城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【雨水の通り道】
 先週土曜日は大雨。畑の溝に雨水がたまり、数日にわたってひきませんでした。もともと田んぼの跡地で泥土のため、水ひきの悪さは覚悟をしていました。

  とはいえ、自然に乾くには時間がかかりますし、作物は腐ってしまいます。ぬかるみばかりでは耕すのも一苦労です。

  しばらく鍬を持ったまま放心していると、近所の大先輩から声がかかりました。

  「水を切る道をつくらないといかん」。

  周りの畑をみまわしてみました。なるほど、溝を掘るだけでなく、雨水の通り道をつくっていました。

  さっそく私も道づくり。雨水がスルスルと流れていきました。

160325溝

160325ひく


  外で作業をしていると、アドバイスをしてくれる近所の大先輩が多いので助かります。

[2016/03/25 07:36] | 暮らし2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【まさかの悲しみ】 | ホーム | 【巨石の上に育つ木々】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1331-b75486b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR