城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【「高原列車は行く」】
  先週土曜日から日曜日にかけて、全国の生協の介護事業で働くみなさんが名古屋へ。生協労連介護事業交流会が開催されました。愛知での開催ということで、コープあいち労働組合福祉部会がおもてなし企画を前々から準備していました。

  そのひとつが、夕食でのバンド演奏です。ケアコープ豊橋(デイサービス・訪問・居託・定期巡回の入った施設)で働くなかまが日頃利用者のみなさんのために演奏会をしていて、今夜の夕食交流会で生演奏がありました。

  なかでも盛り上がったのは、「高原列車は行く」。1954年(昭和29)の流行歌ですから、参加の介護で働く皆さんはリアルタイム世代ではありません。でも、利用者さんにとっては「ベストスリーに入るほど人気の歌」なのだそうです。

160527高原列車は行く


  その歌を生演奏して、振り付けもして、参加者みんなで歌いました。これが何だかとてもあたたかくてジーンとしてしまいました。

  世代が違う歌は、ともすれば「私たちの歌とは違うね」「昔の歌だね」と一線を引きがち。しかし、介護で働く皆さんは利用者さんに喜んでもらえるように、振り付けを体で覚えて、よりよい介護をしようとしているんだと知りました。その思いが会場でひとつになったと思いました。

  うまくいえませんが「これぞ介護のプロフェッショナル」。心から拍手を送りました。

[2016/05/27 05:38] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【農縁コモンズさん企画 綿の勉強】 | ホーム | 【会報誌に「提言」掲載】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1394-75750a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR