城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【「がんばれ 元気だして」】
 今日から七十二候で菖蒲華(あやめはなさく)。アヤメ・ショウブ・カキツバタと、5月から6月にかけて紫色がまぶしいです。

 さて、安倍自民党政権が相当窮地に追い込まれているのでしょう。地元の中日新聞も含めて、戦争法案を廃案にすべきと主張が広がっています。

 それが気に入らないのか、自民党の勉強会では、「沖縄2紙をつぶさねば」「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番」という発言が飛び出しています。

 これでは戦前と逆戻り。戦争法案の本質が露骨になってきました。この法案は成立をさせてはならないです。

 話は変わって…

 洗面所の引き出しを開けると、娘からの手紙が入っていました。

150627手紙①


 さみしいときや、かなしいときやこまったときにみてね。そうじゃないときにみたら、ばくはつするよ。

 中身は

150627手紙②


 
がんばれ。元気だして

 ほほえましいです。

 小学生2年生ですから、しつけも片づけも十分身についておらず、家族から小言をいわれがち。娘は、よくシュンとなったり、すねたり、意固地になったりします。

 よく「自己肯定感を育てる子育て」といいますが、うまい具合にいきません。「ばくはつしてしまう」ような気持ちも抱いているのでしょう。

 この手紙をみて、娘は順調に育っていると安心しています。内容も見せ方もほほえましいです。

 余裕のない私たちへ「もっとやさしくして」というメッセージにもきこえます。

 ただ、この手紙のあて先は「ママだけ」。パパは???

 今日明日は、久しぶりに連休です。娘のために過ごす予定です。

[2015/06/27 07:52] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
<< 流しそうめん | ホーム | 【ヒメジョオン】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1059-fb0678ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR