城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【カエル谷の総会⑥ ちごゆり】
 熊本地震の状況が明らかになるにつれ、気持ちがふさぎこみます。「家族や友人と過ごす時間、季節や旬を味わえる普段の暮らしは、当たり前ではない」と感じます。

連れ合いの実家は、長崎・南島原です。有明海をはさんで対岸は熊本で、実家から熊本の明かりがみえます。義父母の家は物が少し落ちた程度とのこと。ただ余震が続き不安がっています。

すぐに私が出来ることとして、鹿児島の川内原発の稼働をとめる署名をしました。

熊本県のみなさんが一日も早く日常の暮らしに戻ることを切に願います。

さて、カエル谷総会の様子を書いています。

大給城の頂上につくと、ガイドさんから「ちごゆりが咲いていますよ」。ちごゆりは、娘の小学校の便りのタイトルです。しかし、ちごゆりの花を私はみたことがありませんでした。

私が想像していたのは比較的大きな花でしたが、なんとも可憐な白い花弁でした。

160418ちごゆり


よくよく考えれば「ちご」は漢字で書くと稚児。小さい花であるのは、名前からわかるものですが…。



小学校の子どもたちも、いわば「稚児」。とても、いとおしくなりました。

[2016/04/18 06:39] | 松平の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【カエル谷の総会⑦ ヒメハギ】 | ホーム | 【カエル谷の総会⑤ スルガテンナンショウ】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1355-47bd280a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR