城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【オタマジャクシ】
 今日から七十二候で「草木萌動」(そうもくえばいずる)。昨日は暖かく、松平大給の里に野花が咲きだしました。

 花だけではありません。近くのカエル谷へ散歩にいくと、アカガエルの卵が大きくなっていました。

 一つひとつの黒いかたまりが、オタマジャクシの形らしくなってきました。すでに数匹のオタマジャクシが、しっぽを激しく動かして泳いでいました。かわいらしいく動きがほほえましいです。

160229オタマジャクシ


 春ですね。

[2016/02/29 06:27] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【閲覧注意 イノシシ捕獲】
気分が良かったので散歩に出かけました。

ご近所のみなさんと何人か会いましたが、会う人会う人から「もう体はいいのかい?」と声をかけていただきました。私がインフルエンザにかかったことは、すでにご近所に広がっていました。

おそるべし、ご近所ネットワーク。でも、これは「近所の様子をみんなが把握している」という安心感につながります。ありがたいことです。

 さて、少し山に入ったところで一台の軽トラックがとまっていました。男性が、なんとイノシシを捕獲していました。山の中に仕掛け罠をかけていたそうです。

160228猪


 「奥に入ると仕掛け罠があるから注意してね」といわれましたが、どうやって注意したらいいのか…。

 病み上がりには、刺激的なイノシシ捕獲の様子でした。

[2016/02/28 08:06] | 暮らし2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ひな人形】
 ご心配をかけましたが、今日から仕事に復帰します。

 インフルエンザ療養中に発見したのは、「私の体が変化してきている」。

 特に、発症4日目のときに「どどど」という得体の知れないものに襲われた感覚。あれはいったい何? うまく表現できませんが…。

 変化に対応できるよう、あらゆる意味での転換が必要だな、と思っています。

 さて、昨日は体を動かせたので、ひな人形を出しました。

160227ひな人形


 わずか1週間あまりですが、娘の成長を願ってひな人形の華やかさを楽しみます。

[2016/02/27 06:18] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ブログ1300号なのに】
 本日でブログ1300号を迎えました。2012年8月6日から3年半年あまり毎日配信しています。

 そんな記念すべき日なのに、今日も家で療養中です。

 昨日から考え込んでいます。「回復にむかう体になっていない」という医者の診断に。

 そんなに私は体に無理を重ねて仕事をしているのでしょうか。自覚はないのですが。

 「仕事のあり方を転換して、もっと体(心?)をいたわるように」といわれているようです。

 今日も職場のなかまからは、「安心して休んでください」とあたたかい言葉を受けました。天気が良いので、散歩にも出かけました。

 明日からの仕事にむけて、今日も回復につとめます。

[2016/02/26 12:18] | 節目に | トラックバック(0) | コメント(0) |
【インフルエンザ発症7日目 いったん出勤したのに】
 インフルエンザ発症7日目。「まだ治っていないの?」と声がきこえてきそうです。

 月曜日を振り返ってみます。かかりつけ医から「熱が下がれば木曜日から出勤できますよ。もう病院に来なくても大丈夫です」と診断されました。それを信じて、月・火・水曜は寝床で横になっていました。

 7日目の木曜の朝には目覚めがスッキリし、朝日を浴びながら伸びをする自分を想像して。

 その木曜日の朝を迎えました。今朝5時頃は微熱があり、「あれれ?」。

 不安になり15分ごとに熱をはかると、その後は平熱が続きました。

 「もう、平熱に戻った」と信じて職場へ。

 ところが、職場に着くと、ゾクッと悪寒が…。念のため、持参した体温計ではかると微熱がありました。

 あぁ…。ガックリです。私の体は完治していなかったのです。
 
 とにかく私の役目は、まわりにインフルエンザウィルス感染を広げないこと。みんなが出勤する前に去りました。すぐにかかりつけ医へ。

 検査の結果、インフルエンザウィルスは検出されませんでした。隔離の心配はなくなりました。

 ただ、かかりつけ医から金曜日まで休むよう言い渡されました。

 「7日もたてば、9割の人は元気な体へと向かいます。でも、あなたの体は回復に向かう気配がありません、体力が落ちて弱っています。このまま出勤しても熱が長引きます。安静にして心落ち着かせて過ごして下さい」。

 耳を疑った診断結果でした。

 あまり意識していませんでしたが、体が弱るほど私は無理を重ねていたのでしょうか…。

 今日明日と心穏やかに過ごすことにします。

[2016/02/25 17:51] | 暮らし2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【インフルエンザ発症6日目 微熱と平熱】
 今日は七十二候で「霞始靆」(かすみはじめてたなびく)。昨日は美しい満月でしたが、この時期は「おぼろ月夜」に味わいがあります。

 今日も一日自宅療養中です。

 昨日の診察では「熱がひけば、明日から出勤可能」とされています。今日の時点で38℃を超える高熱はなくなりました。しかし、37℃代の微熱と平熱を繰り返し、本当に明日出勤していいのだろうか不安を抱いています。ただし、頭痛はおさまり楽にはなりました。
 
 申し訳ないのは、関係各位のみなさん。特に、同じコープあいち労組書記局のなかまです。私の代わりに各種対応を進めてくれており、頭が下がります。

 昼夜問わず、今日も寝床で過ごしています。枕元にはラジオ。NHKラジオで『午後のまりやーじゅ』という番組がありますが、レギュラーの道谷アナウンサーもインフルエンザとのこと。同志を得た気分です。

 さて、今日、注目していた裁判の判決が示されました。神奈川県横浜地方裁判所での「最賃裁判」の判決です。

 なんと「訴え却下」?!
 
 えっ? なぜ?

 貧困の原因である最低賃金の低さの不当性について、司法が判断を示さないという姿勢にがく然としました。

 なんだか、また熱が高くなりそう…。

 とにかく、明日には完治しますように。

[2016/02/24 16:18] | 暮らし2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【インフルエンザ発症5日目 まだ保菌】
 インフルエンザ発症5日目。昨夕に病院へ。熱を測ると37.7℃でした。医者からは「まだ保菌状態です。水曜日までは安静が必要」と診断されました。

  今朝は平熱でしたが。昼になって38℃超え。油断できません。頭痛が治まりません。

  インフルエンザ療養中って、みなさんどう過ごしているでしょう?

  私は、インフルエンザ前半は体を起こせませんでした。枕元にあるラジオをきいて過ごしました。

 4日目になると体は起こせますが、退屈です。寝床でひたすら本を読んで過ごしています。特に『夏子の酒』を全巻読みきってしまいました。

160223夏子の酒

ただ。今は健康な体を早く取り戻して、早く楽になりたいです。

[2016/02/23 12:51] | 暮らし2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【インフルエンザ発症4日目 不安と焦り】
インフルエンザ発症4日目。今朝は平熱に戻りましたが、頭痛は続いています。午後に診察を受けてきます。

この4日間は、妙な感覚に陥っています。

天気が良くても外に出られわけでもなく。
体を起こしても頭痛があり何かができるわけでもなく。
寝床にいても、ずっと眠り続けられるものではなく。

意識がぼんやりするなか、仕事のことがグルグルと駆けめぐったり、これからの生き方に不安を抱いたり、焦ったり。

考えないようにしようと思いつつも、得体の知れないものに襲われて、実はあまり気が休んでいません。インフルエンザのつらさよりも、不意に襲われる不安や焦り、それを思うように整理できない気持ちの状態がつらいです。

励まされることもあります。FBを通じて状況を配信しました。全国からのなかまからの励ましはうれしいものです。

全国でインフルエンザが流行しているため、つらい状況の「同志」も何人か判明。なかでも、娘の保育園時代の友だちD君も、私と同じ日に発症したようです。「みっちゃんのパパも治そうとがんばっているんだよ」と話しているとD君のママから。こういうつながりは、励まされます。

不謹慎かもしれませんが、仕事でつらい状況が続くと、病気になって休みたいと思うことがあります。いざ病気になると気が休まないのは皮肉なものです。

この数日間、学生時代の長期休暇と似ています。何もすることがなく、社会から取り残された感覚です。当時は生きる意味を考えて悶々としていました。今にして思えば小さい悩みでした。

だから、今、インフルエンザの療養期間に襲っている「得体の知れない不安と焦り」もいずれなくなると信じて、今日も一日療養します。

我が家でインフルエンザになったのは3人。「うつりたくない。気をつけなくちゃ」と私との接触を避けていた連れ合いですが、咳が出始めました。危険な兆候です。

家族で唯一健康なのは母。こういうときに同居のありがたみを感じます。

[2016/02/22 11:29] | 暮らし2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【インフルエンザ発症3日目 平熱と高熱を繰り返す】
インフルエンザ発症3日目。平熱と高熱を繰り返しています。

160221体温計


今朝から喉が痛くなりました。関係各位にはご心配をかけてます。家族のありがたさをかみしめています。

よりによって、まぶしい朝日。今日は娘の友だちを招いて、おこしものを作る予定でした。娘ががっかりしており、心痛めてます。天子田キッズのみんな、ごめんね(>_<)

寝床でうつらうつらしていると、ウグイスの初鳴きが聞こえてきました。今日はウグイスの鳴き声を癒しに療養します。

[2016/02/21 12:21] | 暮らし2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【インフルエンザ発症2日目 段々と熱が上がる】
インフルエンザ発症2日目です。

昨日、午前中に段々と熱があがってきました。38.4℃ 、38.9℃、39.2℃と上がり、頭痛がひどくなっていきました。

160220体温計


昼夜問わず枕元にラジオを置いて、寝て過ごすなんていつ以来? 国会中継の審議の様子に時折苛立ちながら、寝床にいました。

今朝は平熱ですが、頭痛と咳が続いています。

「少し体調がよくないなぁ」と感じだしたのは水曜日。娘のインフルエンザが治まったときです。

木曜日には、頭と体の節々が痛くなりだし、咳も止まらなくなりました。ただ、熱は平熱でしたし、重要な仕事がありましたので仕事へ。

その夜、家につくや急に悪寒が襲いました。それでも熱は平熱でした。

今振り返ると、水曜日にはインフルエンザに感染していたのですね。

体が思うように動かないのはつらいものです。今日も一日寝て過ごします。

[2016/02/20 11:35] | 暮らし2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【インフルエンザ初日 B型判明】
今日は雨水。七十二候で土脈潤起。明日は雨の予報ですね。

さて、みなさんは体調はいかがでしょうか?

私は昨日より咳と頭痛が出ていました。ただずっと平熱でしたし、重要な仕事が続いていましたので、少し無理をしていました。

昨夜は平熱でしたが、急に悪寒が襲いました。今朝から微熱があり、念のため医者ヘ。病院につくや熱が38.4℃。インフルエンザB型と診断されました。

160219t体温計


春闘真っ只中のこの時期にインフルエンザにかかってしまって心苦しいのですが、関係各位のみなさま、ご迷惑をかけます。

我が家では、娘のインフルエンザは治り、木曜日より学校ヘ。母の連れ合いが本日インフルエンザBと診断されました。

この週末は日曜日におこしものづくりを予定していましたが、断念。治療に専念いたします。

[2016/02/19 11:12] | 暮らし2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ガーター】
 静岡に行く目的は、工房木輪さんを訪ねること。ガラ紡機を製作されています。一昨年12月にも訪問しました。

 今回もガラ紡談義をしました。私の妄想を丁寧にきいてくださいました。

 そのなかで、目に留まった機械があります。剣山のような鉄針がローラーになっています。これは、綿の向きを整える機械です。ガーターと呼ばれます。よりこをつくるのですが「こんな機械があるのか」と驚きました。

160218ガーター


 ガラ紡で糸を紡ぐのには、綿を綿打ちしてよりこをつくる工程があります。手回しガラ紡績があっても、よりこがなければ糸が紡ぐことができません。

 当面は布団屋さんなどに相談することになりそうですが、ガーターがあれば今後の私の「妄想」が実現に近づきそうです。

[2016/02/18 06:33] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
【手回しガラ紡機】
 昨年、地元の祭にガラ紡の店『がらんぼう』をはじめて出店して、気づいたことがあります。それは「ガラ紡という機械を目に触れなくなった」。

 ガラ紡糸の魅力は手紡ぎのあたたかさにあるのですが、もうひとつは機械のユーモラスな動きです。しかし、もはやガラ紡を営む工場は松平になくなりました。

 ガラ紡の記憶が減り続けるなか「細々とでもいいから続けられないか」と思っています。

 そこで私が思いついたのは、まずは「手回しガラ紡機」でガラ紡績を目に触れる機会を増やすこと。

160217ガラ紡


 その相談をしに静岡までいってきました。(続く)

[2016/02/17 06:24] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
【岡崎SAにガラ紡】
 2月13日に第2東名が開通しました。松平のすぐ近くを通ります。

 昨日は新東名を走り、静岡までいきました。新静岡ICまで2時間ほど。近くなりました。

 話題になっている岡崎SAにも立ち寄りました。平日でしたが、お客でいっぱいでした。

160216岡崎SA


 私の目的は、岡崎匠の会の売り場です。岡崎市にある伝統製品などが並んでいます。稲垣さんのファナビス製品を確認してきました。

160216ガラ紡


 ガラ紡製品に触れる機会が増え、うれしいです。

[2016/02/16 06:15] | 出先から | トラックバック(0) | コメント(0) |
【薪ストーブ見学】
 今月に入って我が家に薪ストーブの問い合わせや見学が続いています。松平在住のご家族2件が家づくりをすすめており、薪ストーブを検討しているそうです。我が家も導入にあたって見学をしてきましたので、積極的に協力しています。

160109薪ストーブの火


 質問は共通していました。

①薪の手配は? 針葉樹は薪ストーブにはダメと聞いたけど。

 松平に住んでいれば、間伐材が多くあるから心配ないです。針葉樹でも大丈夫。ゆくゆくは松平で薪ネットワークをつくっていきたいですね。

②火をつけたまま出かけても大丈夫?

 大丈夫。薪ストーブは想像以上に安全で、夜もつけたまま寝ています。

③手入れが面倒くさくないか

 煙突掃除は年に1回で十分。毎日のメンテナンスは、灰の処理ぐらい。火をつけるのも慣れれば時間はとらないです。

 薪ストーブは単なる「癒し」ではなく、里山をきれいにしたり、人と人とをつなげたり、エネルギーの地産地消だったり、仕事づくりにつながったり、といいことが多いです。松平を薪ストーブの里にしたいですね。

[2016/02/15 07:17] | 薪ストーブ2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【キツツキ】
本日は七十二候で『魚氷上』(うおこおりのぼる)。春の嵐の天気のなか、本日は東京です。

 さて、先日散歩をしていたらキツツキのドラミングがきこえてきました。どこで鳴いているのか探しましたが、姿がみえません。

160214キツツキ


コンコンコンと辺りに響いて、心地の良い音でした。

調べてみましたが、「キツツキ」という鳥の名前はないそうです。「~ゲラ」と呼ばれる鳥の総称をキツツキというのですね。

キツツキで思い出すのはアニメ「ウッドペッカー」。「トムとジェリー」と同様に子どもの頃よくみていたものです。今でも、どこかで放映されているでしょうか。

[2016/02/14 14:15] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【梅 満開】
 娘のインフルエンザによる熱は、一進一退を繰り返しています。突然、高熱を出したり元気になったり。昨日、娘のクラスは12人休んだようです。

学校でも職場でも、インフルエンザが大流行。いつ落ち着くやら。

さて、近所の梅が満開になりました。

160213梅


今日は季節外れのあたたかさ。いっそう開花がすすみそうです。

本当は梅見を楽しみたいですが、本日も仕事です。娘のインフルエンザが治ったら、一緒に散歩に行きたいです。

[2016/02/13 06:18] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【インフルエンザ】
 娘(小学2年生)がインフルエンザにかかりました。クラスで流行していたので、時間の問題でした。一時期39.6℃まであがりました。

160212体温計


 今は熱は下がり、落ち着いています。みなさんに心配をかけています。

 今年は予防接種をしていませんでした。

 理由のひとつは価格です。今シーズンから高くなって、躊躇していました。今年はワクチンの種類が一つ増えたのが価格があがった理由です。

 予防接種をしてもインフルエンザにかかる場合があります。一方、小学生の医療費は無料です。「予防接種してもかかるなら、発病して病院にいった方が負担が少ない」という声もよくききます。気持ちはよくわかります。

 「貧困」が広がるなか、予防接種をさせられない家庭が増えるような気がします。

 理由のもう一つは暖冬です。冬らしくない日が続いて予防接種という気持ちがわきおこらず、気づいたらシーズンに突入していました。

 私の職場でもインフルエンザの予防接種を推奨して補助もあります。かつて新型インフルエンザで職場に迷惑をかけた経験から、これまで予防接種は続けてきました。

 今年は上記の理由から予防接種せず。「のど元過ぎれば」という言葉を実感しています。

 ただ、インフルエンザの予防接種しなかったことを責める風潮はさけたいものです。


 
[2016/02/12 07:25] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
【胃腸風邪】
 インフルエンザが流行っています。娘のクラスでも7人が休んでいるようです。不謹慎ではありますが、娘は学級閉鎖にならないかと願っています。気持ちはよくわかります。

 と書いていますが、火曜日から私の体調がよくありません。外回りの仕事が続き疲れたのかと思っていたのですが、微熱や腹痛の症状があらわれました。

 医者によれば胃腸風邪と診断されました。仕事はたまっていますが、思い切って休みました。

 私の仕事は繁忙期です。休日もままならないこともあります。体はとても正直ですね。

 でも、今日は仕事に行かないと。

[2016/02/11 06:00] | 暮らし2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【アカガエルの卵】
 我が家の近所にはカエル谷と呼ばれるビオトープがあります。管理人さんから「アカガエルの卵がみられますよ」と便りをいただき、みにいきました。

  氷や霜柱の厚い寒い日でしたが、カエルの卵がありました。透明のゼリーのような塊がいくつもありました。

160210アカガエル



 この時期に卵を産むのは、ヤマアカガエルと二ホンアカガエル。この寒い2月に冬眠からさめて、卵を産みます。そして、また土の中に潜って冬眠を続けます。

 しばらく通って観察してみます。

[2016/02/10 06:00] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【おこしもの準備】
  今日から七十二候で黄鶯睨睆(うぐいすなく)。朝は寒いですが、そろそろ「ホーホケキョ」と聞こえてきそうな青空が広がっていますね。

 さて、愛知県の雛祭り伝承菓子『おこしもの』。今年は我が家で娘がお友だちとつくる予定です。ご近所から木型を借りてきました。

160209木型

 米粉は用意しましたが、問題は食紅。

 赤・緑・黄を使うのですが、このあたりの店舗は合成着色料しかみあたりません。連れ合い曰く「合成着色料だから、コープあいちも扱っていないよ。店舗で働いていたとき、よく聞かれたもん」。

  天然着色料を探す予定ですが、他の家庭ではどうしているのかしら?

[2016/02/09 06:13] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ピザパーティー⓶ ガラ紡工場跡】
 連日連夜の仕事で体に疲れを覚えています。今日は待望の休み。体のリズムを整えたいものです。

 さて、ピザパーティーの続きを書いています。

 Sさんのお庭に大きな工場跡がありました。なんとSさんは代々ガラ紡績を営んでいたそうです。

 郡界川に水車があり、その動力で糸を紡いでいました。我が家と同じなりわいをなさっていたのです。

 ガラ紡はすでに廃業。機械もありません。半分は更地です。

160208跡地


 ただ、この松平で同じようにガラ紡を営み、そして娘がお友だちになったのは何かの縁です。

 Sさんは2年後には小学校の父母役員にもなる予定とのこと。パーティーでもアニメや学校の話題で盛り上がりました。薪もいただくことになりました。

 長くお付き合いが続きそうです。Sさん、これからも娘ともども、よろしくお願いします。

[2016/02/08 07:56] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ピザパーティー①】
 娘が、「お友だちの家にピザ釜があるって」。そんな話に連れ合いが「みにいきたい」と常々話していました。

 先日の授業参観で、娘のお友だちのパパSさんにお声掛けしたところ「いつでもどうぞ」。遠慮もなくSさんのご自宅へ。ピザパーティーを催していただきました。

 Sさんのご自宅は郡界川沿い。素敵なお庭です。その一角にピザ釜がありました。Sさんのお手製です。

160207釜


 ピザ釜だけではありません。庭はSさんの手作りと知り、とても驚きました。

 子どもたちがピザをデコレーションして、ピザ釜へ。あっという間に焼けました。これがとってもおいしい。幸せで楽しい時間です。

160207ピザ


 さて、Sさんの庭に大きな工場跡がありました。これがなんと…(続く)

[2016/02/07 07:06] | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) |
【『ガラ紡の記憶』】
 昨日の中日新聞西三河版『ガラ紡の記憶』という記者のコラムがありました。稲垣さんの奥殿陣屋での糸紡ぎワークショップの様子が載っています。

160206コラム 


 そのなかで、ガラ紡について話したがる方が多いこと、今年は綿の種まきから糸紡ぎまでを行うプロジェクトを稲垣さんが予定していることを紹介。「人々の記憶に刻まれた文化がよみがえる一歩となってほしい」とコラムはしめくくっています。

 ガラ紡が紹介がされることそのものがうれしいです。

 ガラ紡を語りたがる方が多いのは、私も感じています。一方で「ガラ紡績って何?」という地元民も多数になってきました。

 私もガラ紡については、いろいろ妄想があり、今年は一歩を踏み出す予定です。

[2016/02/06 06:36] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
【豊田警察署長賞】
 娘の交通事故体験作文が豊田警察署長賞に選ばれました。表彰式があり、娘と参加しました。

160205表彰式


会場には賞に選ばれたポスター・作文が展示されていました。

160205作文


娘は緊張していましたが、無事に表彰式を終えられました。

交通事故にあわせてしまったのは、親として今でも後悔しています。生協職員として、人一倍交通安全には意識高くもっていたはずなのに…。

娘の命や体が無事であるのは奇跡です、

当時娘を助けていただいた天子田のみなさん、心配してくれた保育園なかまには今でも感謝しています。また、つらい体験に向き合って作文を綴った娘は、よく頑張りました。

 我が家の場合、10年程前に祖母を交通事故で亡くしています。それも松平の国道301号線で。

娘の作文の題「もうこうつうじこにあいたくない」は私も同じ気持ちです。

全国でどれほど知られているかわかりませんが、愛知県は交通事故死亡者数で何年にもわたってワーストワンです。愛知県は全国で自動車保有数は一番多いので、交通事故も多いということなのでしょう。

また、管轄警察署別(自治体別)で、豊田市は愛知県下でもワーストワンクラスと知り、驚きました。ということは、全国のなかでも豊田市は交通事故死亡が多いということ。昨年は13人が亡くなっています。トヨタのある都市として、これはあってはならないと思いました。

豊田市こそ、交通安全策全国一でないと。車が走りやすい街づくりだけでなく、交通弱者にとって安心できる街づくりを。

一方、多くの方が交通事故が起きないようにボランタリィティいっぱいで尽力して下さっていることもよくわかりました。娘の学校でも、いつも娘たちを温かく守って下さり感謝です。

折しも豊田市長選。車優先ではない地域づくりも論点にして欲しいです。

[2016/02/05 06:13] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
【カマキリの卵】
 今日は立春。七十二候で「東風凍解」(はるかぜこおりとく)。旧暦の一年がスタートします。

 こまやかな季節の移り変わりを五感であじわう1年にしていきます。

 先日、ガラ紡績工場跡地をきれいにしました。雑木や竹などを伐っていきました。

 唯一伐れなかったのは、カマキリの卵のついた枝です。命を感じました。

160204カマキリの卵


カマキリの卵をみるのは久しぶりのこと。この卵に数百匹の子どもがいるのでしょう。

FBでもこのカマキリの卵を紹介しましたが、「子どもの机からカマキリがうじゃうじゃ出てきた」などみなさんエピソードを持っているようです。

卵がかえるのは春頃。楽しみです。

[2016/02/04 06:20] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【みやぎへ⑪ セリ鍋】
  節分ですね。娘が保育園児のころは、豆まいて鬼退治をしたり、やいかがしを飾ったりしていたものです。今日は恵方巻をいただき、少しだけ豆まきをしようと思います。

 さて、みやぎの取材時のエピソードを書いています。宮城出張で食べてみたかったのは、セリ鍋です。テレビ番組『ケンミンショー』で特集されていました。

  宮城県は仙台セリが盛んで鍋で食べるそうです。松平はセリの里で知られていますので、やはり食べないといけないという使命感に駆られました。

 みやぎ生協労組のEさんIさんにお世話になり、居酒屋さんへ。入り口には「仙台セリ鍋」という大きな幕がありました。

160203看板


さっそくいただきました。セリ鍋の特徴は根っこをいただきます。

160203根

  味はしょうゆやだしがきいていてとてもおいしい。いい意味で「土の味」がします。それにリーズナブル。とても満足しました。

160203セリ鍋


  仙台セリは、松平のセリよりもずっと長い丈です。なので、松平セリを鍋でいただくのは難しいですが、これから宮城へ出張した時の楽しみにしたいです。

[2016/02/03 06:29] | 出先から | トラックバック(0) | コメント(0) |
【みやぎへ⑩ 東日本大震災学習・資料館】
 みやぎの震災取材について書いてきました。しばらく、取材時のエピソードを紹介します。

 みやぎ生協本部に東日本大震災学習・資料館という建物がありました。とても立派な建物でした。

160202資料館


 入り口には津波の高さが示されていました。

160202高さ


 入り口から震災当日の様子、被害状況、全国からの支援の様子、今後の対策などがパネルとなっていました。

160202パネル


 全国から寄せられたメッセージも展示されていました。


160202メッセージ

 コープあいちから寄せたのもありました。

160202あいち


 東日本大震災を学ぶには、被災地訪問とあわせて訪れても良いかもしれません。

[2016/02/02 06:01] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【みやぎへ⑨ 戻ろうかどうしようか】
 今日から如月。「1月は行く 2月は逃げる 3月は去る」といいますが、時間の流れの速さを感じています。

 東日本大震災で被災したTさんについて書いています。

 震災から5年たちますが、被災地の生活再建や地域づくりもまたこれからです。

 Tさん自身も仮設住宅住まいです。

 閖上地区では街づくり計画が議論されており、小中一貫学校や海産物工場が計画されています。しかし、かつての閖上の住民はつらい記憶をもっています。閖上に戻ってくる見通しはありません。

 Tさんも戻りたいと希望しつつも、家族の感情を思って決断しかねています。

 「語り続けることに意味があるのだろうか」。Tさんが悩んだとき、沖縄のひめゆり祈念館で沖縄戦の語り部に出会いました。「景色は変わっても、思いは変わらないのですよ」と助言を受け、語り続ける決意をしました。
 
 全国から招かれて、東日本大震災を語る機会が増えてきました。世界各国から閖上地区の訪問が続いています。

 取材日には、楽天イーグルスの新人選手が『閖上の記憶』を訪問していました。

160201楽天


 店舗のなかまも語り部活動を応援してくれています。「働く場所があるって本当にうれしい。まだ働きながら語り部ができるかな」と笑うTさん。今年3月11日は風船にメッセージをこめ、息子さんに届くように飛ばそうと計画しています。

[2016/02/01 06:09] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
プロフィール

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR