城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【農縁コモンズさん企画 綿の勉強】
 私のガラ紡の師匠、稲垣さんのFBから面白い案内が届きました。「綿を栽培してガラ紡で紡ぎ、小物をつくろう」という企画です。

160528綿①


 主催は「農縁コモンズ」さん。講師は稲垣さん。年6回の企画です。その第1回講座にわずか1時間でしたが参加しました。第1回目は、綿の話と綿の種まきです。

160528綿②


 参加者は10人ほどでしょうか。子どもたちも参加していました。
 
  • 衣食住のうち、衣の自給率は?
  • 服のタグをみてどこの国が書いてあるか。
  • 天然繊維と化学繊維の違いは? 見分けられるか?
  • 綿のような繊維はポリエステルで、絹はレーヨンやナイロンで、羊毛はアクリルという化学繊維で加工ができる。値段は化学繊維が圧倒的に安い。
  • 用途によって異なるが、肌に近いところは天然繊維を使いたい。

 参加者で布の触りで天然か化学かを分けてみましたが、なかなか見分けがつきませんでした。

160528布



 これから始まる6回の講座も、摘心・収穫・糸づくり・小物づくりと魅力的。私がいつかやってみたいと思っていた講座がすでに形になっていました。なかなか仕事で参加ができないのですが私も学びたいです。

[2016/05/28 06:32] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【小さいつながりと実践の積み重ね】 | ホーム | 【「高原列車は行く」】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1395-236f8cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR