城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【鏡開き】
 今日は成人の日。成人を迎えたみなさん、おめでとうございます。私が生協で働き始めたころに生まれたみなさんが成人を迎えたなんて感慨深いです。

 さて、本日1月11日は鏡開きですね。ただいま我が家でぜんざいを準備中。薪ストーブでコトコトと小豆を煮ています。

160111小豆

娘から「どうして鏡がないのに鏡開きっていうの?」という質問が出ました。
 
なので、かこさとしさんの絵本『こどもの行事 しぜんと生活 1月のまき』をもってきて、「鏡もち」から説明をしました。

160111絵本
  • 昔の鏡は、白くて丸かったこと。
  • 鏡は姿だけじゃなくて心移す神聖なものとして大切にされていたこと。
  • 「鏡もち」は神様に備えるもちで、丸い形から鏡と読んだこと。
  • 鏡もちを刃物を使わずに木槌でわること。刃物できるのは、縁起が悪いので「きる」「わる」という言葉を使わず「ひらく」ということ。

 
 そんな話を娘とするのは楽しいものです。

[2016/01/11 08:46] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【季節外れの花】 | ホーム | 【鳥の鳴き声】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1257-05ee1874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR