城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【綿の種をまきました】
 私の妄想実現に向け、今年の綿の栽培(福綿プロジェクト2016)をスタート。今週初めに種をまきました。

 一晩水につけて、二センチ程の深さで穴をあけ、三粒の種をまくという「1・2・3」の手順通りに。

160427種

160427穴


 綿の栽培は今年で四年目です。今年は綿畑を大幅に拡張。休耕田を借りて畝をつくり、いっぱいに耕しました。

160427畑


 かつては田んぼだったこともあり、粘土質の土です。けして綿に適している土とはいえませんが、3月から薪ストーブの灰や牛ふんや米ぬかを混ぜて、耕してきました。

 夏にはクリーム色の花が一面に咲き、秋にははじけた綿が広がる景色を思い浮かべています。

 そして、ここで栽培した綿をガラ紡績で糸にするのを妄想しています。

[2016/04/27 06:04] | 福綿プロジェクト松平2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【手回しガラ紡績が我が家へ】 | ホーム | 【9歳になります】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1364-cb43b6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR