城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【高校卓球部同窓会② カンパ~イ!】
 今日から七十二候で「楓蔦黄」(もみじつたきばむ)。昨日の雨で、さらに紅葉がすすむでしょうか。

 さて、高校卓球部同窓会の続きです。

 今回釜炊きご飯はちょっと失敗。蒸らす時間が短くて少し固め。これまで成功が続いただけにショック。連れ合いは「蒸らしが足りない!」と傷に塩を塗られましたが、みんなは「私は固めが好き」「家で釜炊きするときは、こんなときもある」と慰めてくれました。やさしいなぁ。

 いい天気のなかで、丸いテーブルを出して、ごはん・豚汁・サンマを並べました。再会を祝ってカンパイ! 参加できなかったなかまのために、記念写真も撮りました。

151103集合写真
(写真は一部加工してあります)

 ゆったりした秋の昼間。のどかでいい気分です。ビールがとてもうまい!

 話も多岐にわたりました。集まったなかまの職業はバラバラ。起業したもの、大学の先生、中学校の先生などなど。普段は、フルマラソンを楽しんだり、今でも卓球をやったり。それぞれの子育ての様子や「老眼がはじまった」などの健康ネタ、高校時代の先生の様子などなど。

 その間に、子どもたちは火吹き竹で火を楽しんだり、子どもたち同士で遊んだりしていました。

 それぞれ結婚して子どもが生まれ、その子どもたちが一緒になって遊ぶ時代がくるなんて、四半世紀前には想像できなかった光景です。たった3年とはいえ、卓球に熱をあげ練習に試合に一喜一憂しあったなかまが、今でもこうやってつながりあうのは感慨深いものです。(続く)

[2015/11/03 05:57] | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【高校卓球部同窓会③ 沢カニと大給城】 | ホーム | 【高校卓球部同窓会① 四半世紀たって】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1188-bfa0cf63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR