城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【整体院へ③ 石灰性の肩痛】
 本日は大寒です。七十二候で「款冬華」(ふきのはなさく)。フキノトウのつぼみが顔を出す時期です。

 全国からフキノトウの便りが届いています。昨日は大雪でしたが、今年は暖冬でフキノトウも早くなるのでしょうか。

 本日は出張先の宮城で朝を迎えています。昨日はみやぎ生協労組にお世話になり、関東東北豪雨の被災状況を取材しました。その内容はこちらでも紹介していきたいと思います。

 さて、五十肩の治療について書いています。

 小黒整体院さんのもとには、これまで3回通っています。
 
 2回目の施術では、ツボを押さえてもらいました。これがすごい。肩を一カ所押してもらうと薬指まで電気が走りました。「効いている」と感じました。自宅につくと、だるさなどが襲いました。これは好転反応といって「よくなる兆し」だと教わりました。

 3回目の施術では、体を温めるのにアイロンをかけられました。アイロンはかけられる経験ははじめて。不思議な感覚でした。

 毎回2時間近く整体をうけます。まだ完治はしていませんが、「よくなっている」実感があります。

 もうひとつ教わったのは、肩の痛みの仕組みです。私の場合は石灰分が肩にたまるために生じる痛みとのこと。いただいた資料によれば、

  ①肩が前に出つつ下がり、肋骨も下がる。
  ②肩と肋骨の硬直で、鎖骨が動きにくくなる。
  ③血液やリンパが停滞し、肩に老廃物が溜まる
  ④老廃物が骨に溜まり、やがて痛み出す。

160121石灰性


 この老廃物は石灰分でできており、関節を動かす際に引っかかり、痛むのだそうです。全体の姿勢が猫背であり、パソコン業務が多いために肩を動かさないのが原因でしょうか。

 肩のマッサージ方法も教わり、出張先でも行っています。

160121マッサージ


 整形外科の場合は担当が毎回変わり、患部だけの刺激になります。時間も20分の短時間です。整体院は個人でじっくりと時間をかけて体を整えてくれます。

 小黒さんは、子どもたちが自然のなかで遊ぶ「プレーパーク」を地元で主催されています。そのあたりが、私とシンパシーがあうのでしょう。

 肩だけに限らず、体全体を整えるためにしばらく通おうと思います。

 小黒さん、これからもよろしくお願いします。


[2016/01/21 07:22] | 暮らし2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【イノシシの仕掛け 新しく】 | ホーム | 【整体院へ② 怒りは肝臓】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1267-fc764239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR