城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【梅の実 みのる】
  今日から七十二候で「竹笋生」(たけのこしょうず)。筍が出てくるころといいますが、こちらの里山は筍は終盤。淡竹が勢いよく出ています。

 さて、心地の良い初夏ですが、季節は着実に次の梅雨にむかっていますね。我が家では家のなかでムカデが出没するようになりました。

  近くの梅の木には実がなりだしています。

160515梅


  強い雨が降ったり、風が吹いたりすると、実が道路にちらばっています。

  昨年はあまり実がなりませんでした。今年は期待ができそうです。
 
[2016/05/15 06:40] | 季節2016 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【軍都・豊橋をめぐる① 市電で出発】 | ホーム | 【『上方芸能』終刊】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1382-da5d2e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR