城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【娘へのプレゼント】
 しばらく平日も土日も、戦争法廃案アクションが続いていました。気づけば世間はシルバーウィーク。秋の里山暮らしスケジュールがたてられないまま彼岸を迎えてしまいました。

 さて、金曜日夜に生協労連大会から帰るやいなや、娘が「戦争するって、決まったの?」と心配してきいてきました。そんな娘に二つのおみやげを渡しました。

 ひとつは、いわむらかずおさんの『14匹シリーズ』の九条ポスター。私と娘がいわむらかずおさんの絵本ファンと聞いて、とちぎコープ労組のなかまが生協労連大会のときにプレゼントして下さいました。

 いわむらかずおさんは栃木県益子町在住で、栃木の九条の会での呼びかけ人でもあります。

 ポスターをみた娘はさっそく絵本とポスターを並べました。

150920ポスター



「戦争しない 殺しあわない 知恵をだしあい 話しあう」

 戦争したがる安倍首相と与党にこそ聞かせたいフレーズです。鈴木さん、ありがとうございます。

 もうひとつは、コープぎふ労組の物販「九条ペンダント」。飛騨の家具職人製作です。

150920ペンダント

 最近オシャレ心が芽生えた娘。さっそく「かわいい」と首から飾りました。あたたかみのあるメッセージです。

 私の気持ちは国会前で声をあげるみなさんと一緒。でも、本当は娘たちとやさしくてあたたかみのある暮らしをしたい。日々の自然のうつろいを楽しむ里山で暮らしを楽しみたい。

 14匹のネズミ家族のように。ペンダントから伝わる木のぬくもりのように。

 でも、平和と暮らしを脅かす政治が行われる以上、情熱と知恵と団結をもってたたかうときなのでしょう。

 日本語で「たたかう」という言葉は、実は私は苦手です。「戦う」(英語war)と重なるし、熱狂的な感情につながるので私はあまり使わないようにしてきました。

 しかし、「闘う」は英語でfight。中島みゆきの『ファイト!』です。

♪ファイト! 闘う君の唄を
 闘わない奴等が笑うだろう
 ファイト! 冷たい水の中を
 ふるえながらのぼってゆけ


 「『たたかう』という言葉の意味を深めないといけないなぁ」と考える横で、娘はアニメ「クレヨンしんちゃん」をみて大笑いしています。

 休息とあわせて今日明日は里山ライフを楽しみます。

[2015/09/20 11:03] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【深谷シネマでの出会い】 | ホーム | 【希望と勇気】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1144-84c62752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR