城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【手回しガラ紡績が我が家へ】
 私の妄想がまた一歩実現ヘ。手回しガラ紡機が我が家にきました。

160428ミニガラ紡


 100年あまり続いた家業の和紡績。2000年に廃業し、工場跡地は更地にしてしまいました。それでも今の時代に合った伝え方をしようと、この数年模索していました。

 いろいろな出会いとつながりで、ようやくここまできました。今月上旬には製作をお願いした工房木輪さんで一日レクチャーを受けました。

 この機械では、ガラ紡で紡ぐだけではなく、1台で合糸(2本のガラ紡糸を1本にする)と撚りができます。

160428合糸

160428撚り糸

 ガラ紡績は日本で生み出されましたが、今営まれているのはほんの数軒です。豊田ではもはや営まれなくなりました。

明治から戦後までガラ紡が盛んだった松平。松平の里山に住む方々には、ガラ紡が記憶としてまだ残っています。かつては水車を動力にして紡いできただけに、ガラ紡は山あいの里山に似合います。

160428糸


ガラ紡糸の風合いや、今の時代にも光る価値を、ガラガラと地道に伝えたいです。

 ささやかながらのお披露目会をしようと近々開こうと思いますので、どうぞお楽しみに。

[2016/04/28 06:08] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【里山春遊び① 焼きタケノコ】 | ホーム | 【綿の種をまきました】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1365-f648f02a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR