城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【山崎まさよしさんの言葉】
 いよいよ参議院選挙ですね。「野党共闘」「選挙が変わる 市民が変える」「市民連合」というあらたな動きが生まれており、とても面白い選挙です。それだけ今の安倍政治に危機感を覚えているのでしょう。

 今回の選挙で大事にしたいこと。それは「私は」という主語です。これはSEALDsのみなさんから学びました。

 私の思考回路の悪い癖ですが、「今の社会は○○だ」「この団体がこういっている」と口にしがちです。これではなんだか政治を他人事にとらえがち。私自身の生活実感や暮らしから「内面の声」をきちんと表現して、今回の選挙や政治に向き合いたいと思っています。

 そんなとき、同じ1971年生まれの山崎まさよしさんの発言に注目をしました。フェイスブックで配信されているものです。

 「僕らの世代は戦争を経験していないけど、不安感とか危機感っていうのは、DNAとして上の世代から受け継いでいると思うのです」

160615山崎まさよし
(画像はFB九条の会より)

 山崎さんは前から気になる歌い手さんでしたが、「そうだよ、まさやん。いいこというなぁ」と膝をうってしまいました。

 山崎さんの祖父もゼロ戦で戦死なさっているとのこと。私の祖父も、29歳の若さで南京で戦死をしています。「戦争のむごさ」を「祖父の戦死」によって、同じように身近に受け継いでいると共感しました。「‪#‎9story‬」という歌が九条を守る意味を込めていると初めて知りました。‬

 SEALDsのような若い世代、ママの会のような子育て世代が今の政治に危機感をもってアクションしています。私のような40代の「団塊ジュニア世代」はどうアクションするか試されています。

[2016/06/15 06:15] | 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【しきみ】 | ホーム | 【ツバメのひな 顔を出す】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1413-9b5e9254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR