城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【シャガ 咲く】
 竹林にシャガが咲きだしました。

160403シャガ

シャガの花が咲くということは、まもなく筍が顔を出す合図。昨年は豊作でしたが、今年はどうなるか。

さて、シャガの開花を私のフェイスブックで紹介したところ「初めて聞きました」「竹林にたくさん咲くのですか?」とのコメントがありました。

知ったかぶりで紹介しているのですが、実は私も知ったのはこちらに住み始めてから。我が家の裏の竹林に一面に咲いていて驚いたのです。蝶の形に花弁が似ていて、とてもひかれたのです。

シャガの俳句で好きなのは

筍にくくり添えたりシャガの花 高井几董(たかいきとう)

シャガは一日でしおれます。シャガの咲くのは竹林ですし、ちょうど筍の時期と重なります。朝堀りの筍は夕方シャガが枯れる前にいただくという俳句。

 味わい深いですね。

[2016/04/03 05:25] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【筍 顔を出す】 | ホーム | 【竹を伐る】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1340-9ede3617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR