城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【インフルエンザA型】
火曜日は「何だか調子がおかしいな」。

水曜日は「咳がとまらないな」。

木曜日は朝に出勤したものの微熱。急遽家に帰る熱を計ると40.8℃。こんな数字、見たことない。

170331温度計


体は起きず、言葉も出せず、歩くのもフラフラ。

なんとインフルエンザA型と診断されました。

予防接種もしたのに。

明日は団体交渉で、明日のために、すべての準備を行ってきました。要である私が、こんな状態で申し訳ない。

でも、なかまの団結を信じています。

[2017/03/31 10:25] | 暮らし2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【手編みマフラー】
 今日から七十二候で「雷乃発声」(かみなりこえをはっする)。春雷の季節ですね。

 年度末になり、すっかり体調を崩してしまいました。咳が止まらず、のどが痛く、今朝は微熱も。

 季節の変わり目は必ず体調を崩すのですが、今年はうまく乗り切ったと思っていました。しかし、体はとても正直なのですね。

 そんな私を気遣ってか、娘が季節外れですがマフラーを編んでくれました。

170330マフラー



 毛糸を手編みで。わずか1日で。ボンボンもついています。娘の通う放課後学級で学んだそうです。

 成長に驚きますが、優しさがうれしいです。早く治したいです。

[2017/03/30 06:03] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
【スノーフレーク】
 春の散歩では、花を楽しんでいます。今は、スノーフレークがさかりです。白い釣鐘型の花を咲かせています。

170329スノーフレーク


 我が家では、摘んだスノーフレークをテーブルに飾っています。

 調べてみると、ヒバンバナ科なのですね。だから「急に咲き出した」と感じるのですね。

 どちらかといえば、春になると、ダイコンバナ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ、オオイヌノフグリのような紫や青色の花が多いなか、スノーフレークはとてもまぶしくみえます。

[2017/03/29 05:45] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ツバキ】
 栃木県那須町のスキー場での雪崩、千葉県我孫子市の小学3年生の殺人事件、と心痛む事件が続きました。少し気が重たいです。

 さて、大給城ではツバキが見頃です。濃いピンクが輝いています。

170328ツバキ①


 一緒に歩いていた娘が、ツバキとサザンカの違いについて解説しだしました。

 「ツバキは花ごと散る。サザンカは花びら一枚ずつ散る」。

 なるぼど、ツバキは花ごと散っていました。娘の学校は「みどりの学校」として活動しています。

170328ツバキ②


 里山歩きの楽しみは、そんな娘からいろいろ花木について教えもらうことです。

[2017/03/28 05:31] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ヒメオドリコソウとホトケノザの違い】
 大給の里は花盛り。娘たちとのピクニックで目を楽しませてくれます。

 さて、娘に教えられたことがあります。それは「ヒメオドリコソウ」と「ホトケノザ」の違いです。どちらもよく似た花です。

 娘によれば

「ヒメオドリコソウは、葉が目立つ」

170327ヒメオドリコソウ



「ホトケノザは、花が目立つ」

170327ホトケノザ


 なるほど、ヒメオドリコソウは葉が重なり合っています。ホトケノザは葉と葉の間が空いています。花はどちらもそっくりです。

 私はヒメオドリコソウも、ホトケノザと勘違いしていました。

 この季節、どちらの花も大給の里では競うように咲いています。

[2017/03/27 05:59] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【春はピクニック】
 ハイキング・ウォーキング・トレッキング・散策など、外歩きにもいろいろ種類がありますが、やっぱり春はピクニック! 

 娘と友だちがおにぎりや卵焼きを自分でつくり、果物や花見団子もつめて、歩いて大給城へ。

170326弁当


 うす曇りでしたが、ウグイスのさえずりがとっても気持ちいい。

 娘たちは「ハイジごっこ」といって落ち葉ベッドで昼寝をしたり、梅畑で走り回ったり。

170326落ち葉

170326梅畑


 ピクニックで「ぼぉー」とする時間はなんとも幸せ。

[2017/03/26 06:12] | 大給城址 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【『とよた』】
 今日は七十二候で「桜始開」(さくらはじめてひらく)。桜の開花宣言がそろそろですね。

 さて、娘が小学校3年生を終えました。もう小学校生活も折り返しです。娘が学校から教科書をもちかえってきました。

 そのなかから一冊、娘からもらいました。それは豊田市教育委員会発行の『とよた』です。

170325教科書


 小学校の社会科の授業で使っていました。その一つにくらしの道具の変遷を勉強します。そして、近代の産業とくらし発見館の紹介があり、ガラ紡と水車が掲載されています。

170325とよた


 このガラ紡と水車について熱く語ることができるのは、豊田市内では広しと言えでも私ぐらい。これは私の使命でもあると思っています。

 少なくとも松平地区にある学校でガラ紡の授業をしたいと思っています。そのときに使う教材として娘の教科書を使いたいものです。

[2017/03/25 07:08] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
【森友疑惑の陰にならないよう 共謀罪反対デモ】
 森友疑惑で、連日熱を帯びています。一方で、共謀罪という危険な法律が閣議決定されています。

 共謀罪が、森友疑惑の過熱している世論の陰にかくれないようにしないと。

 ということで、今日は名古屋で共謀罪反対の集会が予定されています。私も参加予定です。

3/24(金)18時30分
矢場公園(ナディアパーク南隣「矢場町」駅から徒歩5分
 18時30分 共謀罪反対集会
 19時10分 栄交差点までデモ行進

170324チラシ 
[2017/03/24 06:27] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【『布のいのち 人の心 くらしを伝えて』】
 ただいま東京に出張中。

 たまたま古本コーナーでみつけた堀切辰一著『布のいのち 人の心 くらしを伝えて』(新日本新書 1990年初版)。帯のことばにひかれて50円で購入しました。

170323布のいのち

 継ぎがあてられ、使い古された野良着や普段着たち。全国各地を訪ね歩いて集めた着物などを通して、時代の底辺で生きた日と人の暮らしと、それを支えた「心」のかなしさ、けなげさを語る。

 布にまつわるエッセー集です。少しだけ目を通したが、ぐいぐいとひかれてしまっています。布にはこんな思いがこもっているのかと。私が、ガラ紡績や糸を語る気持ちと相通じています。おすすめです。

[2017/03/23 07:16] | 本・映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【共謀罪 廃案させねば】
  共謀罪の法案提出を安倍政府は閣議決定しました。「あの時代」がひたひたと近づく、なんともいえない恐怖を覚えます。

  共謀罪だけではありません。森友疑惑・防衛省文書隠し・沖縄辺野古新基地・高江のヘリパット・愛国洗脳教育など、枚挙にいとまがないほど安倍政権は暴走しています。

 「ノーの声をあげよう」と、3月19日に名古屋・白川公園で行われた安倍政権ノーの集会にコープあいち労働組合の役員なかまと参加しました。日曜日で人通りの多い栄の街で安倍政権退陣をアピールしました。

170322共謀罪


  森友学園疑惑で安倍首相など政治家の関与が疑われています。集会主催者からは「『安倍首相がんばれ』『安保法制関連法が通って良かったです』と子どもに言わせる学校には国有地を8億円も引き下げる。しかし、真面目に税金を納める大多数の国民や活動する市民を取り締まろうとしている」と発言し、身内に甘く国民に厳しい安倍政権の本質を浮き彫りにしました。

  韓国では朴槿恵(パククネ)大統領、が身内の国政介入に国民の大きな怒りが起き罷免されました。日本でも、韓国と同じように、「身内を優遇する」政治が進められ、安倍政権の支持率は下がり始めています。

  様々な問題の本質は、安倍政権の姿勢にあります。特に、共謀罪は重大な局面です。3回も廃案させた法律です。今回も私は廃案にむけて頑張ります。

[2017/03/22 05:47] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【土起こし】
 松平大給の里では、あちこちで一斉に畑の土起こしが始まりました。早朝より耕運機の音がこだましていました。

 私も、購入したばかりの耕運機デビューです。

 最初はエンジンをかけるにも少し手間がかかりましたが、そのうち順調に耕せました。

170321土起こし


 もともと休耕田で泥が多い畑。ちょうど1年前にお借りして、鍬で土起こしをしたときは正直途方にくれました。しかし、耕運機を使うととっても便利です。

 昨年はイノシシに襲われましたが、今年は一面コットン畑にするのが目標です。

[2017/03/21 05:15] | 福綿プロジェクト松平2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【紐結び】
  今日から春分。七十二候で「雀始巣」(すずめはじめてすくう)。雀が巣をつくり始める頃です。日に日に鳥のさえずりが変わってきています。春の盛りですね。

 さて、Fさんの山で間伐材をいただいたときのこと。キャタピラや軽トラックで丸太を運びました。

  このとき、丸太が落ちないような紐の結び方を教えていただきました。輪をつくって簡単にほどけないようにする結び方です。「万力結び」とのこと。

170320紐


  私のこれまでの暮らしのなかで、そもそも紐を結ぶ必要性はほとんどありませんでした。

  里山暮らしをはじめると、紐やロープを日常的に使います。

  紐やロープをしゅるしゅると結ぶ方に憧れます。結び方を学ぼうと、『ひもとロープの結び方』という本も買いました。

170320結び方


  しかし、一番よく身につくのは、普段から紐をよく使っている方から学ぶことです。松平に暮らすみなさんは紐の使い方をよくご存じです。

  「わからないので、教えてほしい」と素直にきくと、うれしそうに教えてくださいます。しっかりと学びたいです。

[2017/03/20 06:23] | 暮らし2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【初キャタピラ】
  「ひのきだけど、間伐したから持って行くかい?」。松平郷に住むFさんから私に連絡がありました。

  場所はFさんの山。お孫さんのために桜を植える場所をつくるため、伐りだしたそうです。

170319間伐


  山のなかにあるため、Fさんからキャタピラをお借りしました。初めてキャタピラを使いました。

170319キャタピラ


  とても便利ですね。

  軽トラック2杯分の間伐材をいただきましたが、すでに玉切りもされていてとても扱いやすかったです。

  Fさん、ありがとうございました。

[2017/03/19 06:43] | 薪ストーブ2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【耕運機 買いました】
 耕運機を購入しました。これまでご近所からお借りしていましたが、思い切りました。これで、畑の土おこしが楽にできます。

170318耕運機



 ご近所でも私の耕運機購入が話題になっています。「私の畑を貸してあげるから、野菜を育ててみりん」とお声をかけていただいています。

 というのも、ご近所では「今年から米をやめる」「もう歳だから畑をやっていけない」などがきかれています。これからさらに耕作放棄地が増えていくでしょう。

 里山づくりをすすめるために、耕運機はこれから活躍しそうです。

 パートナーは、里芋やさつまいも、大豆や小豆などを植えたがっています。楽しみです。

[2017/03/18 06:22] | 暮らし2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【カエル谷3月作業③ コジュケイ】
 カエル谷での作業について、続きを綴っています。

 今回の作業に私にお誘いいただいたのはOさんです。Oさんは生きものへの知識と愛情がいっぱいです。一緒に作業をするなかで、いろいろと教えてくださいます。

 作業中によくきく甲高い野鳥のさえずりがきこえました。「この鳥の声はなんでしょう?」とOさんにきくと、「コジュケイだよ」と教えてくださいました。

170317コジュケイ


 なんだか、胸のつかえが降りた気持ちになりました。
 
これから、月に1回カエル谷の作業に私も参加することになりました。Oさんはじめ、参加されるみなさんから、生きもののことや里山づくりのノウハウを体で学んでいきたいです。

[2017/03/17 05:53] | カエル谷 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【お地蔵さん】
  娘の通学団の集合場所は「お地蔵さん」。たった3人の女の子の通学団で、にぎやかに元気に通っています。

170316お地蔵さん


 そのひとり、6年のYちゃんが今日卒業します。昨朝は3人で通う最後の日でした。

170316通学団


 松平に移り住んだとき、心配事のひとつは、小学校までの道のりでした。通学路は狭い上に、イノシシと出くわすような道です。娘が1年生のときは、Yちゃんと二人だけの通学団。当初はとても心配でした。

 というのも、娘が保育園年長のときに、私たちの目の前で交通事故にあわせた苦い経験があります。なので、安全に通わせることが一番の心配事でした。

 そんな心配もすぐに解消しました。Yちゃんがきちんと安全に通わせてくれたからです。安心しました。

 昨朝はお地蔵の前で、3年間のお礼をYちゃんにしました。明日からは2人だけの通学団。今度は娘が安全を守る番です。

 偶然ですが、集合場所のお地蔵さんが、今月号の地元広報紙『まつだいら』の表紙に載っていました。お地蔵さんがあちこちにあるのは、里山らしい風景です。

170316表紙


 娘と3年間、無事に安全に通うことができたのも、Yちゃんのおかげです。ありがとう! 

 そして、卒業おめでとう!

[2017/03/16 05:33] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
【カエル谷3月作業② ヤマナシ移植】
 今日は七十二候で「菜虫化蝶」(なむしちょうとかす)。さなぎから蝶になる頃となりましたが、今朝は少し寒いですね。
 
 カエル谷での作業について綴っています。

 今回行った作業は、ヤマナシの移植です。5年ほど前にみなさんが植え、3メートルほどの高さになりました。

 しかし、ヤマナシの場所に道ができるため、あらたな場所に移植しました。

  移植作業はまず周りを土で掘り進め、土を落とします。

170315移植


  ブルーシートでくるみ、紐で結んで、棒を差し込んで運びました。これが結構なな重労働です。

170315移植②


  時々休憩をいれながら作業をしました。2時間ほどかけて無事に終了。

170315ヤマナシ


まだヤマナシの実がなるには数年かかるようですが、楽しみです。

[2017/03/15 06:00] | カエル谷 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【カエル谷3月作業① 月1回作業】
 私の家の近くにあるカエル谷。この4月から道路工事が始まるために、4割ほどが消滅してしまいます。

 カエル谷は、文字通り谷間にあり、水辺を保って生きものとふれる数少ない場所。有志のみなさんが週に1回維持しています。また4割が消滅するために、その代わりの空間をつくろうと整備を行っています。

170314カエル谷


 しかし、整備をするみなさんのなかには地元の方が少なく、高齢ということもあってなかなか維持が難しくなってきました。

 そこで、地元に住む私にお話があり、月1回は維持活動に参加することにしました。先日、初めて作業に参加しました。しばらくその様子を綴ります。(続く)

[2017/03/14 05:21] | カエル谷 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【「大学受験させられず、申し訳ない」】
 3月8日に、全国の生協ではたらくなかまが東京へ。最低賃金の大幅な引き上げを求め終日アクションしました。早朝の新橋駅での宣伝。衆参全国会議員への要請。そして、銀座でサウンドデモ。私も終日、参加しました。

170313デモ


 特に、サウンドデモでのパートのなかまのスピーチに、参加者は聞き入りました。

 内容を紹介します。

15年前にシングルになり、ひとりで3人の子どもを育ててきました。家電量販店でカードを作りにいきましたが、パート雇用であったためにカードをつくることができませんでした。そのとき「パートは世の中に認められていないのだ」と見放されたような気持ちになりました。

長男が高校3年生のときに、担任の先生から「大学を受けさせてあげて下さい。全力でサポートしますから」と言ってもらいました。しかし、高校1年生と中学2年生がいたので、経済的にも精神的にも余裕がなく、大学受験なんてとても考えられませんでした。このことは今でも長男に申し訳なく思います。

毎日が精一杯で電気や水道を止められそうになりながらも、なんとかやってきました。企業が「働かせやすい国」ではなく、働くものが安心して将来的設計ができる世の中になるようにしていきたいです。


 私たちの行動が、多くの困難のなかにいる働くなかまに、どうか届きますように。もちろん、政治にも。

[2017/03/13 05:55] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【ノビル】
 春の穏やかな一日。娘が友だちと花遊びをしていると、「ラッキョウがいっぱいあるよ」とのこと。

 なんと、ノビルでした。

170312ノビル


 これまで春の味といえば、つくし・わらび・ふき・セリ・タケノコを楽しんできました。実はノビルは耳にしたことはあるものの、実際に「これがノビルなのだ」と気にしたことがありませんでした。

 さっそく、採って味噌をたっぷりつけていただきました。春の苦みでした。

 季節の楽しみがまた増えました。

[2017/03/12 05:52] | 季節2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【月100時間の残業法制化は殺人の合法化だ】
 東日本大震災と原発事故から6年。今日という日のことを言葉でとても簡単にはあらわせませんが、「生き抜く」という重みをかみしめる一日にしたいです。

 さて、3月8日に私は東京へ。生協労連のなかまと中央行動に参加しました。

 その前日夜に私は東京・大手町の経団連前にいました。経団連会長が「月100時間残業は、まぁ妥当な水準」なんていうものだから抗議するためです。エキタスがアクションを主催しました。

170311経団連前


 参加者300人のコールにも、スピーチの内容にも心打たれます。

 「月100時間の残業をさせられた上に、パワハラやセクハラで追い詰められた友人の悔しさがわかるか」
 「働いてよかったと思える会社にするためには、月100時間の残業なんてありえない」

 この国会で安倍首相は「働き方改革」といって耳当たりのよい言葉を並べています。でも、実態は経団連加盟の大企業にとって都合のよい働かせ方が目指されています。

 過労死レッドラインは月80時間の時間外労働。月100時間の時間外労働の容認は、あまり言葉として使いたくないですが殺人を法的に認めるということ。月100時間の時間外労働がいかに人として狂わせ、いのちと健康を奪い、家族に悲劇をもたらすのかを、私は目の当たりにしています。

 だから、月100時間残業を法的に可能にする「働き方改革」なんて許せません。

 今回のアクションをTBSが熱心に取材していました。マスコミには「働き方改革」の本質と問題点を丁寧に報道してもらいたいです。


[2017/03/11 06:29] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【糸紡ぎとガラ紡講座④ 感想はとてもありがたい】
 今日から七十二候で「桃始笑」(ももはじめてわらう)。桃の花が咲く頃となりました。松平大給の里は梅が満開で、歩いて楽しい季節です。

 松平交流館で行われた糸紡ぎとガラ紡講座について綴っています。
参加いただいたスタッフのHさん、Sさんから感想が届きました。紹介します。


  • これから事業所を立ち上げるにあたり、地域の資源を活かした活動をやっていきたいと考え、今回このような体験会を開催しました。参加者からは「綿の国内自給率が0%には驚いた」「紡ぐのに集中力がいる」「時間を忘れるくらい楽しい」「歴史あるものが無くなっていくのは悲しい」等たくさんの意見をいただきました。

  • ただ地域資源を活動に取り入れるだけではなく、背景にある歴史や想いを紡ぎ、後世へ繋ぐことができればなと思いました。

  • ガラ紡工場は、戦後、豊田市松平地域に400軒以上あったそうですが、現在では一軒もなく全国的にも数軒になってしまったそうです。現在の日本の綿自給率は0%、食の地産地消はよく耳にしますが、衣服は外国産ばかり。

  • 印象的だったお言葉は、 「ガラ紡で作った糸は細いところもあれば太いところもあり、でこぼこ。それが優しい風合いで個性的。」というところ。なんだか、生きづらさを抱える精神の方に通じるところがあるように感じました。


  • 組紐作りでは、一本では切れやすいガラ紡で作った糸に苦戦する方も。扱いづらいかもしれないけど一本として同じもののないガラ紡での糸と、切れにくく扱いやすい市販の毛糸が一緒になった組紐は雰囲気が素敵だなぁと感じました。

  • 社会も、お互いの個性を活かし、弱さを助け合い、個性豊かな、ごちゃ混ぜになったら素敵なのに、と思いながら組紐作りを見ていました。

 私の講座から、このように社会のあり様を深めていただきうれしいです。体験の感想から、私の活動に次のヒントも生まれました。ありがたいことです。
 
 糸紡ぎや組紐づくりは無心になる作業です。静かなときが流れます。無心になりつつも、思いが深まったり、認識が広がったりしている時間でもあります。かけがえのないときです。このときの思いを交流することで、さらに「パッ」と世界観が広がります。

170310糸紡ぎ

 これからもガラ紡と糸紡ぎの講座を、いろいろな場所で行い「縁」を広げたいです。

 あらためて、HさんとSさんにこのような機会をつくっていただき感謝いたします。

[2017/03/10 05:52] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
【糸紡ぎとガラ紡講座③ 組紐づくり】
 松平交流館で行われた糸紡ぎとガラ紡講座について綴っています。

 残りの1時間ですることで、ひらめいたのは組紐づくりでした。先月紙コップを使った組紐づくりを覚えたばかり。映画『君の名は。』で取り上げられたことにあやかって、みなさんでつくりました。

170309紙コップ


 これがなかなか楽しい。無心になりつつもとてもこころあたたまる時間でした。

170309組紐



 最後はまとめの時間。

  • 糸へんの漢字をみてみると、結い・繋がり・継続・繰り返しなど、人間として大事な営みの言葉が多い。それだけ、糸には深みがある。
  • 中島みゆきさんの『糸』の唄が、その思いを表現している。
  • 今回の縁を大事にしていきたい


 以上のまとめを口幅ったいですがお話ししました。

 そして、スタッフの方から送っていただいた感想で、またいろんな発見をしました(続く)。

[2017/03/09 06:22] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
【糸紡ぎとガラ紡講座② 予定していたより…】
 松平交流館で行われた糸紡ぎとガラ紡講座について綴っています。

 集合予定時刻午前9時に到着すると、すでにスタッフのおひとりが参加されていました。一緒に会場設営をしました。

 設営中はガラ紡のDVDを上映し、ガラ紡の「ガラガラガラ」という音を聞いていただきました。開始時刻が近づくと、参加者が次々と会場にお越しになりました。

 今回の講座は2時間メニュー。小学校での講座の経験から、私の糸紡ぎの講座は次のように進めていました。

①自己紹介 

②綿と布の服のタグから考える
 
③綿にさわる 

④綿繰り 

170308綿繰り


⑤綿打ち 

170308綿打ち


⑥よりこづくり 

⑦糸紡ぎ 

170308糸紡ぎ


⑧ガラ紡解説

170308ガラ紡

 みなさん、楽しく糸を紡いで楽しい時間。

 私の予定では、これで2時間の講座になると思っていました。というのも、小学校の授業ではここで終わったのです。

 ところが、大人のみなさんは違います。子どもの授業では34人を相手にしていましたが、今回は11人。それもみなさん、手際が良い。なんと1時間で私の話が終わってしまいました。

 平静を保ちつつも、「残り1時間をどうしよう」と実は焦っておりました。(続く)

[2017/03/08 05:49] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
【糸紡ぎとガラ紡講座① 松平交流館で】
 先月のある土曜日、糸紡ぎとガラ紡の講座を開きました。主催は「豊田市中山間地域の精神障がい者の地域福祉を考える会」。豊田の足助地区でデイサービス型地域活動支援センターを5月から始め、仕事づくりのひとつとしてガラ紡や糸紡ぎも候補のひとつとのこと。

 主催者のひとりHさんは豊森なりわい塾の現役生で、そんなつながりもあって今回の講座となりました。

 講座の週は月曜日に小学校ではじめて講師をつとめたばかり。2回目になると少し要領がつかめてはきましたが、それでも少し緊張もしました。

 参加者は11人。場所が松平交流館という地元開催のため少し安心感がありました。

170307ガラ紡講座

 
 学習会でも大きな発見をしましたので、しばらくブログでもつづっていきます。(続く)

[2017/03/07 05:49] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
【共謀罪 マジでやばい!】
  共謀罪、マジでやばい! 

  私が事務局をつとめるコープあいち九条の会はじめ、コープあいち労働組合やコープあいちなどが共催して、共謀罪の学習会をしました。講師の渥美雅康弁護士は「今、共謀罪の学習会であちこち呼ばれています」。なるほど、関心の高さを反映してか会場いっぱいの参加者でした。

170306共謀罪


  特に「やばい」のは、疑いをかけられた時点で犯罪の対象になること。体制側から見てどんな活動でも「危険」「異質」とレッテル貼りをされたら、「犯罪の予防」「安心安全」「治安の維持」「テロ対策」など様々な口実ですぐ疑いがかけられます。労働組合や生協の普通の活動だって、その可能性が十分あります。

  でも、政府は「テロ対策」を前面にかかげて共謀罪をつくろうとしています。「テロ対策なら必要では」みたいな世論操作をしています。これがとても怖いこと。市民どうしで「監視」が強まります。ほんと、戦前の治安維持法です。

  さらに恐ろしいのは、すでに監視は行われています。今回の学習会に「大垣警察市民監視違憲訴訟」の原告の方が参加されました。岐阜県大垣市では風力発電事業計画をめぐり、岐阜県警が反対派住民の監視情報を事業会社に提供して問題になっています。生々しい記録が学習会で紹介されて、ぞっとしました。 

  政府は、共謀罪の法案提出を進めようとしています。一方、多くの市民に「共謀罪はやばい。ダメ」の世論も広がっています。

  「かつての時代」に戻させないように、この春はたたかいです。

[2017/03/06 06:16] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【「ガラ紡を教えてくれてありがとうございます」】
今日は二十四節気で「啓蟄」。七十二候で「蟄虫戸啓」(すごもりのむしとをひらく)。そろそろ虫たちが顔をみせてくれる頃になりました。

 さて、小学校からうれしい手紙を受け取りました。ガラ紡と糸紡ぎの感想を子どもたちがハート型に書いてくれたのです。それを紙に貼ってくれて絵も描いてあります。サプライズプレゼントでした。

170305感想① 


170305感想②

 感想を読むと

  • わたしの家は昔工場でガラ紡をしていました。ガラ紡をもう1回やりたいです。
  • ガラぼうはまつだいらだけにあったのは知りませんでした。たくさんのことがしれて、だんだんたのしくなりました。(正確には松平だけではなく、西三河です)
  • おかげでインターネットで調べたよりもいろいろなことが知れるし、楽しくたいけんできました。
  • わたしはわたをふわふわにするのがとてもたのしかったです。友だちとわたのとりあいになったのもたのしかったです。
  • わたしはおしえてくれたことをいかして、いえのなかで糸をつくってみます。
  • 矢でまげるときにできなかったら、おりまげてくれてありがとうございました。
  • 糸を手でやるとこんなにむつかしいんだ。
  • わたくりをしてむずかしかったときにアドバイスをしてくれてありがとうございます。

 私が伝えたかったことをきちんと受け止めてくれていて、うれしく感じました。

 あらたな発見は、綿繰りや綿打ちが難しかった子どもたちにアドバイスしたことを「うれしい」と思ってくれていることです。

 松平に住んでいる子どもたちには、これからもガラ紡のことを伝えたいですね。

娘からは「こんどちゅうもんいただいたときは、きれないような糸をつくってね」。手厳しいです。

 私の宝物がひとつ増えました。

 


[2017/03/05 07:07] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
【カエルの卵とオタマジャクシ】
 我が家の近くにあるカエル谷。有志のみなさんが毎週整備をしていらっしゃいます。

 春の気配を感じたくて、訪ねてみました。目的は二ホンアカガエルの卵をみるため。

 沼をのぞくと、透明なラード状の塊があちこちにありました。

170304卵


 すでにオタマジャクシも泳いでいました。

170304オタマジャクシ


 カエル谷では4月から道路工事が始まります。貴重な生き物がいるこの場所を残したいと、有志のみなさんが近くに沼を整備しています。私も、今月から月1回整備の手伝いをします。

[2017/03/04 06:39] | カエル谷 | トラックバック(0) | コメント(0) |
【布良の宙舎 Sさん】
 「ガラ紡をみたい」という連絡をいただきました。「布良の宙舎」(ふらのそらしゃ)という団体を愛知県一宮市で営むSさんです。

 とてもうれしいい問い合わせです。

 初めてうかがうお名前でしたので、ホームページにある「ふらのわ会」について調べてみると、次のように紹介されていました。

 「ふらのわ会」は、「布良」という、有機栽培した自然綿を手摘み・手紡ぎした、昔ながらの布を愛用する仲間の会です。
そのはじまりは、エコロジーについて、さまざまな視点から学び、人・地球環境をきれいにし、誰もが良質な暮らしを実感できる社会を実現したいと集った同士たちが、「布良」と出会ったことからはじまりました。

  洗剤を使わなくても汚れが落ち、お肌もお皿もピカピカになる。
  身にまとえば、心地よく、深い癒しを与えてくれる。
  使い古したら、土に埋めればいい有機肥料となって自然に還る。

 一枚の布を使うことで、暮らしの中で誰にでもわかりやすく、心地よく、エコロジーを理解し、実践することができるとわかったのです。

 こうして「ふらのわ会」はスタートしました。

 多くの方に出会い、愛用していただき、自然綿を栽培したり、自分たちで糸を紡いで織ることも楽しく学びながら、「自然の綿から人・地球環境をきれいにする」という理念を、一人でも多くの方に伝え、この輪を大きく広げようと活動しています。


 私が描く世界観とも通じますので、当日お会いできるのを楽しみにしていました。

  我が家にお越しになったSさん。そして今回の縁を結びつけてくださったKさんが我が家へ。綿や糸紡ぎについて私ととても話があいました。

170303布良さん 

  今後、Sさんのグループが行う糸紡ぎで、ガラ紡がお役にたてられそうです。今後も連絡しあうことにしました。
 
 ガラ紡を通じて私が今まで知らなかった世界がつながっています。今後の展開がとても楽しみです。

[2017/03/03 05:55] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
【間伐材をいただきました】
 今年は薪ストーブをフル活用しており、薪が棚からどんどんなくなっています。薪棚に空間ができるとなんだか不安になります。

 そんなときほど、「間伐したから、木をどうぞ」と地元のみなさんから連絡をいただきます。

 先日も軽トラック2杯分いただきました。本当にありがたいです。

170302間伐材


 家族が総出で運び出し、薪割りをしました。

170302薪割り


 薪は地域と家族を結びつけます。ちょうど今は間伐シーズン。今週末も間伐材をいただきます。

[2017/03/02 05:45] | 薪ストーブ2017 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ>>
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR