城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【ショウジョウバカマ】
 裏山にショウジョウバカマがひっそり咲いていました。咲いていた場所は地元民でも、あまり歩きません。たまたま倒木した木を処理をしていてみつけました。

160321ショウジョウバカマ


 調べてみると、漢字で「猩々袴」と書きます。「猩々」(しょうじょう)とは、中国の伝説の想像上の動物。紅色の花を猩々の赤い頭に、葉を袴と見立ててついたのが『ショウジョウバカマ』の名前の由来。

 葉の先端が地表につくと、そこから芽と根を出して子株を増やすそうです。 

 ひっそりと人知れず咲いているのが、いじらしいです。

[2016/03/21 07:14] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【豊森なりわい塾 第5期報告書】 | ホーム | 【スノーフレーク】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1327-b45f2116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR