城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【19歳の私に】
 台風が近づき、天気は大荒れ予報。国会は強行採決でとっても情けなくなりました。

 仕事中も動きが気になっていましたが、NHKは国会中継をしませんでした。NHKの政府寄り報道姿勢が指摘されていましたが、今回は露骨でした。「くさいものにふたをしろ」とでもいいたいのでしょうか。

 思い出した記憶があります。1991年1月に勃発した湾岸戦争です。

 当時、私は浪人生。センター入試が終わった直後で、少しほっとしていた頃だったと思います。

 本屋で立ち読みをしていると、テレビから突然のサイレン。湾岸戦争が始まったと速報が流れました。戦争に恐怖を感じ「これでいいのか」と思いつつ、片田舎の私は何をしたらいいのか、よくわかりませんでした。

 その頃はSNSはもちろん、インターネットも、携帯電話もなく、情報は新聞とテレビぐらい。湾岸戦争について語る相手もいなく、悶々としていました。「デモ」というものも知らず、ただただテレビで見て「マスコミで働いて、社会問題を追及したい」と思ったものです。

 それから大学生になり、マスコミ・新聞記者・ジャーナリストは断念。生協で働き始めましたが、動機は同じで「暮らしを草の根からよくしたい」。

 そんな私が今では、強行採決に怒り、体をぷるぷるさせながら抗議の労組ニュースを作成しています。

150716ニュース


 当時の私にいってやりたいです。湾岸戦争で「何をしたらいいのか」と悶々としていた気持ちは、いまここで実現させているのだと。ジャーナリストとまでいかなくても、端くれのようなことはしているのだと。

 国会では、若者が多く集まっています。当時の頃にはとても考えられません。SNSやインターネットなど、つながることは幸せです。

 天気は大荒れですが、戦争法案への抗議行動はやむことはないでしょう。「何かしたい」「意思を示さねば」という若者のエネルギーを、この夏はほとばしらせてほしいです。

 明日は私も東京へ。国会前へ。

[2015/07/16 06:41] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【カエル谷② どじょう・タガメ・ヤゴ…】 | ホーム | 【猛暑でも台風でも、デモ】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1078-7ead7648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR