城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【みやぎへ⑥ 震災と息子さんと向き合う日々】
 東日本大震災・被災地で被災したTさんについて書いています。

 Tさんは、震災当時みやぎ生協閖上店で青果を担当し6年目でした。スーパーが閖上地区にないなか、閖上店は住民の暮らしそのものを支えていました。

 その日は娘さんの中学校卒業式で、その時刻は謝恩会のさなかでした。閖上地区には高さ8.4メートルもの津波が襲いました。息子さんは学校へ逃げる途中でしたが、間に合いませんでした。

160129中学校息子さんが避難で目指した中学校

 2~3メートルの標高しかない閖上地区は、住宅も学校も壊滅的な被害をうけました。閖上店も閉店を余儀なくされ、一緒に働いていたなかま5人が犠牲となりました。

 息子さんと義父母を失い、落胆するTさん。閉店を機に一旦は生協を退職しました。しかし、時間の使い方がわからず半年が過ぎました。たまたまテレビで沈んだ表情が映し出され、心配になった岩沼店長から「もう一度働かないか」と声がかかりました。

 午前はみやぎ生協岩沼店で働き、午後は『閖上の記憶』で息子さんと震災に向き合う毎日です。(続く)

[2016/01/29 05:20] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【みやぎへ⑦ 姿と声が思い出せない】 | ホーム | 【みやぎへ⑤ 名取市閖上地区へ】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1275-e361ea48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR