城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
たき火をしながら
 戦争立法法案が審議入りしています。

 憲法九条の国で、戦争・攻撃・武器という言葉が出される議論されることそのものにクラクラきてしまいます。「武器で平和を保つ」という安倍首相の危険な動きをとめないと、戦争で亡くなった多くの命が浮かばれません。

 憲法によって、武器を使わずに国際社会に貢献すると誓った日本です。危険な方向に戻したくありません。

 さて、日が長くなりました。夕涼みが気持ちの良い季節となりました。

そんな夕涼みの時間に、焚火をして焼き鳥をしました、裏庭に石を囲んで少し燃やすスペースをつくりました。

150528たきび

 そこに炭火をつくり、U字溝に網をおいてジュージューと焼きました。

150528焼き鳥

 娘は花火で遊びました。季節の先取りといえば良く聞こえますが、昨年の残った花火のいわゆる「在庫処分」です。

150528花火

 休日には、こんな夕暮れの過ごし方も楽しいものです。

[2015/05/28 06:29] | 暮らし2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<< 落ち葉のたい肥 | ホーム | オオキンケイギク>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1029-3ab8661b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR