城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【たき火とお月見】
今日から七十二候で「蟄虫坏戸」(すごもりのむしとをとざす)。虫が穴に入る時期となりました。

昨日は中秋の名月。「里山らしく楽しみたい」と、『たきみでたきび』に娘と出かけてきました。『たきみでたきび』とは、豊田勘八ICから15分ほどにある「たきみ山清通寺」での満月の会。たき火と満月を楽しむ催しです。

 こちらの住職の三宅さんと、パートナーの里恵さんが主催。里恵さんは豊森なりわい塾の同期です。我が家から車で20分ほどでもあり、ときどきおじゃましています。

 昨夜は、「ザ・中秋の名月」と名づけたいほど月がとっても美しく見えました。私が訪ねた時には、すでに数家族がお寺の縁側で花火を楽しんでいました。

150928花火


 お月見だんごとすすき、そして竹筒でろうそくで飾られていました。篠笛名人も参加されて、『遠くへ行きたい』などの曲の音色が心地いい。

150928だんご


 里恵さんに茶をたてていただきました。娘は抹茶に興味津々。茶筅で立てる様子をみいったり、自分でも試してみたり。どこまで本気かわかりませんが「お茶を習いたい」とまで言い出しました。

150928まっちゃ


 子どもたちは花火で楽しみ、私たちは他愛のないおしゃべり。空には名月。お寺の縁側がとてもほっこりします。



 お月見といえば、幼いころは「お月見泥棒」といって近所のお宅をまわってお菓子をいただいたものです。しばらく、月をめでてみんなで楽しむならわしをすっかり忘れていました。

 すてきな会を毎回準備してくださる三宅さん、里恵さんに感謝です。

[2015/09/28 12:08] | 季節2015 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【がけ崩れ】 | ホーム | 【大給城のレレレのおじさん】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1152-d324744d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR