城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【イノシシに先を越された】
 昨夜のニュースのラインナップ。うんざりするほど殺人事件が続いています。

 この社会を覆う雰囲気が殺伐しているのでしょうか。格差拡大と貧困が生み出す感情の矛先が、戦争や殺人になっているのでしょうか。
 
 さて、待望の栗が落ちはじめました。「やったー」と思うのはつかのま。ほとんどイノシシに先を越されていました。

 イガの残がいがむなしく落ちています。

150930イガ


 夜中3時ぐらいにイノシシがやってくるようです。これだけおちても収穫はわずかに10個ほど。

 こんなにイノシシ被害を受けるのも10年前にはありません。社会も自然も、いのちを愛して共生できるようでありたいです。

[2015/09/30 06:17] | 暮らし2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【がけ崩れ】
広島の水害や御嶽山の噴火が1年前。自然災害の猛威はすぐ隣り合わせです。

私の住む地域は土石流危険地域です。やはり心配です。とうのも、我が家近くの山から落石が道路にあったり、山水が道路に流れ続けています。なんだか少し変でした。

150929山水

150929落石


すると、最近少し崖が崩れていました。幸い近くには人家はありませんので大事にはいたりませんでした。

150929がけ崩れ


 この様子を市役所にお勤めのMさんにきいてみました。この程度のがけ崩れはよく起きているそうです。家がそばにあれば優先して対応がされています。人家がなければ後回し。県として補修予算が少なく順番待ちになっているのが現状です。

全国では自然災害が猛威をふるっています。大きな被害にならないようにせねば。

[2015/09/29 06:34] | 暮らし2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【たき火とお月見】
今日から七十二候で「蟄虫坏戸」(すごもりのむしとをとざす)。虫が穴に入る時期となりました。

昨日は中秋の名月。「里山らしく楽しみたい」と、『たきみでたきび』に娘と出かけてきました。『たきみでたきび』とは、豊田勘八ICから15分ほどにある「たきみ山清通寺」での満月の会。たき火と満月を楽しむ催しです。

 こちらの住職の三宅さんと、パートナーの里恵さんが主催。里恵さんは豊森なりわい塾の同期です。我が家から車で20分ほどでもあり、ときどきおじゃましています。

 昨夜は、「ザ・中秋の名月」と名づけたいほど月がとっても美しく見えました。私が訪ねた時には、すでに数家族がお寺の縁側で花火を楽しんでいました。

150928花火


 お月見だんごとすすき、そして竹筒でろうそくで飾られていました。篠笛名人も参加されて、『遠くへ行きたい』などの曲の音色が心地いい。

150928だんご


 里恵さんに茶をたてていただきました。娘は抹茶に興味津々。茶筅で立てる様子をみいったり、自分でも試してみたり。どこまで本気かわかりませんが「お茶を習いたい」とまで言い出しました。

150928まっちゃ


 子どもたちは花火で楽しみ、私たちは他愛のないおしゃべり。空には名月。お寺の縁側がとてもほっこりします。



 お月見といえば、幼いころは「お月見泥棒」といって近所のお宅をまわってお菓子をいただいたものです。しばらく、月をめでてみんなで楽しむならわしをすっかり忘れていました。

 すてきな会を毎回準備してくださる三宅さん、里恵さんに感謝です。

[2015/09/28 12:08] | 季節2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【大給城のレレレのおじさん】
 秋 めいてくると、我が家の裏にある大給城(おぎゅうじょう)へ全国から訪ねてきます。

「おぎゅうびと」としては「あまり知られてほしくないけど、知られてほしい」という複雑な気持ちです。ただ、少なくとも訪ねてくる方が「いいところだった」と思ってほしい。

 地元民としてできることは「掃き掃除」。大給城への道は、落ち葉がてんこ盛りになります。

150927掃き掃除②

150927掃き掃除①




 夏は蚊や虫に襲われるので作業はしませんでしたが、秋になって掃き掃除の開始。休日、私は大給城の「ㇾレレのおじさん」になります。

[2015/09/27 08:44] | 大給城址 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【まだ、はじかない】
綿を育て始め4年目。今年は花が開くまでは順調でした。

ところが、ここにきて綿の成育状況が芳しくありません。

毎年この時期にはコットンボールがはじき、綿が顔を出します。今年は閉じたまま。はじく気配もありません。

150926綿


天候不順で全国的にも野菜もあまり生育状況がよくありませんが、綿も同様でしょうか。

福綿プロジェクトなかまのみなさん、成育は順調ですか? 

[2015/09/26 06:55] | 福綿プロジェクト松平2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【タヌキ・イノシシ】
我が家の庭にタヌキがきました。最初は犬かと見紛いました。

ふくよかなタヌキではなく、痩せて痛々しいほど。私が近づいてもすぐに逃げませんでした。

150925狸

最近はイノシシともよく出くわします。畑を荒らされています。

150925荒れ

 イノシシと出くわさないようにするには、きちんと耕作放置の田んぼや里山を整備して、人間と動物が会う緩衝地帯を広くしないといけません。

 本当は多くの方の力を借りて里山整備をすすめたいのですが、そこまでなかなか手が回らないのが悩みです。

[2015/09/25 06:34] | 暮らし2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【栗が楽しみ】
 我が家のガラ紡工場跡地に栗の木が3本あります。祖母が特に大事にしていましたが、亡くなって以降1本は枯れてしまいました。

 昨年はマイマイガの被害にあい収穫ゼロ。かろうじて残った2本に今年は実がなりました。

150924栗


 まだ落ちるまでにはいたっていませんが、収穫しやすいように、昨日は草刈りをしました。

 最近はイノシシ被害も深刻です。イノシシが早いか私たちが早いか、栗をめぐってこれから勝負になります。

[2015/09/24 06:09] | 季節2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【秋分の日】
今日は秋分。七十二候で「雷乃収声」(かみなりすなわちこえをおさむ)

この辺りは、もはや稲刈りが終わり、ヒガンバナが咲き、「里の秋」を迎えています。

先日は、地元・松平の山水で育てられたミネアサヒの新米をいただきました。釜戸で炊いて、さんまも炭火で焼きました。おいしくいただきました。

150923新米

いよいよ、里山の楽しみが増えてきます。とても楽しみです。


[2015/09/23 07:58] | 季節2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【北三河芸農祭】
シルバーウィークの月曜日、愛知県三河北部にある旭高原元気村で『北三河芸農祭』にいってきました。

「和みの里山生活文化圏 北三河が動きだす」がテーマ。さまざまな出店・マーケット・野外ステージがありました。

150922ポスター

お祭りイベントは土日開催が多いので、普段は足が運べないのが多いのですが、今回月曜開催で出かけてきました。旭高原元気村は見晴らしのよい場所にあります。

150922ステージ

 祭では、これまで里山暮らしでつながったみなさんや豊森なかまとも会いました。

 野外ステージでは、スペシャルゲストに加藤登紀子さんが出演。名曲『百万本のバラ』の熱唱に魅了されました。ジョン・レノン『パワー トゥ ザ ピープルー』は今の心境にもピッタリでした。

トークもすばらしい。野外でもあり子どもたちがステージに上ってきたり、加藤登紀子さんに日本酒がふるまわれたり、観客から差し入れがあったりするハプニングもあたたかいシーンになるのは、加藤登紀子さんの人柄ですね。

トークで気に入ったフレーズを紹介します。

「生活という文字を眺めてみました。今、婚活は「結婚するための活動」、就活は「就職するための活動」ですよね、生活は「生きるための活動」なんですよ。都会で暮らす生活は単にコンビニエンスが近くにあるとか、消費をするということになりがち。でも、生活は農的なものが分母にあり、その上に医療や福祉や文化か生まれるものだと思う。

 この言葉を聴いたとき、学生時代の恩師の言葉を思い出しました。「農業は英語でagricultureというが、この中に文化cultureがある。農から人間の文化が生まれる。農をおろそかにしてはいけない」

今回の「芸農祭」というタイトルにもそんな意味が込められているのかな、と勝手に想像しています。

スタッフは地元・北三河のみなさんが走り回っていらっしゃいました。私にも7月にスタッフへのお声かけを受けていました。日程的都合で断念しましたが、このようなすばらしい祭のスタッフは楽しいでしょうね。ステキなスタッフのみなさんに感謝です。

里山に未来を感じた祭でした。

[2015/09/22 05:55] | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) |
【深谷シネマでの出会い】
先週、仕事で訪ねた埼玉県深谷のことを綴ります。深谷シネマで、お二人との思わぬ出会い。

お一人めは、戸坂亮司さん。深谷シネマ内にある「シネマかふぇ 七ッ梅結ぃ房。」の店主です。

150921深谷①


 店の中は幸せの黄色いハンカチで東北へのメッセージで飾られています。「シネマエール東北」として被災地を映画で支援する活動をされています。

150921深谷②

 いわて生協の宮古にあるマリーンコープDORAに日本で唯一の映画の生協「みやこ映画生協 みやこシネマリーン」がありますが、一緒に活動されているとのこと。

 もう一人は、深谷シネマの理事長竹石研二さん。もともとさいたまコープの職員でもあり、さいたまコープ労組の中央執行委員をされていました。

150921深谷③


 生協組合員と一緒に活動するなかで、自分の配達していた深谷で映画館を出したいという夢を実現。今は、映画館を通した街づくりをしたいと語られました。

 この2日間、コープ深谷の取材で街を歩いていたのですが、深谷シネマに「協同組合のにおい」を感じた理由が良くわかりました。

 また澁澤栄一氏の生誕の地ということもあり、豊森卒塾生としては、とても縁のある街だと発見しました。

 そして、帰りには国会へ。「法案通すな 俺たち通せ」のコールがとどろくなか、私の目の前で車道解放がされました。国会前の歴史的なたたかいに私も娘のプラカードを掲げてアクション。

150921深谷④


私にとって大切にしたいものがギュッとつまった一日でした。

[2015/09/21 06:13] | 出先から | トラックバック(0) | コメント(0) |
【娘へのプレゼント】
 しばらく平日も土日も、戦争法廃案アクションが続いていました。気づけば世間はシルバーウィーク。秋の里山暮らしスケジュールがたてられないまま彼岸を迎えてしまいました。

 さて、金曜日夜に生協労連大会から帰るやいなや、娘が「戦争するって、決まったの?」と心配してきいてきました。そんな娘に二つのおみやげを渡しました。

 ひとつは、いわむらかずおさんの『14匹シリーズ』の九条ポスター。私と娘がいわむらかずおさんの絵本ファンと聞いて、とちぎコープ労組のなかまが生協労連大会のときにプレゼントして下さいました。

 いわむらかずおさんは栃木県益子町在住で、栃木の九条の会での呼びかけ人でもあります。

 ポスターをみた娘はさっそく絵本とポスターを並べました。

150920ポスター



「戦争しない 殺しあわない 知恵をだしあい 話しあう」

 戦争したがる安倍首相と与党にこそ聞かせたいフレーズです。鈴木さん、ありがとうございます。

 もうひとつは、コープぎふ労組の物販「九条ペンダント」。飛騨の家具職人製作です。

150920ペンダント

 最近オシャレ心が芽生えた娘。さっそく「かわいい」と首から飾りました。あたたかみのあるメッセージです。

 私の気持ちは国会前で声をあげるみなさんと一緒。でも、本当は娘たちとやさしくてあたたかみのある暮らしをしたい。日々の自然のうつろいを楽しむ里山で暮らしを楽しみたい。

 14匹のネズミ家族のように。ペンダントから伝わる木のぬくもりのように。

 でも、平和と暮らしを脅かす政治が行われる以上、情熱と知恵と団結をもってたたかうときなのでしょう。

 日本語で「たたかう」という言葉は、実は私は苦手です。「戦う」(英語war)と重なるし、熱狂的な感情につながるので私はあまり使わないようにしてきました。

 しかし、「闘う」は英語でfight。中島みゆきの『ファイト!』です。

♪ファイト! 闘う君の唄を
 闘わない奴等が笑うだろう
 ファイト! 冷たい水の中を
 ふるえながらのぼってゆけ


 「『たたかう』という言葉の意味を深めないといけないなぁ」と考える横で、娘はアニメ「クレヨンしんちゃん」をみて大笑いしています。

 休息とあわせて今日明日は里山ライフを楽しみます。

[2015/09/20 11:03] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
【希望と勇気】
 戦争法案が参議院で可決・成立されました。

 この日を覚悟はしていました。戦争法案が通ってしまったとき、落胆と喪失感に襲われるのではないかと想像していました。

 しかし、私の心に刻まれた感情は希望でした。勇気でした。

 7月から急速に盛り上がってきたデモや集会は、私がこれまで「失われた20年」のなかで経験したことのない連続でした。若者や女性はじめ、ベテランも同世代も子どもも、自らの言葉で話し考え行動しだしました。

 戦争法案は通ったとはいえ「デモで社会が動かせる」と一人ひとりの体に刻み込まれました。

 SEALDsの奥田さんが話すように、この動きはもうとまらないでしょう。

150919生協のなかま

 安倍首相や与党がすすめる政治(戦争法案・消費税増税・原発再稼働・社会保障切捨て・TPP推進・労働者派遣etc)はファシズムであると、正体がはっきりしました。

 安倍政治の行く先は一人ひとりの命と生活の破壊です。娘の不安顔を、もうこれ以上つくらせたくありません。

 でも、悲観はしていません。

 戦争法案がひとついいものをもたらしたというならば、市民が胸に刻んだ希望と勇気です。市民革命の火ぶたが切られました。

[2015/09/19 06:23] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【革命が始まった】
昨日から生協労連の大会で新横浜にきています。くしくも、一昨日に戦争法案の地方公聴会が開催されたホテルです。

大会中とはいえ、安保特別委員会で強行採決されるのか否か、気持ちがざわついておりました。途中、強行採決の報が入りました。わなわなと許せない怒りと悔しさが交錯しました。

大会中もコールをし、夕方には新横浜駅で参加者180人ほどでスタンディングアクション。圧倒的な迫力で、乗客らが写真を撮ったりしました。

150918大会①

150917中四国 加工

 その後、国会行動へいくなかまもいましたが、私は「この行動をすぐに機関紙に」と残って編集作業をしました。

歴史的なときと、歴史的な場所で開催する生協労連大会。

戦争法案アクションにより、一人ひとりが判断して行動するという時代になったのは間違いありません。私の場合は、生協や労働組合の組織をとおして、平和を愛し戦争を憎み格差をなくすという認識と感情が深まり、なかまとともに行動する術を身につけました。

戦争法案が強行されようとも、この動きはもうとまらないでしょう。日本の市民革命が始まりました。

[2015/09/18 08:24] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【「戦争になっちゃうの?」】
昨夜は栄で法案廃案アクション。帰宅中も家に帰ってからも国会の動きが気になり国会中継をずっと見ました。寝ながらラジオでずっと動きをチェック。

150917アクション


雨の中、国会前にいる多くのなかまと、奮闘している野党議員にすがる思いです。

娘も一緒にテレビをみています。「戦争になっちゃうの?」「誰が決めるの?」と不安顔です。私が戦争法案を許せない理由はここにあります。

娘の不安顔を生み出す「戦争」が憎い。世界に今なお存在する「戦争」をなくしたい。

 今日から横浜へ。生協労連大会です。なかまとともに強行採決をやめさせます。

[2015/09/17 06:24] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【強行採決を許さない 絶対許さない】
本日夜にも与党は戦争法案を強行採決するといわれています。とても信じられない気持ちです。

昨日のSEALDsの奥田愛基さんの中央公聴会の発言。感動いたしました。こんなすばらしい意見にも、国会は耳を傾けないのでしょうか。

今は、胸がざわついています。

いろいろ書きたいのですが、とにかく今日一日できるあらゆるアクションをします。

戦争法案の強行採決を許さない。絶対に。

昨日私が発行した機関紙を添付します。

150916機関紙



[2015/09/16 06:09] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【国会正門前へ】
昨日は国会議事堂前へ。国会は戦争法案廃案を求め連日行動があり、この日は国会議事堂包囲アクションがありました。マスコミでも大きく報じられています。当日の様子をルポ形式で。

月曜日夜と思えない光景でした。市民もサラリーマンもオリジナルのプラカードをもち地下鉄をおります。私も娘の描いたプラカードを用意。

すでに地下鉄国会議事堂前駅の入口はいくつか封鎖。午後7時に地上へ。ペンライトをもつ参加者が歩道いっぱい並んでいます。遠くまで広がり、まるで「地上の星」のよう。スピーカーから作家の大江健三郎さんが「平和憲法の日本でなくなる」と訴えています。

 目指すは国会議事堂正門前。向かうも歩道は人であふれています。警察官は何かを叫んでいますが、よく聞こえません。私も身動きがとれません。これではけが人がでかねません。

参加者から「法案通すな 俺たち通せ」のコールがわきおこります。一人ひとりが一歩ずつ前へ。警察官は制御不能。バリケードが決壊。ついに車道に人があふれました。

参加者は歓声をあげ、拍手をしながら正門前へ。「民主主義ってなんだ」「これだ」とコールする上空を報道ヘリが飛びます。4万5千人の「強行採決 絶対反対」の声が、安倍首相・自民党・公明党に届けと地鳴りのようにとどろきました。

150915国会前


この日の参院特別委員会で、安倍首相は「法案の支持は広がっていないが、それでも採決をする」と表明。今週中の採決強行姿勢です。

しかし、廃案を求める声はもはやとどまりません。国会前でも、愛知県各地でも、戦争法案廃案を求め連日アクションが繰り広げられています。今週は最大の山場。1日1日のアクションで歴史を刻み、歴史を変えていきたいです。

[2015/09/15 11:09] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【深谷にきています】
昨日より、仕事で埼玉県深谷市にきています。

東京・上野駅から高崎線で80分あまり。深谷駅は東京駅のレンガ調の建物でした。

深谷市といえば「深谷ねぎ」が一番なじみがあるのでしょうが、なんと「澁澤栄一氏の生誕の地」とのこと。

150914澁澤


澁澤栄一氏といえば、実業で「日本の資本主義の父」と呼ばれています。私にとっては、豊森なりわい塾の澁澤委員長の曾祖父にあたる方です。何だか親近感がわきます。

駅近くには深谷シネマがあります。いつかいってみたいと思っていた映画館です。

150914シネマ③


元酒蔵に建てられ、趣があります。タイムスケジュールの関係で映画は観られませんが、映画館を真ん中にした街づくりが素敵です。

150914シネマ②

150914シネマ①


街全体もそんな趣があると思ったら、深谷というのは中山道の宿場町だったこと。それから澁澤氏の近代の都市計画にあたってレンガの大量生産をする街だったのですね。深谷市全体でもレンガの建物や宿場町の趣をいかした街づくりが進められていると知りました。

歩いていて楽しい街ですね。

[2015/09/14 07:25] | 出先から | トラックバック(0) | コメント(0) |
【里山暮らしと世直し暮らし】
本日から七十二候で鶺鴒鳴(せきれいなく)。セキレイが鳴きだす頃です。こちらの里山は「野鳥の王国」。さまざまな鳥がきますが、私は詳しくはありません。セキレイも飛んでいるのかな。

さて、珍しく昨日の土曜日が休みでした。そこで、朝は台風で倒れた竹の処理。そして、水害被害の報にいてもたってもいられない思いを抱きながら薪を割りました。

150913薪割り


昼は娘と戦争法案廃案アクション。絵本作家・長谷川義史さん作のプラカードを名古屋・栄で掲げました。娘の描いたプラカードを掲げたかったのですが「恥ずかしいからやめて」と猛反発を受け断念。

150913宣伝


夕方は岡崎の奥殿陣屋。ファナビス稲垣さんの『本気布展』へ。「ガラ紡はかつて朝鮮戦争で栄えた軍需産業だった。今は平和産業として歩んでいる」と論議。沖縄や韓国をたずね、岡崎で安保法制の論議を仕掛ける稲垣さんと「来週は山場。頑張りましょう」と約束しました。

150913本気布


40歳になったときに自分の生きるテーマがみつからず悶々としていた頃があります。しかし、豊森で学び松平に移住し、生協や労働組合でのつながりや仕事を積み重ねていくことで姿がはっきりしてきました。

「里山暮らし」と「世直し暮らし」

この両立が私の生きるテーマだとかみしめた一日でした。あとはガラ紡績の再生をどうすすめるのか、もう少し深めたいです。

[2015/09/13 05:56] | 暮らし2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【いてもたっても】
今、関東で震度5弱の地震が起きました。記録的大雨で被災のまっただなかで心痛みます。

「よりによって、この時期に。なぜ」という気持ちにならざるをえません。行方不明者や孤立している方がまだいると知り、心おだやかではありません。この地震で、さらに被害が広がらないかと心配です。

 昨日は大雨の被害が入るにつれ「私ができることは何か」と悶々としました。

 まずは同じ生協労連のなかま茨城・栃木・宮城の各生協労組にお見舞いFAX。そして、私が仕事している機関紙『あいちのなかま』で「2000年9月11日の東海豪雨の恩を忘れない」とニュースを配信しました。

150912新聞


 いてもたってもいられない気持ちに突き動かされました。

 お見舞いFAXをうけて、電話で栃木や宮城のなかまから電話をいただき状況をききました。

 とちぎでは小山市にある配送センターが冠水して、トラックも使えない状況であること。

 みやぎではパートのなかまが冠水して、2Fに取り残されていること。店長と1時間おきに電話で状況を確認しあっているなど、とてもリアルな状況がわかりました。

 特に、みやぎは震災から立ち直りも道半ば。「震災を教訓に、自分の身は自分で守るように呼びかけている」という言葉をきいて、震災の二の舞にならないようにしていることに力強さを感じました。

 今日できること。被災した方々の思いを胸に名古屋での戦争法案廃案の集会に参加します。そして、政府には一刻も早く廃案して、被災地対応に全力をあげるように求めたいです。

[2015/09/12 06:29] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【9月11日という日に】
本日は9月11日。「9月11日は何かある」という刷り込みが私にはあります。

2000年には東海豪雨
2001年には米国での当時多発テロ
2005年には小泉郵政選挙…。

特に、東海豪雨のときは、水が引いた後の泥とほこりのにおいが今でも鼻にツーンときます。このときの全国からの支援やボランティアは骨身にしみました。それ以来、全国の災害、特に水害は他人事でなくなりました。

テレビの映像で広がる、栃木・茨城・宮城の光景に東海豪雨を思い出させます。まさに今日は9月11日。心よりお見舞い申し上げます。

150911中日新聞

 あまり政治と今回の災害を結びつけたくないのですが、国会の戦争法案の審議を見送ってでも今回の被災者救援に全力あげるべきだと思います。そういう判断のできる政治をのぞみます。

[2015/09/11 08:01] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【14日も国会へ】
 台風が過ぎましたが、すっきりしない天気です。大雨で栃木や千葉が心配です。栃木にもなかまがいます。ひどい災害になりませんように。

 やはり戦争法案を廃案にするために、いつもにも増して動いているからでしょうか。私は疲れが出ています。

 今日は予定があり私は参加ができませんが、名古屋・若宮スポーツ広場でデモが予定されています。

150910集会



 政府与党は、16日に採決強行する方針が報じられています。これだけの反対が広がっているのに、どうして声をきこうとしないのか。

 国民の声だけではありません。自民党では野田聖子さんを総裁選選挙に出馬させないようにしたり、公明党では創価学会の有志があつめた法案反対署名の受け取りを拒否したり、国会審議に安倍首相が出てこなかったり…。

 14日に仕事で東京方面へ。この日は大きな集会が国会で予定されています。

150910チラシ


私も参加します。

[2015/09/10 06:30] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【「9」ならびの日に】

ひどい雨です。台風が近づいています。災害がないように祈るばかりです。

昨日の中日新聞朝刊名古屋版に、コープあいち労理の100人スタンディングアクションが掲載されました。我が家の中日新聞は豊田版ですので掲載されておらず残念でした。

150909中日新聞朝刊



シリア難民・自民党総裁選・労働者派遣法・マイナンバー…頭がくらくらする動きばかりです。


今日は99日。「9」ならびで、憲法9条にカンパイする日ですが、9条を守るという決意をあらたにしています。

[2015/09/09 06:07] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【100人のスタンディングアピール】
 今日から二十四節気の白露。七十二候で「草露白」(くさのつゆしろし)。雨続きで、湿っぽい日が続きます。

 昨日はコープあいち労理で戦争法案廃案アクション。学習会後に、ナナちゃん人形前でスタンディングアピールをしました。100人が並び、色とりどりのプラカードを掲げる姿は壮観です。カメラに収まりきりませんでした。

 労働組合の機関紙でも特集しました。

150908機関紙


 参加者の中には・・・

 大学生「チラシをみてきました」。

 組合員さん「普段は忙しくて、関心があっても学ぶことがなかった。今日は娘ときました。アピールできる機会をつくってもらいありがとうございます」。

 創価学会会員からも法案反対の声が出ていますが、その意思表示を今回のアクションで示している組合員さんも。

 中日新聞の記者とカメラマンが取材にきていました。熱心に撮影し取材をしていました。「明日の新聞に載せます」と話されていました。さっそく今朝の朝刊をみると、あれれ? 我が家は豊田版だから載っていないのかな?

150908取材


 コープあいち労理が法案に反対するのは「平和とよりよい生活のために」という生協の使命と真っ向から反するから。

 共同アクションで感じたのは、「平和とよりよい生活」というスローガンは、今回のような行動によってこそ体に刻み込まれること。

 参加者一人ひとりだけでなく、組織としても刻み込まれて「平和とよりよい生活のために」というスタンスをより力強くさせるのですね。

 これだけ法案廃案が高まっているのに、安倍首相には響いていません。強行の姿勢です。

 そんな姿勢であればあるほど、とめようという私たちの団結もつながりも認識も高まっていきます。この2週間、がんばりどきです。

[2015/09/08 06:31] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【駅頭アクションで声援をもらいました。】
昨日も戦争法案廃案アクション。コープあいち労組は刈谷駅では駅頭で戦争法案廃案の宣伝とシール投票をしました。

シール投票で高校生が反対を意思表示しました。

150907投票


ある女性からは「頑張って」と声援もうけました。声援をうけるなんて、心強いです。

150907刈谷駅


今日はコープあいち労理で学習会と宣伝を名古屋駅で行います。(飛び入りOKです)

150903チラシ 

[日 時]2015年9月7日(月)午前10時30分~12時00分
[会 場]TKP名古屋駅前カンファレンスセンター5階 ホール5A
[参加費]無料 
[講 師] 本 秀紀(もと ひでのり)さん(憲法研究者〈全国出前講師団〉)
 
   ■プログラム
     10:30~11:45  講演
     11:45~12:00  質疑応答(地域の取り組み交流も含め)
     *学習会終了後、名古屋駅前に移動し、街頭行動(自由参加)をします。(30分程度)
     *法案の廃案を求める趣旨のプラカード等ご持参いただければ幸いです。


シール投票もします。

150907結果


与党は16日にも採決を強行すると報じられています。なんとしても、とめたい。

できることは、とにかく一日一日を積み重ねです。今日もがんばります。

[2015/09/07 06:16] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ここで会えるなんて】
昨日は愛知県弁護士会主催での戦争法案廃案アクション。6000人が参加。

コープあいちの箕浦理事はじめ、民主・共産・社民もリレー発言しました。生協の職場からも多数参加がありました。労働組合では、愛労連だけでなく連合も参加していました。

150906集会


私が何よりうれしかったのは、豊森なかま同期のSさん、ガラ紡のIさん、名古屋に住んでいるときの娘の育児サークルのK先生と会えたこと。

生協や労組だけにとどまらず、私が大切にしているつながりでも「戦争法案廃案」の思いであると励まされました。

戦争法案廃案の思いは、広く市民に広がっているのです。それをきちんと意思表示する時代になりました。

150906デモ


若者もサウンドデモ。新しいデモ文化を私もノリノリで楽しみました。



戦争法案は廃案に。今日も明日も頑張ります。

[2015/09/06 05:45] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【本当は草刈りをしたい】
心苦しく思っていること。

それは毎月のようにある土曜や日曜の町内の草刈りや集いにいけないこと。

 仕事柄、日頃から土曜日日曜日は予定が入りがち。今夜も「秋祭に若連(町内の若手の集まり)で何かやりたいから相談したい」と呼ばれていましたがデモにいきます。

 明日は地元の草刈りがありますが、仕事です。先週30日も梅畑の整備にいけずに、国会前にいきました。

 里山をよくするために若者として期待されているのに、参加できない心苦しさ。特に今夜、「子どもが少なくなるから、これから秋祭をどうしていくか。地元若者で考えたい」という集まりなのに、欠席を伝えた時の代表の方の残念な声。

 娘の通学路を草を刈ってきれいにして下さるし、薪や野菜をくださる地域のみなさんの恩をきちんと返したい。

 「あれ? 里山づくりをしたくて移り住んだのに…」というなんともいえない、空回りな気持ちになっています。

 だから、国会審議を休んで大阪までいってテレビに出る安倍首相に「イラッ」とします。

 地域のみなさんに本当に申し訳ないのですが、この9月は「戦争法案をとめる」という覚悟でのぞんでいます。

 今日も集会のために名古屋へ。

150903弁護士会  



 かつてこの里山からも戦争へいって亡くなった方がいます。里山をそんな時代に戻させないために今がんばります。

[2015/09/05 06:26] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【「また、こうなっちゃうの?」】
 たまたま娘がみつけた写真。それは、ベトナム戦争で米軍による枯葉剤作戦で後遺症をもった兄弟でした。そして、娘と戦争について話になりました。

私「とっとのおじいさんも戦死だったんだよ。29歳で南京で死んだんだ」

娘「いかなきゃ、良かったのにね」

私「(ちょっと言葉につまる)・・・・行きたくないっていうことが言えない時代だったんだ」

娘「今は?」

私「今は、日本は戦争しないと決めた」

娘「なにがなんでも?」

私「でも、今は戦争できるようにしようとしている」

娘「とっとたちが戦争できるようにしてるの?」

私「とっとは反対している。戦争させないようにね」

で、娘がもってきた本は『火垂るの墓』。

140610火垂るの墓


娘「このときって、とっとは生まれていた?」

私「とっとは生まれていない」

娘「また、こうなっちゃうの?」

私「せっちゃん(火垂るの墓の女の子)のようには、させない。でも、まだ世界には戦争や内戦があって、みちるより小さい子が殺されたりしている」

 このあとは会話がとぎれました。娘が無表情になりましたが、何か思うところがあるようでした。

 私が子どものときに戦争はこわいものと思っていても、遠い国の出来事でした。日本が戦争にかかわるなんて思いもしませんでした。

 今、娘は戦争を身近に感じています。

 今回の戦争法案廃案のデモのなかで「どうしてあのとき反対してくれなかったのか、といわれないように」というフレーズをききます。「そうだな」と思ってはいましたが、昨日の娘の会話で娘が戦争を心からこわがっていることに気づきました。

 娘の「また、こうなっちゃうの?」という言葉にこたえないといけない。

 本当はこのブログでも里山の様子を綴りたいし、楽しい遊びの様子を伝えたい。でも、今この法案をとめないと、娘に胸をはれません。

[2015/09/04 06:26] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
【1日1日でできること】
今日から七十二候で「禾乃登」(こくものすなわちみのる)。いよいよ稲刈りの季節です。

そんな実りを喜びたい季節ですが、やはり今日も戦争法案について。

 昨日は国会で、自衛隊が米軍のもとで無制限に一緒に戦争できる計画が明らかになりました。それも法案成立前から。

 防衛大臣の答弁が苦しくなっています。

 「どうしてここまで戦争をしたがるのか」と腹がたちます。悔しいです。戦争につながるあらゆることを日本はしてはいけないのです。日本が果たすのは、米軍の戦争をとめる役割です。

 報道によれば、与党は9月11日の成立は見送ったようです。一日一日の動きが情勢を動かしていると感じています。

 9月5日(土)は愛知で行われる今度の土曜日の集会。愛知県弁護士会が一万人規模で呼びかています。コープあいち理事会もリレートークで発言予定。

150903弁護士会


 9月7日(月)は、コープあいち理事会・コープあいち労働組合・コープあいち九条の会が共催して「安保関連法案学習会」をします。そして名古屋駅のナナちゃん人形あたりで、宣伝もします。

150903チラシ


 来週は山場です。生協として廃案を打ち出し、学習会にとどまらずに宣伝するのはとっても画期的です。

 とにかく、私ができることをやりたいです。

[2015/09/03 06:42] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【とっとの夏の宿題】
 娘の夏休みが終わりました。私にとって、戦争法案廃案アクションの夏でしたが、娘にとっては友だちやいとこと楽しく過ごす夏休みでもありました。

 とっと(娘にはそう呼ばれています)の夏休みの宿題は、娘の楽しかった夏休みをポストカードにしていくこと。(我が家でははがき新聞といっています)。8月は4枚作成しました。今は夏休みの宿題が終わった気分です。

150902はがき①


 秋モードに切り替える必要がありますが、やり残した宿題があります。

 それは戦争法案を廃案にさせること。

 娘の描いたプラカードで連日アクションをおこしていることも「はがき新聞」にしました。

150902はがき②

 今週も9月5日と7日のアクションをおこします。


[2015/09/02 07:58] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
【9月1日に】
 今日から、娘の小学校が始まります。宿題も準備も終えました。娘は「今日から2人クラスに転校生がくるんだよ。どんな子かな」と楽しみにしています。

 ただ、9月1日朝の、私の願いは「日本のすべての子どもたちが生きる道を歩んで欲しい」。学校にいきたくなければいかなくてもいいから。自分の命を大事にしていて欲しい。

 こちらでは、稲刈りがはじまりました。

150901稲刈り 



 栗も実ってきました。

150901栗 


 季節は必ずめぐってきます。中島みゆきさんの『時代』の歌詞のように

そんな時代もあったねと
いつか話せる日が来るわ

あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ

だから今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう


 今日はとってもつらくても、まずは明日の朝を迎えてほしいです。

[2015/09/01 06:07] | 節目に | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR