています。シェーファーさんがなぜ大給城が好きなのか。記事では次のように紹介しています。

 青い瞳に映ったのは濃尾平野の雄大な景色と、山林の隙間にへばりつくような家並み。「ここで、人が四百年ぐらい、どうやって生き延びてきたのかを想像するのです」。質素かつ優美だったであろう古き日本の暮らしにあこがれを抱く。

 「江戸時代、日本人は260年も平和を保ち、自然と賢く付き合う素晴らしい文化をつくった」。その片りんに触れると、涙が出るほど懐かしさを感じるという。

 残念ながら、シェーファーさんにとって「良き日本」は失われつつある。大給城がカーナビのリストにないように。

 小さな町で、友達に囲まれ、好きな仕事をしながら営むつつましやかな暮らし。日本人が大切にしてきた価値観をもう一度振り返ってほしい。

 「ここで、400年ぐらいどうやって生き延びてきたのか」というのはまさに私の代々の先祖のこと。

 そして、私自身が「おぎゅうびと」と名乗るほど、この土地に惚れて住みましたが、同じように感じている方がみえてとてもうれしいです。

[2015/01/09 06:16] | 大給城址 | トラックバック(0) | コメント(0) |
3学期スタート
 昨日より娘(小学1年生)は3学期スタート。実は前日まで宿題ができておらず、あたふたして何とか仕上げました。

 宿題のひとつに、「みどりのカルタを覚えよう」があります。

150108カルタ

 娘の学校は「みどりの学校」として、木の名前を覚えてカルタで遊ぶという行事が今月あります。みどりのカルタを覚えることが宿題となっていました。

 しかし、娘はまったく覚えることなく、それを理由に「学校に行きたくない」と当日朝に泣きじゃくりました。

 私は、カルタは覚えられなくてもいいし、カルタ大会はまだ先なので心配しなくてもいいというのですが…。

 学校へ車で連れていくも、シートベルトにつかまって泣きじゃくり車から出ようとせず。仕方なく、教頭先生に諭してもらい保健室へ。しばらく休んで教室に向かったようです。

 娘にとっては「宿題をしなかった自分が許せない」のでしょう。

 帰宅すると、とても元気で安心しましたが。

 
 実は冬休み直前も、学校へ行きたがらなかったので休ませました。いろいろなことが起こりそうな予感の3学期スタートです。

[2015/01/08 05:55] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
松平産の七草
 本日は七草です。松平は七草の里です。さっそく我が家も七草がゆをいただいています。

150107七草

 松平の七草は、我が家近くの「くらら農園」さんが年末から年始にかけ出荷作業をされていました。元日も朝から車が並んでおり「出荷作業をされているなぁ」と思ってみていました。

 私もお手伝いしたいのですが、仕事などで都合がつかず残念でした。

 くらら農園さん、年末から年始にかけてお疲れさまでした。しっかりと松平産の七草を味わっていますよ。

150107粥

[2015/01/07 06:10] | 季節2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
薪で商売できる?
 今日から小寒。七十二候で「芹乃栄」(せりすなわちさかう)です。

 松平では七草が良く知られており、松平郷では「七草を食べる会」が行われます。

 私は今日から仕事です。仕事はじめにあたり昨夜から動悸がしており、今朝も夜中から目が覚めてしまいました。今日は気持ちの切り替えが目標です。

 正月休み最終日も家族で薪割りでした。

 私たちが伐りだしたクリをみんなで運び出したり、裏山にある小枝を集めたり。

150106娘


  自宅用の薪ですから、長さも大きさもばらばら。決して「きれいな薪」でもありません。ですが、これだけ薪ができると商売ができるのでは、と思ってしまいます。

  たくさんの薪ができそうなので、昨日はパレットを敷いて玉切りを置く場所もつくりました。

150106玉切り


  薪の需要ってあるものでしょうか?

[2015/01/06 05:50] | 薪ストーブ2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
 薪づくり
 正月は家族が集まりやすいとき。1月3日以降はいい天気が続いています。

 なので、正月休みに家族で薪づくりをしました。パレットをチェーンソーで解体したり、栗の木を薪にして軽トラックで運んだり。娘も大活躍です。これらの薪は来年用です。

150105パレット

150105栗の木

 先日も「倒木した木をそのまま放置しているから持っていっていいよ」と近くの方が声をかけて下さいました。休みのたびに軽トラを走らせて木をいただき、薪割りをしています。

 冬の休日は薪づくりが日課です。

[2015/01/05 07:08] | 暮らし2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Mさんのぶどう酒
 昨日は長野駒ケ根のぶどう農家M夫妻が豊田松平へ。

 4年前に生協勤めから転じてぶどう農家へ。昨年はブドウ畑や芋ほりにうかがえませんでしたが、娘は「芋ほりのおじさん」と呼びとても慕っています。 

  お互い近況を話しながら大給城へ。風が強かったものの、名古屋駅まで見渡せました。

  さて、お土産にお手製のぶどう酒をいただきました。さっそく夜にいただきました。

150104ぶどう酒


  私はワインの味の良しあしはわかりませんが、手づくりの味覚はよく伝わりました。コップ1杯だけで体が火照って酔いがまわっていきました。

 しばらく夜の楽しみができました。

 Mさん今年もぶどうを楽しみにしています。

[2015/01/04 05:49] | 暮らし2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
じゃがいもと熱燗
  昨日は親戚が集まり、ゆったり過ごしました。

  おもてなしの一つは、じゃがいも料理です。

  じゃがいもは、長崎の義父が育てたもの。ゆで上げた後に、薪ストーブでバターと一緒に焼きました。ほくほくでおいしいかったです。

150103じゃがいも

150103じゃがいも②

  もうひとつ、ロケットストーブをいとこたちに見せたくて、日本酒の熱燗を楽しみました。

150103熱燗


  少し雪の降るなかでしたが、おいしくいただきました。

  繰り返しますが、私の今年の目標は「脱メタボ」です。ですが、正月三が日はどうしても食がすすんでしまいます(泣)。
[2015/01/03 05:58] | 薪ストーブ2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
雪見酒と薪ストーブ
 「健康第一」「脱メタボ」という目標をかかげつつ雪見酒をしてしまった元日。雪をながめながら、薪ストーブであたたまるのはとても幸せです。

150102雪

150102薪ストーブ

 ところで、私はあまり紅白歌合戦を熱心にみませんし、昨年末は除夜の鐘をついていたため最後までみませんでした。

紅白歌合戦をあまりみなくなったのは、同じような歌い手が続き食傷気味だったから。

恋歌とか「自分大好き」ソングは卒業し、つい最近は人生の深みを歌う唄にひかれておりました。それでも、物足りなさを感じていました。

 ですが、みなさんのFBでサザンオールスターズが『ピースとハイライト』を歌ったと知りました。

 今は「戦争」「貧困」「ファシズム」が身近な時代となってしまいました。だからこそ、明確な政治的メッセージソングが求められているのでしょう。

 今回サザンを生で見逃したのは残念ですが、NHKの、それも紅白で歌われたと知り希望を感じました。

[2015/01/02 10:24] | 薪ストーブ2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR