城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【みやぎへ⑤ 名取市閖上地区へ】
 宮城県の被災地訪問について書いています。2日目は東日本大震災の被災地でした。

 向かったのは、名取市閖上地区。かつては海岸線に住宅の広がった街です。

 仙台市内のホテルを出発。仙台市内は大震災の面影はありませんが、海岸に近づくにつれダンプカーの往来が激しくなりました。

 海岸線沿いには津波の襲った場所は遠くまで更地が広がっていました。「ここには住宅がずっと並んでいた」と案内されましたが、とても想像できません。

160128更地


 今回の取材は、閖上地区で震災の語り部をされているTさん。当時、中学1年生の息子さんを津波で亡くされています。

 待ち合わせ場所は『閖上の記憶』というプレハブの建物でした。被災者の心の整理を進めつつ、震災といのちの大切さを伝えるためにつくられた場所です。Tさんは午前中みやぎ生協の店舗で働き、午後は語り部として『閖上の記憶』に通っています。

160128閖上の記憶


 Tさんの話をこのブログでしばらく書いていきます。

[2016/01/28 06:18] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【みやぎへ⑥ 震災と息子さんと向き合う日々】 | ホーム | 【みやぎへ④ 川幅は狭い渋井川】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1274-a87a33c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR