城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【里山暮らしと世直し暮らし】
本日から七十二候で鶺鴒鳴(せきれいなく)。セキレイが鳴きだす頃です。こちらの里山は「野鳥の王国」。さまざまな鳥がきますが、私は詳しくはありません。セキレイも飛んでいるのかな。

さて、珍しく昨日の土曜日が休みでした。そこで、朝は台風で倒れた竹の処理。そして、水害被害の報にいてもたってもいられない思いを抱きながら薪を割りました。

150913薪割り


昼は娘と戦争法案廃案アクション。絵本作家・長谷川義史さん作のプラカードを名古屋・栄で掲げました。娘の描いたプラカードを掲げたかったのですが「恥ずかしいからやめて」と猛反発を受け断念。

150913宣伝


夕方は岡崎の奥殿陣屋。ファナビス稲垣さんの『本気布展』へ。「ガラ紡はかつて朝鮮戦争で栄えた軍需産業だった。今は平和産業として歩んでいる」と論議。沖縄や韓国をたずね、岡崎で安保法制の論議を仕掛ける稲垣さんと「来週は山場。頑張りましょう」と約束しました。

150913本気布


40歳になったときに自分の生きるテーマがみつからず悶々としていた頃があります。しかし、豊森で学び松平に移住し、生協や労働組合でのつながりや仕事を積み重ねていくことで姿がはっきりしてきました。

「里山暮らし」と「世直し暮らし」

この両立が私の生きるテーマだとかみしめた一日でした。あとはガラ紡績の再生をどうすすめるのか、もう少し深めたいです。

[2015/09/13 05:56] | 暮らし2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【深谷にきています】 | ホーム | 【いてもたっても】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1137-df1e60b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR