城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【良い年をお迎えください】
 ご近所の炭づくりグループのみなさんは、ミニ門松づくりを毎年楽しんでいます。今年も我が家にミニ門松をつくって下さいました。

151231門松


竹の器に3本の竹が立てられ、南天やミニ葉ボタンなどが飾られ華やかです。玄関に飾りました。

ご近所に支えられた1年を象徴する門松です。

今日は大みそか。新生活がスタートして、およそのリズムをつかんだ1年でした。

世の中は、戦争法をはじめアベ政治の正体がわかり、その動きをとめなければ将来が危うくなるとはっきりしました。

今年は生協で働きだして20年。2015年は大きな意味で節目の年でした。

今年の目標は「脱メタボ」でしたが、これは叶いませんでした。まぁ、無事に1年が終わることを良しとします。

今年もブログにお付き合いいただきありがとうございました。よい年をお迎えください。

[2015/12/31 05:45] | 節目に | トラックバック(0) | コメント(0) |
【門松づくり】
年の瀬に、自治区で門松づくりがありました。

私の地域は、神社・大給城・山の神など、5ヶ所に門松を設置します。

この門松をつくれる地域のベテランが、めっきり減っています。「若いものに教えないといけない」という危機意識?で、自治区から私にお呼びがかかりました。

これまでの暮らしの中で、しめ縄飾りはあっても、門松をつくった経験はありません。門松づくりの話をいただいたときは、「私にできるのか?」と不安に思いつつも「つくってみたい」という思いはむくむくとわき起こりました。

当日は朝早くから地元民6人が集合。すでに竹が用意されていました。斜めに伐った竹3本を縄でしめます。

151230竹


このときに、縛りかたにコツと縁起かつぎがあるようです。一番上は7回巻き、中は5回、下は3回巻きます。ほどけないように固く結びます。

151230しばり


飾るのは松・梅・南天です。どれもまわりに生えているものです。

神社にいったらまず落ち葉を熊手で掃き、穴を掘ります。竹を穴に入れて、飾りをつければ完成です。

151230設置


門松は、神様が宿る場所と考えられています。神が降りる際の目印と言われています。

151230門松


我が家は山に囲まれており、あちこちに地蔵さんがあります。我が家の裏にある巨石の下には社もが置いています。

151230岩


岩が崩れてきたら大変です。門松づくりを通じて、自然への畏怖の気持ちが生まれます。

[2015/12/30 05:32] | 暮らし2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ボルダリングのルール】
 27日付中日新聞豊田版『ぶらり三河』に松平が取り上げられました。「人気のボルダリング」という見出しです。

 松平が徳川発祥の地だけでなく、近頃はボルダリングの里として注目をされているという内容です。

151229ボルダリング


 記者によるボルダリング体験記がなかなか面白いです。

 松平がボルダリングの里として知られるようになったのは、マクロビレッジという拠点が大きいと思います。店主Iさんの「松平愛」からくる功績が大きいですね。

 ここ松平大給も休日ともなれば車の列ができるほど、ボルダリング愛好家でにぎわいます。クッションを背中に運んでくる方もよくいます。

 ただ、心配なのはケガです。先日も「豊田の岩場緊急情報・3カ所で事故」という情報が『豊田の岩場』というブログで紹介されています。

http://toyotanoiwaba.info/?eid=88

 いずれも豊田松平の岩場での事故であり、3週連続で救急車出動事故が発生しています。

 私はボルダリングをしませんが、地元民として愛好家は大歓迎。ただ、悲しいことが起きないよう願っています。

 『豊田の岩場』のブログには、岩場ルールが掲載されています。

●豊田の岩場ルール●

・未公開エリアは土日13時に開拓チームと同行
・既存エリアの新課題はメールにて初登確認
・駐車の限界以上に停めない、道幅3.6mを確保
・ゴミは持ち帰り住民への挨拶を忘れない
 
 この年末年始もボルダリング愛好家が松平大給の岩場を訪れるでしょう。どうぞ安全に楽しんでくださいね。

[2015/12/29 07:44] | 大給城址 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【もちつきDNA】
 先日購入したミニ臼・杵・せいろを試したくて、本日は突如我が家でもちつきを開催いたしました。思いつきのような企画にもかかわらず、娘の保育園友だち4家族が豊田松平へ遊びに来てくれました。

  前日の晩よりもち米4升を水につけ、今朝から釜戸に火を起こして蒸しました。

  せいろから漂うもち米のにおいは、懐かしく郷愁をそそりました。25年前までは毎年餅をついていたので、自分の体内にある餅つきDNAのスイッチが入りました。

1512228せいろ

151228蒸す

  まずは子どもたちが交代でもちをつきました。ミニ臼なので、子どもたちでも楽につけました。

151228つく


  つきたてもちを、醤油・きな粉・大根おろし・納豆・あんこ・苺大福にしましたが、どれも絶品でした。

  2臼目からは私も久々に餅をつきをしました。

 が、四十肩(五十肩?)のため激痛。その後も思うとおりにはいきませんでした。大人みんなが交代でついて、ひと臼ごとに美味しい仕上がりになりましたが、早く治して絹のようなきめ細かい餅をつけるようになりたいです。

151228つく②

151228もち



  餅を丸めながらのおしゃべりも楽しいものでした。

  年の瀬にもちつきをするという長年の夢が、今日実現できて満足してます。今は、体の節々が痛いですが、心地のよい疲れです。

  春めいてきたら、よもぎ餅をつくりたいです。

[2015/12/28 06:09] | 暮らし2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【交通事故体験文が最優秀賞】
 娘の夏休みの宿題に、交通安全作品がありました。

 ポスターか習字か作文か。この3点を選ぶのですが、娘は「絵を描くのも、習字を書くのもイヤ」という理由で選んだのは、作文。「交通事故体験文」でした。

  夏休みの宿題で締切に追われるなかでしたので、娘に急いで書かせたものでした。

 その作文が豊田市で最優秀賞(豊田警察署長賞)に選ばれました。

151227最優秀


 娘が交通事故にあったのは、保育園年長の4月上旬。私たち親の目の前で車にはねられた衝撃は今でも忘れられません。

 内容が内容なだけに、娘は作文を書きながらも途中で「思い出したくないな」とつぶやいていました。娘には「交通事故の経験は、みちるにしか書けないよ。他の子どもたちのためにも頑張ってごらん」と励ましてきました。というよりも、宿題を早く終わらせたかったというのが本音でした。

 ただ、本当に思いだしくないようだったので、娘には申し訳ないと思っていました。
 
 正直なところ、交通事故体験文が最優秀に選ばれたのは喜びつつも、素直には喜べないのです。私は生協職員ですから(現場を離れて長いですが)、交通安全は「プロ意識」をもっていました。なので、目の前で娘を交通事故にあわせてしまったのは、今でも私のトラウマです。

 後遺症もなく、今も娘が元気に生きているのは奇跡だと思っています。

 来月の表彰式参加案内が豊田市から届きました。「どの子どもたちにも、誰にも交通事故にあわせたくない」という決意で参加いたします。

[2015/12/27 07:22] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
【豊森3期の望年会】
 先日、豊森なりわい塾3期生の望年会が行われました。2ヶ月以上前から幹事のKさんが準備していただいていました。昨年は欠席してしまっただけに、今年はどうしても参加したかったのです。

 集まったのは13人。順番に、今年の豊森的近況と来年の豊森的抱負を話しました。

151226望年会① 

151226望年会②
 
 みなさんの近況や抱負は以下のとおり

  • 仕事をやめて全国を回って次をみつめていたり
  • 惣田地区を卒塾以降もずっと支えていたり
  • ピザ釜を手作りして火入れを待つばかりだったり
  • 3月で契約が終わるため、仕事の次を見つけようとしたり
  • 子育て真っ只中で充電しつつ、次のなりわいを思いめぐらしたり
  • 定年して畑を楽しんでいたり
  • 会社が変わり、この日も台湾出張から望年会に直行してくれたり
  • 仕事上では悩みつつも、こけぐらしを楽しみ、カレンダーもつくったり
  • 『里co』という移住本や旭での地域紙『シットルカン』を継続して発刊していたり

151226シットルカン
  • 間伐中でに指を骨折してしまったり
  • 間伐グループを立ち上げて駅ポスターデビューしたり
151226ポスター (NさんのFB写真を借りました)
  • 仕事でも豊森的な内容で充実していたり…

 私は、「城址とガラ紡の里山ぐらし」にむけてさらに一歩踏み出したことを紹介しました。

 名幹事のKさんのあいさつ「豊森の3期生とは細くも長くつながりたい」は名言。豊森3期のなかまとは年齢や立場を越えてのつながり。1年間将来の暮らしや生業についてともに深く学び、私の今の暮らしにつながっています。もちろん、これからも。

 卒塾してまもなく2年。卒塾レポート『X年後の私』の通りに歩むなかま、軌道修正をしたなかま、暗中模索のなかま、それぞれの立ち位置はありますが、目指す方向は変わっていないなぁと感じました。

 Kさん、準備と段取りありがとうございました(^^)/

 来年も、みなさんが豊森的にも良き年になりますように。

[2015/12/26 08:38] | 豊森なりわい塾 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ハッピークリスマス(戦争が終わった)】
 本日はクリスマス。

 今年はジョン・レノンの『Happy Xmas (War Is Over)』(ハッピー・クリスマス 戦争が終わった)の歌が特に胸にしみます。

 世界各国で戦争やテロが続き、国内では貧困が日常となる状況です。ジョン・レノンが、この歌をつくったとき米国では青年がベトナム戦争に駆り出された時代でした。

 同じ道を歩ませることなく、世界でも日本でも家庭で憩う日々がくるように切に願いたいです。

 我が家では昨晩クリスマスケーキをいただきました。

 このブログで、娘が「シルバニアファミリーをください」と手紙を書いていたことを紹介しましたが、娘とも相談した結果『魔女の宅急便』のジグソーパズルを用意しました。

 その相談の席でのこと。娘の告白。

「本当、私、サンタの正体を保育園のときから知っているんだ。だけど、とっとが悲しむと思っていわなかった」。

 私は「サンタはいるんだよ」と語り続けましたが。
 
 娘は、昨夜枕元に大きなサンタの袋を置いて寝ています。ジグソーパズルをそっとサンタが用意してくれたことでしょう。

151225クリスマス


 サンタクロースが、全世界の一人ひとりに幸せを運んでくれますように。

[2015/12/25 06:15] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
【豊田かるたに大給城⁈】
クリスマスイブですね。

我が家のクリスマスの様子は、また明日。

昨日の中日新聞をみていたら、「豊田市でかるたをつくる」という記事がありました。「豊田あるあるネタ」を市民から募集しているそうです。

151224記事①


市民から作品が集まっているようですが、「おっ」という句をみつけました。

「大給城(おぎゅうじょう) 月影寂し 野面かな」

151224記事②


記事によれば、

城マニアに人気の国史跡、大給城(大内町)の美しい石垣を情緒豊かに表現している。
 

 そもそも「大給」を「おぎゅう」とはなかなか読まれない「隠れスポット」。それでも、休日にはたくさんの方が訪れています。

 「隠れスポット」の大給城を広く知ってほしいような、あまり知られたくないような気分ですが、カルタに大給城を取り上げてもらったことはとてもうれしいです。

 大給城クリーンアップに力が入ります。

[2015/12/24 07:10] | 大給城址 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【柚子湯】
 年末は気ぜわしいです。

 ちょっとしたことに苛立って自己嫌悪に陥りがちです。

 思うように仕事がこなせず茫然としてしまいます。

 それでも、季節はめぐります。

 昨晩は冬至を楽しむために、柚子湯に入りました。

151223柚子湯


 ご近所から「今年は豊作だから」といただきました。

 娘と入る柚子湯は香りも良くて、長湯になってしまいました。

 忙しいなかでも、季節をいつくしむ気持ちは大切にしたいですね。

[2015/12/23 06:05] | 季節2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【火をメインにクリスマスパーティ】
 今日は冬至。七十二候で「乃東生」(なつかれくさしょうず)。うつぼぐさが、芽を出す時期。冬の真っ只中でも緑をみると、たくましく思います。

 先日の日曜日。娘がクラスの子どもたちを連れてクリスマス会をしました。

 部屋にツリーを飾り、音楽もクリスマスソング。

 メインは、薪ストーブクッキング。

 ピザをみんなでトッピング。ケーキも飾りつけしました。

 もちろん、薪ストーブでチキンを焼いてみました。焼きすぎの時もありましたが、おいしくできました。

151222薪ストーブ

151222チキン




 子どもたちが外で遊ぶ間に、たき火を用意。外で焼き芋を楽しみました。

 火をメインにしたクリスマスパーティは、ほっこりしますね。

[2015/12/22 06:25] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
【梅のせん定】
 大給城址に梅畑があります。地元有志グループで管理しています。毎年3回作業をします。

151221梅畑


 私もグループのひとり。12月の作業はせん定です。

 「桜を伐る馬鹿 梅伐らぬ馬鹿」という言葉があります。桜は枝を伐るとそこから腐りやすくなるので伐らないほうがよく、梅は枝を伐らないとむだな枝がついてしまうので伐ったほうがよいとされています。


 私は初めてせん定作業をします。
 

 まず梅畑のまわりを掃除。夏に伐った竹や落ちている小枝を集め、たき火で体を温めます。

151221たき火


 次に、それぞれ伐る梅を選びます。まずは、ベテラン先輩にせん定方法を学びました。

151221伐る



 新芽が伸びていれ枝が生きている証拠、その手前で伐ります。

151221梅


 上に伸びすぎた枝は、梅の実が取りにくくなるので伐ります。

 重なっている枝は、邪魔しあうので伐っていきます。見た目よく伐るのがポイントです。
 
 作業は3時間あまり。青空が広がり、冬鳥の鳴くなかでの作業は心地いいものです。

 作業後は、たき火をしながら酒盛りです。

 昨年は梅の花が咲かず、実もなりませんでした。今年はすでにつぼみがついています。

151221新芽




 来年は梅の実への期待が高まります。

[2015/12/21 08:17] | 大給城址 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【木材パレット】
 木材パレットを、近くの工場からたくさんいただきました。我が家の大事な薪ストーブのエネルギー源です。せっせとチェーンソーできりました。

151220パレット


工場や流通で使われるパレットは軽くて丈夫な樹脂がほとんど。これまで使用していた木材パレットの処分に困る工場もあります。

 廃棄するにも費用がかかるため、私たちのような薪ストーブの家に声がかかるようになっています。

 合板で接着剤が使われたり、ペンキがべったり塗られたパレットはさすがに燃やしませんが、木材パレットは助かっています。

[2015/12/20 06:50] | 薪ストーブ2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【マフラー編み】
 朝、布団が出にくくなるほど寒くなりました。我が家では薪ストーブが朝から大活躍。パチパチと燃える音や木の匂いが心地いいです。

さて、娘が放課後クラブで楽しんでいるのは、マフラー編み。指で編んでいます。

151219マフラー


学校では、夕暮れまで外で遊ぶ子どもの方が多いそうですが、娘は「私は中で遊ぶ派」といっています。保育園のときから、この時期になるとマフラーを編んでいる娘です。

手先が器用になってほしいものです。

[2015/12/19 06:34] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
【「犬」を「太」と書いてしまう】
 まもなく娘は冬休み。宿題で「冬休みにがんばりたいことと一月からがんばりたいこと」を作文に書いていました。

 冬休みにがんばりたいのは、いちりん車。五年生が学芸会で上手にやっているのをみて「すいすいできるようになりたい」。

 二つめは、なわとびの交差飛び。夏休みに2回しかできなかったから、「8回ぐらいはとべるようになりたい」。

 1月からがんばりたいのは漢字。書き順・点や線の場所も覚えたい。たまに「犬」を「太」と書いてしまうことがあるそうです。

151218作文


 親としても応援したいですね。

[2015/12/18 05:54] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
【SEALDsの諏訪原さんと対談】

 今日から七十二候で「鱖魚群(さけのうおむらがる)」。鮭が川に戻ってくる頃です。

 

 さて、全国で戦争法廃止のうねりを起こしたSEALDsの学生たち。今年の流行語にも選ばれました。

 SEALDsのお一人である諏訪原健さん(筑波大学院生)は、126日の日比谷での集会では心打つ力強いスピーチをしました。先日SEALDsのみなさんは、市民のためのシンクタンク、リデモスの立ち上げを発表したばかり。


 そんなお忙しい諏訪原さんですが、生協労連の機関紙『生協のなかま』新春号企画で北口委員長と対談をしました。北口委員長は着物でのぞみました。

151217SEALDs



 諏訪原さんから、私の心にヒットする言葉が次から次へと語られました。SEALDsのアクションによって明らかになった教訓や課題は、私たちの今後の運動にも活かしたいです。

[2015/12/17 06:20] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【私の漢字は『里』】
  今年の漢字に「安」が選ばれました。

 倍政治で不が増すも、保法制文字色易に許さないたたかいが広がりました。

 賃金の価が進み、全が脅かされ眠できない時代ですが、若者やママや多くの市民が声をあげて時代は動いていることに堵。

 来年こそ、泰できるような世の中にしようと決意しています。

 私の今年の漢字は「里」です。もちろん、山暮らしの里。

 今年は、里山暮らしでやりたいことが「Wood&Cotton」だとテーマを決めました。大きかったのはガラ紡の出店「がらんぼう」と「大給城クリーンアップ」で間伐材を運び出したこと。

 その他にも、おこしもの・筍・流しそうめん・カエル谷・焚き火・しいたけ・栗・もちつきなど、子どもも親も楽しんできました。松平でのあらたなつながりもできました。

 「四四方」の範囲でまかなえる暮らしにむけ、「千の道の一歩」を踏み出した「城址とガラ紡の里山暮らし」。

 来年も少しずつ、できることを増やしていきます。

[2015/12/16 08:40] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【胸騒ぎがします】
日曜夜のことです。私の帰宅後に母から聞いた出来事です。

山に囲まれた我が家。夕方になれば暗く、大人でも夜は外にめったに出ません。車もあまり通りません。少し離れれば、街灯もありません。

151215暗闇


そんな真っ暗な山のなかから、子どものわめく声が響きました。私の家族が所用で外に出て耳にしました。家のなかにいたら聞こえません。たまたま耳にしました。

わめき声のきこえる場所に私の家族が行くと一台の車。男の子(小学校低学年?)が車から出されていました。「入れて! 助けて!」と車に泣き叫んでいました。

運転席には父親らしき人。何かあったのか尋ねると「悪いことをしたから」だそうです

私の母が男の子をなだめ、「お父さん、何があったかわかりませんが、これ以上は叱らないで下さい」と話しかけました。

しかし「迷惑かけて、ごめんなさい」と何度も母に謝ったのは男の子の方。父親?は特に口も開かず、車に男の子を乗せて走り去りました。

見かけたことがないお顔なので、この辺りに住む方ではなさそうですが、車のあった場所は地元民でもほとんど入らない場所です。念のため、車のナンバーはひかえてあります。

以上、私が母から聞いた話。

とても胸騒ぎがしています。

子育てはけして自分の思うようにはいかないものです。つらさもわかります。

しかし、いかなることがあったにせよ、これはやってはいけない。

寒い暗闇の恐怖に怯え、父親に助けを求めても無視され続けた男の子の絶望感を想像すると、胸がギュッとしめつけられます。

男の子の、これまでとこれからを思うと苦しくなります。

どうかどうか、男の子は無事でありますように。

暗闇と寒さと無視による恐怖からまぬがれますように。

[2015/12/15 06:17] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【夜活 平和を我らに】
先週の平日夜、がら紡の稲垣さんと岡崎にある「もこの会」主催『夜活 平和を我らに』に参加しました。

151214チラシ


「旅する布屋」稲垣さんから、沖縄辺野古や韓国板門店の様子を面白くききました。

その後は、沖縄や世界平和について楽しく議論されたと思われます。

というのも、私は所用があって一時間程しか参加できませんでした。少なくとも、沖縄や韓国に私も直接足を運びたいと思いました。

今回、おやつにサーターアンダギーが用意されました。とてもおいしくいただきました。

151214サーターアンダギー


コーヒーを飲みながら『平和カフェ』するのは楽しいですね。

今、○○カフェが流行り、気軽に話ができる場が求められています。SNS全盛で、情報を受け取るだけでわかったような気になりがちです。

でも、本当の知識や理解は、五感で体に刻み込まれてこそ身につくもの。○○カフェで、顔と顔、言葉と言葉で議論を紡ぎだし、おいしいものを味わう営みって大事だなぁと感じました。

そのためにはコーディネーターが必要ですが、いつも担っていただいている稲垣さんには感謝です。

[2015/12/14 08:15] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【どなたが間伐?】
 大給城に残っている間伐材。11月の大給城クリーンアップで、多くの参加者でおおよそをおろすことができました。

それでも何本か残っていました。

昨日は最後の片づけとして家族4人で運び降ろしました。軽トラック2杯分です。

151213間伐材①

151213軽トラ

ただ教訓は「大人数で楽しくやりたい」。軽トラック2杯分を運び出しましたが、ちょっと疲れました。あと、どなたが大給城を間伐しているのかを知りたくなりました。私もお手伝いしたいです。

[2015/12/13 07:19] | 大給城址 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ミニ臼購入】
 今日から七十二候で「熊蟄穴」(くまあなにこもる)。熊が冬眠のために穴に隠れる時期ですが、昨日の暖かさにびっくりです。春と勘違いする動植物もいそうですね。

 いよいよもちつきの季節です。私には幼い頃からもちつきDNAが刷り込まれているため、この時期うずうずします。一人暮らしを始めてからすっかり縁遠くなりました。

  「いつか、もちつきを自分の家でも」という願望は、娘が生まれてからむくむくわき起こっていました。

  「里山に住むなら、もちつきを」と、思いきって臼と杵とせいろを購入しました。

  大きいサイズではなく、「いつでも手軽にできるために」1.5升のミニサイズです。

151212うす


  大人にはままごとサイズですが、子どもたちは上手につけそうです。今年は、餅つきを楽しみます。

[2015/12/12 07:04] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【水木しげるさんと野坂昭如さん】
 強風で目が覚めました。まるで台風のようです。この風で、紅葉や銀杏は落ちてしまうのでしょうね。あたたかい朝を迎えていますが、景色は秋から冬となりますね。

 水木しげるさんと野坂昭如さん。私に戦争を身近に引き寄せたおふたりが亡くなりました。

 特に、野坂昭如さんの小説『火垂るの墓』のアニメは、何度みようとして何度最後までみられなかったか。

140610火垂るの墓


 水木しげるさんは反戦マンガ家と思っていましたが、「戦争反対とはいっていない」と知りました。雨宮処凛さんがブログで次のように紹介しています。

http://blogos.com/article/148968/

 この原稿を書くにあたり、水木氏の戦争漫画などを改めて読み返して、氏が「戦争反対」という言葉を決して言わない理由が、なんとなくだけど、わかった気がした。「戦争反対」という、ある意味でありきたりな言葉では、とても言い尽くせない思いがあったのではないだろうか。たった四文字の漢字になどとても託せないほどの、経験していない者には決してわからない気持ちが、氏にその言葉を吐かせなかったのではないだろうか。

 私はガツンと頭を打たれました。

 地獄のようなつらい体験で苦しんだ方は、思い出すだけで体がこわばり言葉を発せなくなるとききます。お二人が代表作を描くときにわきおこる感情は、私たちの想像を超えるのでしょう。

 水木しげるさんと野坂昭如さんから、私たちは歴史のバトンを受け取りました。これから歴史を紡ぐときに、水木さんや野坂さんが描いた「戦争の本質」を深く洞察する営みがなければ、あっという間にあの時代の逆戻りです。

 戦後70年が終わろうとする12月。重くも大事な役割を私たちはたくされました。受け止める側として、上っ面の言葉で理解したと勘違いしないよう肝に銘じたいです。

[2015/12/11 06:37] | 本・映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【四十肩五十肩】
 今朝は出張先の東京で朝を迎えています。

  昨日はメタボの疑いについて書きましたが、実は先月から整形外科でリハビリをうけています。

  夏ごろから右肩が動きにくくなり、秋なかばから急に痛みだしました。腕が肩より後ろに回りません。車のハンドルや、駐車場パーキングでカードを取るのも苦しくなりました。

  「もしかして四十肩? いや、五十肩? そもそも四十肩とか五十肩って、なに?」と疑問をもちながら整形外科へ。

 「右肩関節拘縮」と診断されました。四十肩や五十肩と呼ばれるものです。ちなみに、四十と五十に違いはないそうです。

151210診断


 整形外科によれば、骨(上腕骨)についている肩の筋肉が固まり、動かせる範囲が狭くなるというもの。肩に流れる潤滑油(骨液)がないそうです。

 薪割りや草刈りで肩を動かしていると思っていましたが、その可動範囲では狭いとのこと。パソコン業務が多いのが原因でしょうか。

 周りにきくと、「長くはかかるけど、そのうち治る」「血液の循環をよくするといいよ」などとアドバイスをうけています。

 今年の目標は体質改善と生活改善でした。メタボといい、四十肩五十肩といい、今年の目標は実現しないどころか悪化の見込み。

 自称青年部も、体は年齢に逆らえなくなってきました。

[2015/12/10 07:19] | 暮らし2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【焼きリンゴ】
 今月初め「メタボの疑いあり」と特定健診を受けたばかり。私の目標は「ご飯とおやつの量を減らす」こと。

 そんな目標をたてた直後なのに、夕食後に娘が「焼きリンゴを食べたい」といいだしました。

 私も我慢できずに、焼きリンゴをつくりたくなりました。

 レシピをみると、とても簡単そう。

 紅玉の芯をくりぬいて、メーブルシロップを注ぎこんでパターをのせ、アルミホイルに包んで、薪ストーブの灰置き場に置いて焼きました。

 約30分後に完成。甘酸っぱくてとってもおいしくできました。

151209焼きリンゴ

 娘と2人ですぐに平らげてしまいました。

 うっ、体重がまた増えてしまった…。

[2015/12/09 05:23] | 薪ストーブ2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【紅葉がみごと】
先ほど外へ。金星と月が並んで、とても美しい夜明けの空でした。

今日は太平洋戦争開戦の日。そして、ジョン・レノンの命日です。35年前、当時40歳で亡くなったのですね。

 ラジオから『Power To The People』が流れてきました。今年は、この歌の意味深さがよくわかりました。

 さて、今年の11月が暖かったせいか、大給城の紅葉が今頃になって見ごろになってきました。

151208紅葉


 昨日もロッククライマーや里山歩き楽しむ方が多くいました。

 大給城には、まだ間伐材が残っています。

151208間伐材


 今度の土曜日午前中に運び出していきます。

[2015/12/08 06:30] | 大給城址 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【もちつきしたい】
 今日から二十四節気で大雪。七十二候で「閉塞成冬」(さむくふゆとなる)。寒さを芯から感じるようになりました。

 昨日は東京では、SEALDsや学者の会の主催で戦争法廃止の集会が行われました。俳優の石田純一さんが登壇をしたときき、とても励まされました。国会前のスピーチ以降バッシングをうけている報道をきいていますが、政治的主張を明確にする姿勢に私は共感がもてます。

愛知県でも秘密保全法反対の集会が行われました。私は、コープあいち九条の会の総会に参加しました。

2年前の12月6日には秘密保全法強行採決、71年前の1944年12月7日は、昭和東南海地震がおきました。74年前の12月8日は太平洋戦争勃発。

毎年のことですが、12月6・7・8日の歴史的な重みを感じます。

 願うは、普段の暮らしを幸せで穏やかに過ごすこと。昨日は薪ストーブの前で、娘といわむらかずおさんの絵本『14ひきシリーズ もちつき』を読みました。ネズミ家族がもちつきをするお話です。

151207もちつき

戦前も戦中も戦後も、年末に家族みんなでもちをつく習わしは、子どもたちにとっても楽しい営みだったことでしょう。

もちつきの様子をみてわくわくするのは、私のなかにもDNAがあるのだと思います。

もちつきは、この里山でやりたいことの一つ。うす・きね・せいろを用意したくなりました。

[2015/12/07 06:42] | 暮らし2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【しいたけ原木 購入】
 我が家でしいたけの原木を6本購入しました。菌打ち済です。近くのJAあいち豊田グリーンセンター松平で限定販売されていました。

151206しいたけ


 JAによれば、松平地区はしいたけ生産量は県下一といわれています。私の勤めるコープあいちでも松平しいたけを扱っています。

 近所でもしいたけを栽培している家が少なからずあります(といっても自分の家で食べる程度ですが)。我が家もしいたけを育てたいと思っていました。

 松平に住んでいるのなら、これから松平しいたけ栽培の農家のみなさんと知り合いになりたいですし、盛り上げたいなぁと思っています。

[2015/12/06 06:52] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【「シルバニアをください」】
 昨日は娘の学校でマラソン大会。走るのは得意ではない娘は、昨夜マラソン大会について多くは語りませんでした。無事、完走はしたようです。

 順位よりも、他の子どもたちとの比較よりも、不得意でないものに挑んだ姿勢は見事です。

 昨夜は寒くなりました。豊田の山間部では雪の情報も入っています。いよいよクリスマスモードです。

 娘は、サンタクロースに手紙を書き、私の枕元に置いています。

 「やさしいさんたさん。だいすき。シルバニアください」。

151205サンタさん① 

151205サンタさん②



 自分の家のイラストも描いています。

 娘は、昨夜も私の隣に座ってタブレット端末でシルバニアのページをひらき、反応をうかがっています。

 さぁ、サンタさんどうする? 

[2015/12/05 06:23] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
【大給マラソン大会でしたが】
 昨日は、娘の小学校で「大給マラソン大会」が行われるはずでした。

 天気予報では1週間前から雨予報。ただ予報の信頼度が最近は低いので、早朝の空模様では開催を期待していました。

 が、天気予報が当たり。よりによってマラソン大会の開催時間帯だけ雨。本日に延期となりました。

 「子どもたちが大給を走るのに、地元民としては声援を送らなくては」と、私は休みをとっていました。延期と知ったときはとっても残念でした。娘は中止を願っていましたが。

 雨でしたが、マラソン大会にあわせて小学校では豚汁が用意されていました。小学校の父母教師会(PTAのような組織)のみなさんが用意して、ふるまわれます。

 マラソンコースには看板が立てられます。

151204マラソン看板


 地域にとって一大行事のマラソン大会。今日はどの子も完走しますように。

[2015/12/04 05:53] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
【紅葉とたき火】
 先日の日曜日、娘の保育園のお友だち5家族が遊びにきてくれました。我が家では季節ごとに保育園子どもたちを招いて里山遊びをしています。

今回のメイン企画は「たき火で焼き芋」。

151203芋


午前中は大給城で紅葉を楽しみ、午後はたき火でまったりと過ごしました。

子どもたちは「だるまさんがころんだ」をしたり、縄飛びをしたり。

151203長縄


ご飯も上手に炊けました。松平産しいたけも焼きました。

151203しいたけ


最後、男の子が「帰りたくない」と泣いてしまいました。

11月は「おもてなしの月」としてきましたが、紅葉とたき火を楽しみ、まったり過ごすのは気持ちのいいものです。

 いろいろ準備や片づけをしていた連れ合いには感謝です。

[2015/12/03 06:45] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
【大給城クリーンアップ⑤ 薪割り】
『大給城クリーンアップ&薪割り・たき火』について書いています。

お昼はカレーです。薪で炊いたお米は、上手にできました。

151202ご飯


1品持ちよりは、スウィートポテト・肉じゃが・ドライカレー・チキンと煮卵。大満足で子どもたちが次から次へとお代わりしていました。

151202一品


午後の作業は、薪割りです。

151202薪


TさんとOさんに薪割りの方法を教えました。

151202薪割り


「こんな丸太が割れるの?」といいながらも、上手に割っていきました。初体験とのことですが、今日運んだ薪をすべて割っていただきました。薪割りを楽しんでもらえてうれしいです。

おやつにはたき火で焼き芋。まったりと過ごしました。

151202たき火


子どもたちは火吹き竹で焚き火をするのに、はまっていました。

151202火吹き


Tさんの息子さんが「この企画した人、すげぇ」とつぶやいており、内心ガッツボーズをしてしまいました。

 初めての企画した『大給城クリーンアップ』でしたが、2日間天気が味方してくれました。この企画、これからも続けたいと思いました。Tさん、Oさん、ありがとうございました。



 特に、今回の様子を上手に撮影していただいたTさんには感謝です。ブログの写真に使わせていただきました。

[2015/12/02 06:04] | 大給城址 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR