城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【「見た目は大事ですよ」】
 今日も戦争法案について。

 仕事で移動中は、国会中継をきいています。たまたま聴いていたのは、山本太郎議員と福島瑞穂議員の質問でした。

 山本議員のイラク戦争の実態を浮き彫りにして安倍首相の姿勢の追及。

 福島議員の「弾薬は武器でなく消耗品。アメリカの要請だ」という中谷大臣の苦し紛れ答弁の引き出し。

 目的地に到着しても、しばらく車から出られないほど聴きごたえがありました。
 
 安倍首相の「戦争法ではない。支援だ。誤解だ」「日本人の命を守る」など、どんな言葉で言いつくろっても、戦争はダメ。 「日本人だろうと、誰だろうと、世界の人たちの命を守る」とどうしていえないのか。

 日本の役割は、「われらは全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有する」(憲法前文)のではなかったのか。

 ブツブツ・・・と運転しながらつぶやいています。

 さて、昨日はコープあいち九条の会が共催して、戦争法案を学習会。名古屋法律事務所の矢崎暁子弁護士を講師に学習しました。

150731矢崎さん


 矢崎弁護士は、戦争法案を廃案にするために愛知での運動で先頭にたっています。話しぶりが粋で惚れ惚れしてしまいました。

 「デモや集会でも、怒鳴る人、説教臭い人、ぼそぼそしゃべる人の話をききたいと思いますか? ださい宣伝物とおしゃれな宣伝物、どちらを手に取りますか? 見た目が大事ですよ。新聞にカラー写真で載りたかったら、運動でもカラーを大事にして。記者が白黒写真でいいと思わせないようにしないと。だから、服装も大事なんですよ」。

 さすが、今、運動で先頭にたちつつ私たちを励ましている矢崎さんだけであります。元気になりました。励まされました。

 そんな矢崎さんの服装もイエローで華やかでした。

 今日は東京へ。国会前にもいってきます。


[2015/07/31 06:15] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【同時間 東京国会前と豊田駅前】 | ホーム | 【『デモの誘い真面目に読む日が来るなんて』(21歳)】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1093-1ade4f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR