城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【梅のせん定】
 大給城址に梅畑があります。地元有志グループで管理しています。毎年3回作業をします。

151221梅畑


 私もグループのひとり。12月の作業はせん定です。

 「桜を伐る馬鹿 梅伐らぬ馬鹿」という言葉があります。桜は枝を伐るとそこから腐りやすくなるので伐らないほうがよく、梅は枝を伐らないとむだな枝がついてしまうので伐ったほうがよいとされています。


 私は初めてせん定作業をします。
 

 まず梅畑のまわりを掃除。夏に伐った竹や落ちている小枝を集め、たき火で体を温めます。

151221たき火


 次に、それぞれ伐る梅を選びます。まずは、ベテラン先輩にせん定方法を学びました。

151221伐る



 新芽が伸びていれ枝が生きている証拠、その手前で伐ります。

151221梅


 上に伸びすぎた枝は、梅の実が取りにくくなるので伐ります。

 重なっている枝は、邪魔しあうので伐っていきます。見た目よく伐るのがポイントです。
 
 作業は3時間あまり。青空が広がり、冬鳥の鳴くなかでの作業は心地いいものです。

 作業後は、たき火をしながら酒盛りです。

 昨年は梅の花が咲かず、実もなりませんでした。今年はすでにつぼみがついています。

151221新芽




 来年は梅の実への期待が高まります。

[2015/12/21 08:17] | 大給城址 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【火をメインにクリスマスパーティ】 | ホーム | 【木材パレット】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1236-71c7561d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR