城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【水爆実験と水仙】
 北朝鮮で水爆実験が行われました。衝撃でしたし、とても許しがたい行為です。

 日本は1945年8月6日のヒロシマ、8月9日のナガサキ、1954年3月1日のビキニ環礁での水爆実験被ばくを経験しています。1955年から原水爆禁止運動が始まり、私も微力ながらも核兵器をなくすために運動を続けています。

 まだまだ課題はありますが、昨年のNPTはじめ核兵器をなくす方向に進めていこうとしているのに…。
 
 「いまだに水爆実験をするのか」と悔しい思いです。

 国連安保理が核実験を強く非難をする声明を発表しています。ただ、米国・ロシア・フランス・イギリス・中国などの国連安保理常任理事国や、インド・パキスタン・イスラエルなどの国々は、核兵器を保有しています。核抑止力論の国々よる北朝鮮の非難は説得力がかけますし、今の日本政府の米国追従の立場です。

 この事態には市民の力が試されているときだと思います。

 そんな悶々とした思いで我が家のまわりで歩いていると、水仙が咲いておりました。

160107水仙

 スイセンは英名「narsissus」。ギリシャ神話に登場する美少年「ナルキッソス」に由来します。ナルキッソスはその美しさに、たくさんの女性から言い寄られますが、傲慢にもはねつけて恨みを買います。

 ナルキッソスは復習の女神「ネメシス」により、水面に映る我が姿に恋をします。ナルキッソスはその恋に憔悴して死んでしまいます。その体は水辺でうつむきがちに咲くスイセンに変わったというものです。

 このいわれから、自分の美貌に酔いしれる人を「ナルシスト」と呼びます。

 北朝鮮政府が水仙のごとく自分の核兵器を持つ姿に酔いしれ、その結果として北朝鮮の人々が憔悴することがないよう、世界の叡智、特に東アジアの国々の力を集めたいです。

[2016/01/07 08:45] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【七草粥】 | ホーム | 【みどりのカルタファイル】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1253-c7958c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR