城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【みやぎへ⑨ 戻ろうかどうしようか】
 今日から如月。「1月は行く 2月は逃げる 3月は去る」といいますが、時間の流れの速さを感じています。

 東日本大震災で被災したTさんについて書いています。

 震災から5年たちますが、被災地の生活再建や地域づくりもまたこれからです。

 Tさん自身も仮設住宅住まいです。

 閖上地区では街づくり計画が議論されており、小中一貫学校や海産物工場が計画されています。しかし、かつての閖上の住民はつらい記憶をもっています。閖上に戻ってくる見通しはありません。

 Tさんも戻りたいと希望しつつも、家族の感情を思って決断しかねています。

 「語り続けることに意味があるのだろうか」。Tさんが悩んだとき、沖縄のひめゆり祈念館で沖縄戦の語り部に出会いました。「景色は変わっても、思いは変わらないのですよ」と助言を受け、語り続ける決意をしました。
 
 全国から招かれて、東日本大震災を語る機会が増えてきました。世界各国から閖上地区の訪問が続いています。

 取材日には、楽天イーグルスの新人選手が『閖上の記憶』を訪問していました。

160201楽天


 店舗のなかまも語り部活動を応援してくれています。「働く場所があるって本当にうれしい。まだ働きながら語り部ができるかな」と笑うTさん。今年3月11日は風船にメッセージをこめ、息子さんに届くように飛ばそうと計画しています。

[2016/02/01 06:09] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【みやぎへ⑩ 東日本大震災学習・資料館】 | ホーム | 【みやぎへ⑧ 命さえあれば】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1278-1e381418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR