城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【豊田でスタンディングアクション】
今日から七十二候で「雷乃発声」(かみなりすなわちこえをはっす)」。春の訪れを告げる雷が鳴り始める頃で「春雷(しゅんらい)」ですね。一昨日は豊田松平でも急な雨。そして雷。「虫出しの雷」ですね。

昨日は戦争法施行日。今夜は国会議事堂前でも、名古屋の栄でも、廃止を求めてアクションが盛り上がっていたようです。

私も仕事後に名古屋の栄でデモってやろうと思ったのですが、豊田でママの会がスタンディングするという情報を入手。急きょ予定を変更し豊田駅前へ。娘の描いた「わたしはせんそうにいきたくありません」のプラカードをもっていきました。

160330スタンディング


豊田はトヨタの企業城下町。「戦争法廃止」のような政治的アピールやアクションを市民レベルではしにくいと、移り住み始めてからも感じていました(思い過ごしかもしれませんが)。なので、豊田でのスタンディングアクションを応援する気持ちで駅前へ向かいました。

豊田駅ではママや男性の計4人がアクション中。スーツ姿の私が近づくと「何か抗議でしょうか?」とまず聞かれ、警戒されてしまいました。
「安心して下さい。豊田市民です。プラカードをもってアクションにきました」としどろもどろにいうと、ホッとされた様子。「ありがとうございます。どうぞ目立つところへ」とライトの真下を案内されスタンディングしました。

そのあとは参加したママさんらと一緒に駅前でアピール。足早に過ぎる方が多かったのですが、学生らしき女性からは「安保法って、安倍さんがいってるやつだよねぇ」と署名もしてくれました。

国会前や名古屋で行われるアクションとは、数や規模は雲泥の差。しかし、豊田という街で、施行日に戦争法廃止のスタンディングアピールができたことに大きな意味があると思いました。

最初に警戒されてしまったのは、今後の笑い話の種にいたします。

[2016/03/30 05:56] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【百人一首熱 続く】 | ホーム | 【耕運機と牛糞】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1336-491976df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR