城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【まさかの悲しみ】
 まさかの悲しみでした。娘の担任の先生が亡くなられました。終業式が終わったばかりですが、突然のご病気とうかがいました。

 昨夜は通夜へ。娘のクラスや在校生などの子どもたち、学校関係のみなさんなど、大変多くの方が参列されていました。

 先生のご家族の大変仲の良い様子が、在りし日の展示からわかりました。喪主であるお連れ合い様のあいさつには、私も涙を抑えることができませんでした。

 心配しているのは、娘はじめ子どもたちのこと。娘は泣いてはいませんでしたが、どう受け止めたらいいのか戸惑っている様子。なかには、泣きじゃくっていた子もいました。

 娘たちは、先生の最後の教え子となりました。通夜に参列しながら、先生から「いのちについて」という最後の最期の宿題が出されたのだと受け止めました。

 娘たちは担任の先生が亡くなったという突然の悲しみを、子どもたちなりに気持ちを整理しなくてはいけません。

 人には生と死があること。生はけして当たり前にあるのではなく、それ自体が奇跡であること。だからこそ、人の命も自分の命も大切に。そして、先生に感謝を。

 親としてきちんと寄り添いたいと思います。

 K先生、ありがとうございました。

 合掌。

[2016/03/26 06:29] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【百人一首】 | ホーム | 【雨水の通り道】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1332-6ce323fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR