城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
ツリーハウス③ さくら村
 地球希望で自衛隊が米軍を支援することで合意したと日米が合意したと報じられています。「徴兵制」という発言も耳にするようになりました。集団的自衛権行使を可能にする法律案を与党が合意したとも。

 今日は「昭和の日」だそうです(この祝日は私はいまだになじめません)。

昭和の時代に学んだのは「戦争を二度としてはいけない」という戦争放棄だったはず。

そして世界中のいのちを大事にするという崇高な理想をかかげたはず。

「戦争」「徴兵制」「米軍支援」など、政府が進める時代の方向は間違っています。

めざす日本は、NPT再検討会議で被爆国として「核兵器をなくそう」とリーダーシップをとって訴え、ネパール地震で一刻も早く救助に向かい、支援を呼びかけること。 「いのち」を大事にする日本でなければ。

 軍靴の足音が聞こえる「昭和の日」はごめんです。

 前置きが長くなりました。ツリーハウスの様子をつづっています。

 安藤さんより、ツリーハウスづくり開始にあたって強調されたことがありました。

こどもや大人が自由に動くための基本は自己責任を持つ。いまどき、禁止事項ばかりが優先されては何もできません。私はよっぽどがないかぎり何もいいません。山に入れば虫やかぶれ、傷はつきものです。

 そうなのです。「あれもダメ」「これは危険」と注意ばかりでは面白くありません。子どもが危険を学べませんからね。何かあっても、子どもたち同士で解決する。それがこのツリーハウスづくりで大事な姿勢だと確認しあいました。

 ツリーハウスの木はサクラです。なので、ツリーハウスは「さくら村」と命名されています。

150429さくら村

 スタッフの方によって、すでにツリーハウスのイメージ図ができています。

150429イメージ図 

 その図に基づき、昨年1年間でおおよその骨組みができていました。

1504291年目

 2年目はさらに骨組みを丈夫にするところから始めます。

 およそ30家族が、ツリーハウスづくり、遊具づくり、草や竹の伐採チームに分かれて作業開始。

150429作業開始

 私は遊具づくり担当です。(続く)

[2015/04/29 06:57] | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ツリーハウス④ 子どもも大人も | ホーム | ツリーハウス② 遊具>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1000-e9c16c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR