城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【戦跡めぐり・春日井④ 風船爆弾】
 春日井の戦跡めぐりについて書いています。

 続いてめぐったのは、名古屋陸軍造兵廠鷹来製造所です。鷹来製造所では、九九式小銃弾や風船爆弾が製造されていました。

151112風船爆弾


 風船爆弾とは、無人気球に水素ガスをつめて、日本上空のジェット気流(偏西風)にのせて、アメリカ本土を爆撃するというものです。鷹来製造所では、風船爆弾に和紙を貼り合わせる作業が行われていました。

 風船爆弾をつくっていたのは勤労動員された女学生たちでした。遠くは長野から動員されました。

 女学生たちは深夜勤務までされていました。夜食も冷めたご飯にふりかけをかけた粗末なもの。引率の教師には「他校に負けるな」と学校間競争もさせられ、仲の良い友だち同士で食事や当番をめぐるトラブルが発生したり、教師に対する不信感なども生まれたという証言もあります。

 風船爆弾は9300個が飛ばされ、そのうちアメリカには361個が確認されています。なかには、オレゴン州に飛んだ1個によって、牧師一家6人が亡くなっています。

 現在、春日井市の総合体育館横に鷹来製造所跡の記念碑が立っています。

151112鷹来製造所跡


 名城大学農学部鷹来キャンパスには、造兵廠の本館が当時のまま残っています。

151112名城大学


(続く)

[2015/11/12 05:19] | 戦跡 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【戦跡めぐり・春日井⑤ 軍都から平和都市へ】 | ホーム | 【戦跡めぐり・春日井③ 陸軍工場跡】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1197-bd12c67b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR