城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【ガラ紡機 お披露目会③ 松平の記憶を紡ぐ】
 ガラ紡機のお披露目会について書いています。

 3組目の来訪者は主催場所マクロビレッジさんのS夫妻です。今回のお披露目会をいろいろ応援してくださいました。

 Sさんは、親戚がマクロビレッジ近くにあったそうです。しかし、ガラ紡は「話にきいていたが、はじめてみた」。

Sさんと私が同世代ですが、松平からガラ紡が急速になくなってから、生まれています。ガラ紡が身近なものとしてしっかり記憶されている世代は、せいぜい私の親世代(団塊世代)まででしょうか。松平でもガラ紡を知らない世代が多くをしめています。

 この日、Sさん夫妻からいただいたものがあります。マクロビレッジさんにあった糸車と糸を巻き取る(?)昔ながらの道具のようです。この道具を、マクロビレッジさんから譲っていただきました。

160630糸車

160630道具

 私のこの道具をどう使ったらよいかわかりませんが、とてもひかれます。いつか直して使えるようにしたいです。

 Sさん夫妻との会話を通して「松平の記憶を呼び覚まし、将来へと紡いでいく」という役割もと思いました。

 高齢者のみなさんがガラ紡をみてかつての思い出に話がはずみ、それぞれの人生を語らう場をつくれるかもしれない。たとえば、介護や福祉施設でガラ紡の糸を紡げないだろうか。それが戦後復興をガラ紡で築いた松平の大先輩のみなさんへ、私の恩返しかもしれない。

 そんな地域の歴史を紡きたいと思いました。(続く)


[2016/06/30 06:14] | がらんぼう | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【ガラ紡機 お披露目会④ 綿の種】 | ホーム | 【ガラ紡機 お披露目会② 豊森なかまと『糸』】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1428-f704dff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR