城址とガラ紡の里山暮らし
愛知県豊田市松平。徳川家のルーツにあたる里山です。その里山に2014年から暮らしはじめた家族のどたばた。松平で祖父が営んできたガラ紡のあれこれ、松平のなかでも大給城址の季節の移ろいを紹介していきます。
【井上陽水『少年時代』に重ねて】
 娘の夏休みは後半へ。平日は放課後児童クラブに通い、土日は友だちと遊んでいます。夏休みの宿題は日誌・漢字・計算は終え、あとは習字・作文・工作という大物のみ。今のところ順調です。

さて、私は娘には「夏らしい夏」を過ごしてもらいたい。この夏も、友だちと川遊び・花火・スイカ割り・流しそうめんなどをしています。

娘と夏遊びをしていると、私自身の少年時代の記憶がむくむくむくと蘇ります。

そして、なんだか切なくなるのです。この気持ちを、井上陽水さんの名曲『少年時代』に重ねわせています。

夏が過ぎ 風あざみ
誰のあこがれにさまよう
青空に残された 私の心は夏模様

夢が覚め 夜の中
永い冬が窓を閉じて
呼びかけたままで
夢はつまり 想い出のあとさき

夏まつり 宵かがり
胸のたかなりにあわせて
八月は夢花火 私の心は夏模様

目が覚めて 夢のあと
長い影が夜にのびて 
星屑の空へ
夢はつまり 想い出のあとさき

夏が過ぎ 風あざみ
誰のあこがれにさまよう
八月は夢花火 私の心は夏模様


「八月は夢花火」「想い出のあとさき」。大人になって、しばらく忘れていた私自身の「少年時代」。私に刻み込まれている夏のわくわく感を、娘と過ごすことで蘇らせています。

 そして、井上陽水さんの『少年時代』に重ね合わせると、一層切なさに深みが出ます。

 今日から、娘と九州に出かけます。夏をしてきます。

[2016/08/12 05:39] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【九州大分へ① ペルセウス流星群】 | ホーム | 【ウリ坊】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ogyuubito.blog.fc2.com/tb.php/1471-05ae4908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おぎゅうびと

Author:おぎゅうびと
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR