城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
淡竹
 大阪都構想は僅差で反対へ。これまでの橋本氏が進めてきた政策に疑問をもっていました。大阪市民の選択には敬意を表します。

 特に、生協労連の大阪のなかまは、連日「反対」の宣伝をしていました。本当にお疲れさまでした。

 さて、タケノコが一段落をしたと思ったら、淡竹(はちく)がポコポコと出始めました。

150518淡竹

 淡竹とは細い竹のこと。「なぜこんなに淡竹が生えてくる?」と疑問に思い調べてみました。

 これまで掘ったり折ったりしていたのは孟宗竹(もうそうちく)という種類。孟宗竹が終わる頃、淡竹が入れ替えで生えてくるのです。また勉強になりました。

 淡竹もおいしそうですが、今シーズンはタケノコをたくさん食べました。今回は食べるのは見送ります。

 さて、「はちく」という言葉で「破竹の勢い」ということわざがあります。

 竹の割り方に例えて、「勢いが激しくて、とどめることができないこと。猛烈な勢いで進んでいくこと」といいます。

 一時期は、大阪維新も「破竹の勢い」といわれていましたが、これで決着。

 ただ、怖いのは同じような雰囲気やムーブメントで、戦争法案の賛成や憲法を変える動きがくること。こちらの「はちく」はごめんです。

[2015/05/18 06:45] | 季節2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<跡地開墾 1年で | ホーム |  野イチゴのジャム>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1019-f177701d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR